浅草サンバカーニバル 2015の情報を!ルートと場所取り

公開日: 

浅草サンバカーニバル

北半球最大のサンバカーニバルってどこでやっているか知っていますか?

それは浅草です。
浅草サンバカーニバルは日本で一番のサンバのカーニバルというだけでなく、実は北半球で一番…とも言われているんですよ!

スポンサードリンク

 

今年で34回目を迎える浅草サンバカーニバルですが、始まった当初は「サンバとはちょっとかけ離れた物」でした。
でも最近では「本場ブラジルに合わせて本格的に!」という風に変わってきていて本物のサンバが楽しめる事で有名です。

 

浅草サンバカーニバル 2015年の情報を!

さて、そんな浅草サンバカーニバルですが、実は単なるパレードではなく、コンテストだったってご存知でしょうか?

実は浅草サンバカーニバルは各チームがそれぞれテーマを作って競い合うコンテストなのです。
それだけに出る方は皆さん真剣です!
テーマを熟考し、ダンスを考え、メンバーを募り、たくさん練習をして臨むのです。
これが面白さの源泉です。

 

テーマはチームによって様々!
2015年の参加チームのテーマは
「グラディエーター ~愛と自由を勝ち取れ!明日のために闘う者たち~」
「Cade o Passaro Azul?(青い鳥はどこにいる?)」
「お届け物」
なんていう感じで、それぞれとっても個性的です。
どんなサンバになるのかとっても楽しみですね!

中には「サンバナナスリップ」なんてテーマのチームがあったり「アフリカ」なんて、サンバと余り関係のないような気がするテーマのチームがあったり、
どんな感じになるのかとっても気になります。
公式ホームページからリンクされている各チームのホームページに行くと色々情報が書かれているので、是非あらかじめチェックしてみてくださいね!

 

さて、気になる今年の浅草サンバカーニバル日程ですが、
8月29日(土)の午後1時~6時 になります。

パレードコンテストは1時半からですよ!

リーグはS1とS2に分かれており、S1は人数が150名~300名前後、S2は人数が30名~150名となります。
このS1とS2、実は熾烈な争いもあるのです。

 

パレードのルールでは、
「S1リーグの最下位チームは、S2リーグへ降格となり、S2リーグの優勝チームはS1リーグに昇格する」
というものがあり、つまり人数を集めればS1で出られると言うのではなく、コンテストの順位が重要になってくるのです。
実はとってもシビアなコンテストなのですね!

優勝やコスチューム賞等の各賞はそれぞれのリーグで決められますが、S1リーグの方がハードルが高いそうです。

 

2014年優勝チーム「学生サンバ チーム ウニアン・ドス・アマドーリス」

 

浅草サンバカーニバルのルートは?

浅草サンバカーニバルは比較的簡単なルートを通ります。
二天門辺りから馬道通りをまっすぐ行き、松屋デパートの前で右折、雷門通りを直進します。

馬道通りと雷門通りの交差する辺りが絶好のカメラポイントと言われていますが、チームが曲がる所では隊列が乱れ、その後一旦列を組み直すので、
ちょっと離れた所の方がきれいに写真が撮れそうです。
但し、場所取りは壮絶なので覚悟して下さいね!

スポンサードリンク

雷門の前あたりは報道陣がたくさんいて見づらいと言う情報もあります。
また、雷門通りは例年人がとても多い上、北側は日向になるため熱中症対策は必須ですよ!

 

馬道通りには道路沿いのカフェやファーストフード店もありますので、こちらも争いは壮絶になりますが、暑いのが苦手な方はチャレンジしてみてくださいね。
運が良ければいい場所が取れるかもしれません。
2階以上でないと人の頭しか見えないのでご注意を。

但し、サンバはやっぱり臨場感!
多少暑くても頑張って前の方で見るのが最高です。
ダンサーの皆さんに手を振ったり声をかけたりすると手を振り返してくれたり、寄ってきてくれたりするかもしれません。

こういった楽しみこそ、まさにカーニバルです!

 

浅草サンバカーニバル場所取りの時間とコツは?

パレードコンテストはS1、S2とも前年の成績下位のチームから順にスタートとなります。
S2に初参加するチーム及び、前年不参加のチームは、前回参加したチームの前にスタートとなります。これもまたシビアに成績順なのですね。
理屈としては時間が遅い方がレベルの高いパレードが見られるということになります。

 

なので、「じゃぁ、遅く行けばちょうど成績の良かったチームが見られるかな」と思うかもしれませんがそれは大間違い!!
皆さん、朝10時頃から沿道で待機して場所取りをしています。
夕方行ったのでは到底良い席は取れません。
ただ、真夏の暑い時期の事もあり、同じ人がずっと留まっているわけではないので、ちょっとずつ前に出られる可能性はあります。
熱中症にかかりやすいなど体調に問題のある方は、夕方出かけて、人が動くのを頑張って待ってみてください。

また、元気なので問題ない!と言う方は遅くとも11時頃から場所取りをした方がいいです。
「良いパレードが見られるまでかなり待つのは…」と思われるかもしれませんが、規模が小さくてもすごく趣味が合うチームが見られたり、小さいからこそ踊り子さんが気さくに手を振ってくれたり、そんな楽しみ方もありますので、体力と気合の十分な方は是非チャレンジしてみてくださいね。

 

13時頃に交通規制が始まり、その瞬間に場所取りも始まります。
その際いかに素早く最前列に潜り込むかがポイントになります。
荷物を移動させたり、シートを敷いたり…なんて余裕はないのでとにかく前へ出て座る!これが重要になります。
時間に関しては当日警備員さんに聞くのが一番ですので、いつから規制が始まるのか正しい時間を押さえておきましょう。

 

ただでさえ狭い浅草。その上当日の人出は50万人…。
こんな状態ですので、一旦座ったら容易には動けません。
準備は万端にして臨んで下さいね。
日傘は邪魔になるので帽子をおススメします。

また、以前の開催日には近くのコンビニの飲み物は売り切れの上、混乱を避けるため当日のトイレ貸し出しもなかった、
との情報もありますので、飲み物やトイレなどにはくれぐれもご注意を

トイレが心配な方は松屋デパートの近くがおススメです。
トイレが借りられるので安心ですが、一度動くと元の場所に戻るのは容易ではないので、万一のための安心と思っておいた方が良いです。

 

まとめ

サンバカーニバルは「ダンス」「音楽」「テーマの表現」「躍動感」等によって各審査員に評価され、優勝が決まります。
あらかじめチームやテーマを調べておくと、実際に見た時によくわかって面白いのでおススメですよ!

派手な衣装を着た明るいダンサーたち、にぎやかな音楽、サンバはまさに夏にぴったりのダンスです。

今年の夏は浅草でブラジルを満喫してみてはいかがでしょうか?
来年はもしかすると踊る方に入っているかもしれませんよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑