別府地獄めぐりのおすすめコース!レンタカーと他の交通手段は!

公開日: 

別府地獄めぐり

別府地獄めぐりは「とても感動した!」とか「まあまあかな!」とか評判は様々ですが、地元にいる私が、感じたままをお伝えします。
一般に言う「別府地獄めぐり」とは「別府地獄組合」に属する8つの地獄のことを言いますが、属していない3つの地獄も紹介していきます。
時間のない方はここだけは見ておきたい!という地獄も案内します。
さらに地獄めぐりの交通手段も紹介します。レンタカーはじめ観光バスや観光タクシーなどがあります。

スポンサードリンク

 

別府地獄めぐりのおすすめは?

まずは、「別府地獄組合」に属する8つの地獄を紹介します。
(営業は8:00~17:00)

8つ全部見て回れる「共通チケット」は、

別府地獄めぐり チケット

大人:2100円でお得です。 個々に楽しむには一か所400円です。

高校生:1,350円

中学生:1,000円

小学生:  900円

身体障害者の大人: 550円 高校生:450円 小中学生:250円

団体割引もあります。

 

海地獄:最初に見れるのが「蓮(はす)」アマゾン原産の睡蓮なのだそうです。日本一の大鬼蓮(オオオニバス)は見ごたえがあります。
そして、肝心の「海地獄」この温泉(池のようになっていますが)のブルーの色は感動ものです。
ブルーと言っても98度もあるそうで、温度との対比が面白いです。
食堂もあります「レストラン海」です。ちょうどお食事時にはこちらへ。地元の食「だんご汁」を食べてみては?

海地獄

 

鬼石坊主地獄:灰色の泥が、ボコッ、ボコッと、坊主頭のよう湧き出てきます。これも必見です。
温泉もあり、料金は
●普通浴(男女別)大人¥620  小学生¥300  幼児¥200
●家族湯(5室有り)1室 ¥2,000~(1時間4名まで)
足湯もあります。こちらは無料です。

鬼石坊主地獄

 

山地獄:山の岩の間から、湯けむりが上がっています。温泉の湯けむりを見慣れた人にとっては、ちょっと物足りないかも^^
ただフラミンゴをはじめ各国の動植物を見れます。フラミンゴにきょみのある方はいいかも。

 

かまど地獄:かまど1丁目~6丁目までいろいろな湯池があります。海地獄や血の池地獄・坊主地獄のミニチュア版がありますが、ちょっと物足りないかもです^^

 

鬼山地獄:ワニのいる地獄です。有名なクロコダイルなど飼育・展示しています。
ちょっと残念なのは、ワニが餌付けの時以外はほとんど動かないです。

鬼山地獄

 

白池地獄:湯気で白く見えるけれど無色透明の湯の池です。
熱帯魚などがいて、ピラニアなどが見れます。

 

血の池地獄:文字通り、血の色のような湯の池です。写真で見るよりちょっと褐色気味ですが、この血の色は生で見ると感動ものですよ^^
上の6か所とちょっと離れた場所にあります。

血の池地獄

 

龍巻地獄:約35分ごとに吹き上がる間欠泉です。安全のため、天井はふたをしてありますが、吹き上がる様は迫力があります。
血の池地獄と同じ場所にあります。
吹き上がるまでに時間があるときは「血の池地獄」から。

龍巻地獄

 

以上「別府地獄組合」の8か所を紹介しました。

スポンサードリンク

その他上記に属していない地獄を紹介。

坊主地獄:(8:00~17:00 大人200円 子供100円)
上記の「鬼石坊主地獄」の状態と同じですが、こちらの方が迫力あります。
「鬼石坊主地獄」に感動した人はこちらもおすすめです。
海地獄の場所から車で数分の所にあります。

 

金龍地獄:(8:30~17:00 大人400円 小学生200円)
異国情緒な地獄です。阿弥陀如来像があるそうです。
すみませんここはあまり名前が上がらないので行ったことないです。

 

明礬(ミョウバン)地獄:これはいわゆる地獄ではないのですが、ミョウバン温泉に入れます。
もう一つここの岡本屋売店に、元祖「地獄蒸しプリン」があります。
甘さ抑えめでとてもおいしいです。話のタネにもなりますから、時間のある方はこちらにどうぞ。
地獄蒸し焼プリンは、上記の「鬼石坊主地獄」にもあります。ただ元祖ではないんですね^^
海地獄の場所から車で10分ほどの高台にあります。

 

別府地獄めぐりのコースを教えて!

見て回るコースをお伝えします。

・「別府地獄組合」の8か所のうち6か所は同じ場所にあります「海地獄」はじめ数か所にたくさんの駐車場(無料)があります。
まずここを見て歩くには、

海地獄⇒鬼石坊主地獄⇒山地獄⇒かまど地獄⇒鬼山地獄⇒白池地獄の順に回ります。

そして車で10分くらいの所に「血の池地獄」と「龍巻地獄」があります。(駐車場(無料)はどちらにもあります)
まず、龍巻地獄へ行き、吹き上げる時間を聞き、まだ10分以上あるときは、先に血の池地獄へ!

・先に、「血の池地獄」と「龍巻地獄」を先に見て⇒「海地獄」含む6地獄も有りです。

そして「別府地獄組合」に入ってない3か所は、お好みで。

見て歩く時間は「海地獄」県内6か所で1時間半。
「血の池地獄」と「龍巻地獄」の2つで20~40分です。

★あまり時間がない場合、必ず見ておきたい地獄は?

「海地獄」「鬼石坊主地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」の4か所は押さえておきましょう。
後は動物や植物を見たい方は、お好みで。

 

別府地獄めぐり レンタカーやそのほか交通手段は?

レンタカー情報です。

一番自由がきくのが、やはりレンタカー。時間の経過を見て、見て回るところを決められます。
どこにも十分な駐車場があります。平日は十分空きがあります。
ただ祝祭日や年末年始、お盆、ゴールデンウィークの時期は駐車場が開くのを待ちます。
朝早くがお勧めです。

タイムズカーレンタル別府駅前店 港対応店舗

TEL:0977-25-7136

フィット6時間まで 5,292円 12時間まで 6,480円

年末年始、お盆、ゴールデンウィーク

フィット 6時間まで 7,236円 12時間まで 8,856円

時間あがある方は、レンタカーで、水族館「うみたまご」と猿の高崎山自然動物園、(同じところにあります)も
観光することをお勧めします。(駐車場も同じ場所:国道10号線(別大国道)の海側にあります。別府から大分に向かって左側 800台  普通車410円、大型車1030円/1回 )

 

観光バス(北浜バス)

TEL.0977-23-5170

・料金(地獄観覧料含む)

大人: 3,740円

高校: 3,060円

中学: 2,750円

小人: 1,740円

・別府駅発 8:35 11:40 14:40 の3便です。

「別府地獄組合」の8か所料金2,100円込みなので、安いです。

 

タクシー観光案内

「亀の井タクシー株式会社」

TEL:0977-23-2222

4時間 小型 16,000円 中型 19,600円
2時間 小型 8,000円  中型 9,800円

別府市内発⇒海地獄⇒血の池地獄⇒竜巻地獄⇒
岡本屋⇒湯の花小屋⇒十文字原⇒別府市内
13;00-16;00

タクシーの運転手が案内してくれます。見て回るルートは「亀の井タクシー」と打ち合わせてください。
4人いれば結構安いかも^^

 

まとめ

せっかく観光で別府に来ても、感動がないと残念ですね。別府地獄めぐりは、見ごたえあると思います。
横浜と北海道に住む友人が大分に来た時に案内しました。
とても喜んでくれました。

そのついでに、鶴見岳の山頂に向かう、ロープウエイに案内しました。別府の町が一望出来て素敵ですよ。(曇ってると残念ですが・・・)

「うみたまご」は新しい水族館。イルカショーが人気です。ダイナミックなジャンプに感動^^
「高崎山自然動物園」はサルの生態がわかって面白いですよ。今は名前で有名になった「シャーロット」も元気です。

別府・大分を楽しんでください^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑