ギター初心者が上達する練習方法!中級者になるため誰に習う?

公開日: 

ギター初心者上達法

音楽が好きで、ギター弾けたらかっこいいし、何よりも自分で演奏す出来るには楽しいです。
初心者は何から始めたらよいか?
また、始めたはいいけれどなかなかうまくならない^^初心者の域を脱出できない人はどうすればよいか?
習うところをお教えします。

スポンサードリンク

 

ギター初心者の上達する練習方法は?

私は、アコースティックギターを専門に演奏しています。腕前の方は高校生から始めましたので、ある程度のコードは弾けます。
突然高校時代の仲間からバンドやらないかと誘われて、数年前からバンドやっています。
ただみんなギターは弾けるんですが、だれもリードギターをやったことがなく、なんと一度も経験がなかった私がやることになって、今結構苦労しています^^というのが今の状態です。

 

さてまず初心者がギターを弾けるようになるには、まずはコードを覚えることです。私はたまたま、叔父が持ってたウクレレを最初に弾きはじめたんです。ウクレレは弦が4本だし、弦を抑える握力もあまり要らないので、比較的たやすくコードを覚えて、抑えることができました。そのあとにギターを弾きはじめたので、コード理論が少しわかってたので、早くコードを覚えることができました。

でもギターに持ち替えて、「Fコード」は苦労しました。皆さんもそうですよね。「Fコード」が引けなくて、ギター断念した人も多いと思います。挫折した方はこの記事はもう読んでないかな~?「C-F-G7」の循環コードは何度も練習してれば誰でも必ず弾くことができるんですがね。
最初は「C-F-G7」コードではなく、「G-C-D7」の循環コードから始めると楽なんです。
なんでもいいです、好きな曲の中から簡単な曲選んで練習してください。

 

歌にあわせて途切れながらも、弾く事が出来るようになりますよ。この段階までいくと指が痛いとか、皮がむけるとかよりも、演奏する方の楽しさが大きく、飛躍的に上達します。そうしたら循環コードを何種類も覚えていくことができ、コード表もインターネットで検索し、ギターの弦の押さえ方までも、ネットで調べることができます。たとえば「 F#m7-5 」とか出てきます(笑)そんな時はスマホでも、コード表の検索ができるんですね。便利な世の中になりました。

そうそう、ギターはコードを押さえるのは、左手・・・右手はストローク。これもテレビやYouTubeを見たら弾き方わかりますね。見よう見まねでまねることができます。でももっと中級者くらいになるとストロークも、コードも動画を見てもわからない弾き方ってありますよね。
そんな時はどうするか?

そんな時は直接に人に習うんです。
えっ?習う人が近くにいない。教室に習いに行くのも面倒?そんな方には後で習う方法をお教えします。

初心者を卒業するために! ギター初心者

 

ギターの初心者から中級者へ!

ギターの最初の挫折は、Fコードですよね^^

第二の挫折は、実際自分の弾いている音楽に合わせて、なかなか歌えなかった事です。
どういう事かというと、演奏の方に気が行くと、歌がおろそかになり、歌の方に気を向けていると、コードチェンジの時にスムーズに次のコードに移れず、このちぐはぐが、本当に辛かったです。しかしこれも数をこなしていくと、徐々にではありますが、スムーズに進行できるようになりました。そして、いつしか無意識のうちに歌いながらコード進行が出来るようになりました。

第三の挫折は、演奏方法がわかりにくかった事です。ストロークならば音楽を聞いた時の感覚で、アップダウンの演奏方法を判断出来たのですが、アルペジオや、スリーフィンガーは本当に苦労しました。現在のようにネットで弾き方の動画を見れる時代ではなかったので、当時、世に出たてのビデオ録画や、楽器ショップで購入した高額のTAB譜を参考に、皮が剥け、指から血が出るまで練習をしました。特にスリーフィンがを覚えるときは、朝から晩までギターを弾いていない時も、指を動かす練習をしていた事を覚えています。
そうしているうちに、演奏方法の技術も上がってゆきました。

スポンサードリンク

 

このように何度となく大きな挫折がありました。また、その間にも技術的な小さな壁が、幾つもありました。しかし、毎日少しずつギターに触れる事で、乗り越えてこれました。
いまはギターが上達せず投げ出してしまいたいと思う事があるかもしれません。しかし、ギターを弾ける人はだれでも経験する事なのです。ギターが上達するという事は、失敗と挫折の繰り返しなのだと割り切って、どんな時でも毎日ギターにさわって下さい。そうすれば必ず上達してゆきます。

ここまでくれば中級者。

さて、ポップやロックは比較的なじみやすいんですが、ブルースやジャズになると、やっぱり動画で教えてくれる人がいるといいですね。

 

ギターの初心者は誰に習えば良いか?

ある程度できたら、または初心者のころから、ギターは習って、自分で練習を何度もし、またわからないところを習って、そこを練習し、だんだん上達していくものです。
ギターに限らず、何かに挑戦する時は、皆さんが初心者です。テレビやライブで、かっこいいギターリストのリフやギターソロを聞く度に、憧れ、そして、あんな風に弾けたらなと妄想モードに入ったりしていましたし、今もしています。そんなかっこいいフレーズを弾くプロギターリストも初心者の時代があったのだと思うと不思議な気持ちになります。

そう!このギターソロは、私が担当になった「リードギター」というものです。
最初は、いろんな曲のコピーから始まったので、演奏する楽曲のリードギターをコピーするんです。でも簡単なのは耳コピできるんですが、難しいのになると、なかなか弾くことができません。あるときネットで、「無料オンライン」の動画を見つけました。たくさん動画があるんです。「Guitarstyle.net」というオンラインレッスンなんです。

そこでアドリブのフレーズを教えてもらって、その曲はマスターしたことがあります。

その時ギターは基本が大事だな!って思いました。なんでもプロに近づくためには基本は押さえておかないといけないです。リードギターこそ、耳コピで覚えるのではなく、基本が大事だとわかりました。
「Aマイナー・ペンタトニック・スケール」とか聞いたことありませんか?Amのコードの時は、リードギターではここを押えれば音は外さないという、ポジションを覚えるんです。

いくつか覚えると、このコードは半音上がるから全部1フレットずつ上げればいいんだっていうことが分かります。

私はこの方のレッスンで覚えました。ちょっと見てください。

Am(エー・マイナー)ペンタトニック・スケールを覚えると、こんなアドリブができます。たった4つの音だけで。すごいと思いませんか?

リードギターだけでなくジャズやブルースのセッションもできるようになります。

そんな高校時代からギターを始めた少年は、今は50歳代後半なんですよ~(笑)
若ければ若いほど上達は早いです。でも50代でもリードギターかなり弾けるようになりました^^

 

※初心者から中級者へ ギターがどんどんうまくなります。

オンラインギターレッスンのダイジェスト動画です。

 Basic Guitar Master Program ←(初心者用の講座です)

初心者の講座は、ギターの弦の張り方から教えてくれます。

このページに飛んで、左上の「無料オンラインギターレッスン」のバナーをクリックすれば、(スマホの方は「HOME」を)無料動画がたくさん見れますよ^^

初心者から中級者へ!の講座は
ワンコインギターレッスン
アドリブギター講座
王道ギターフレーズ集 等々たくさんあり、とにかく動画が充実していて、テクニックを直に解説してくれます。
悩んでいる講座を選択できます。

 

まとめ

ギターは繰り返し練習が一番です。あるとき出来なかったことが突然できるようになります。
そんな時は感激ですよ~!

あの「小田和正」さんの言葉に「練習は裏切らない」って言葉があります。
まさにそうだと思います。私も経験しています。

私もライブ前にリードギター、かなり復習します。練習の量でライブの出来が良くなります。

あなたもギターやり始めのころのワクワクした気持ちを思い出して、練習に励みましょう^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑