吉野山の花見の見頃は?ルートと混雑状況、服装の注意点は?

公開日: 

吉野山 花見 ルート

お花見の季節が近づいてくると、なんだかソワソワしはじめ、ウキウキ、ワクワクしてしまうのは、私だけでしょうか?
きっと私だけじゃないですよね(笑)

桜の開花にテンションが上がるのは、きっと日本人のサガというものでしょう!

近所の公園でしっぽりとお花見するのもいいですが、桜の名所といわれる場所で、咲き誇る桜を堪能してみたくはありませんか。

今年は、桜の名所を訪れてみましょう。

スポンサードリンク

 

吉野山の花見の見頃は?

桜の名所といえば、やっぱり奈良県にある世界遺産、吉野山でしょう。

吉野山の桜は、近鉄吉野駅近くの下千本から開花が始まります。
その後中千本、上千本、奥千本と順を追って、3週間程度で約3万本の桜が咲き誇ります。

スケールがデカいですよね~。

吉野山の桜の見頃は、例年4月上旬から下旬頃になりますが、約3週間かけて順に開花していきますので、長く桜を堪能できるところが嬉しいですね。

お花見の見頃に関するだいたいの目安は、下千本 4月3日頃~10日頃
中千本 4月5日頃~12日頃
上千本 4月7日頃~14日頃
奥千本 4月15日頃~20日頃

といった感じだと思いますが、毎年3月に出される開花予想を待って訪れる時期を検討しましょう。

吉野山開花予想 2016桜開花情報 | 吉野町公式ホームページ

 

~ライトアップ情報~
夜桜を楽しむなら、2016年のライトアップは下記の日程で行われます。

2016年4月4日~4月29日

 

吉野山の花見ルートは?!

そもそも吉野山は、世界遺産に登録されています。
世界遺産を観光しながらお花見を楽しめるということで、なんて贅沢なんでしょう。

では、どんなルートですすめば、吉野山のお花見を満喫できるでしょうかね~。

吉野山の桜は、下千本から順に開花していきますので、下千本から奥千本まで、開花状況が異なります。下千本が満開でも奥千本は開花すらまだだったりします。
ちなみに昨年は、下千本が葉桜になった頃に奥千本が見ごろを迎えました。

そんなわけで、開花状況によってルートを決めるとよいでしょう。

例えば、

下千本~中千本ルート
近鉄吉野駅

(バス約30分)如意輪寺方向へ走行

中千本公園

(徒歩すぐ)

竹林院・・・庭園がすばらしい!

(徒歩約12分)

世界遺産 吉水神社・・・一目千本の桜を堪能。

(徒歩約10分)

世界遺産金 金峯山寺蔵王堂

(徒歩約15分)・・・途中に世界遺産銅の鳥居

吉野山駅 →ロープウェイで下りる(約3分)

(徒歩約5分)・・・途中の大橋からの桜もキレイ

七曲坂を歩いて降りる(約20分)

スポンサードリンク

 

中千本~奥千本ルート
近鉄吉野駅

(バス約30分)如意輪寺方向へ走行

中千本公園

(バス約20分)

奥千本口→鳥居をくぐり5分ほど上ると金峰神社へ

(ここから先は徒歩で下る)

高城山休憩所(ツツジが城)・・・奥千本を一望!

世界遺産 吉野水分神社

花矢倉展望台・・・上千本を一望

桜展示園・・・高台から中千本。遠くに金峯山寺。

参道へ・・・世界遺産に立ち寄ったり(吉水神社・金峯山寺)、柿の葉寿司や葛餅などおいしいものも!

吉野山駅

ロープウェイで下りる(約3分)

奥千本入り口から、金峰神社、その先の西行庵まで上るかどうかは、奥千本の開花状況を見て検討してもよいかもしれませんね。

 

 

吉野山の花見 混雑状況は?

吉野山は花見の名所でございます!
当然毎年混雑します^^

残念ながら、吉野山周辺は駐車場が少なく、道路は大変混雑するそうです。
ですので、お花見の時期は交通規制が実施されます。
パーク&バスライド実施日と混雑日は、けっこうな交通規制になり、郊外駐車場からシャトルバスが出るということになります。

そんなわけで、公共交通機関でのおでかけがおすすめです。

近鉄吉野駅から徒歩5分のところにある千本口駅から吉野山駅まではロープウェイで3分なのですが、混雑時には、なんとロープウェイ2時間待ちなんてことも!?
そんなときは、桜を楽しみながら七曲り坂を登る方がいいかもしれません(約20分)。

花見の時期は、土日はもちろん平日もけっこうな混雑ぶりです。

吉野駅からのバス(臨時便)は10時以降本数が増えるようですが、10時から16時くらいの間が吉野山の混雑時間と考えてよいでしょう。

混雑を考慮すると、朝早めに出かけることをおすすめします。

 

吉野山の花見 服装の注意点は?

さて、そんな吉野山のお花見ですが、どんな服装で行くのがよいでしょうか?

お花見といっても、基本的には山歩きです。
歩きやすくて動きやすい服装で出かけましょう。

4月は、まだまだ朝晩は寒いので、早朝から出かける方、夜桜を楽しむ方などは、防寒対策も忘れずにしていきましょう。
暖かいインナーとカイロを用意しておくといいでしょう。

ただ、昼間はけっこう気温が上がります。
上着は、持って歩くのが億劫になるような分厚いものは邪魔になりますので、風を通さないウィンドブレーカーなど薄手で暖かいものがいいですね。

私だったら、寒かったときのために、コンパクトに持ち運べるユニクロのウルトラライトダウンベストをバッグに忍ばせておきますかね~。

 

まとめ

早くお花見したいですね。

吉野山は全国的に有名な桜の名所です。
そして、なおかつ世界遺産でもあります。
混雑は覚悟で出かけましょう。

それでも、何万本もの満開の桜が待っていてくれたら、きっと、来てよかった~と思うはずです!

平日の朝早めにでかけ、上まではバスで行って、歩いて下りながらお花見を楽しむというように、少しでも混雑を緩和できそうな工夫をして出かけましょう。

楽しいお花見になるといいですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑