間食を減らすとこんな効果が!方法と実行すればやめることも

公開日: 

間食 減らす

ああ痩せたい!どうしたら痩せられるのかしら・・・。
いつもそう思っていますが、思っているだけで終わってしまいます(汗)

とりあえず、間食をやめることから始めよう!なんて、意気込んでみるものの、意気込んだだけで満足してしまいます。

今度こそ、間食をやめてダイエットを成功させたーい!

スポンサードリンク

 

間食を減らすとこんな効果が!

とはいえ、いきなりある日突然間食をやめるのって、ちょっとハードルが高いわ・・・という方も多いのではないでしょうか。

ですので、まずは、間食を減らすことから始めてみませんか?

 

間食を減らすことで、こんな効果があるんですよ。

 

中性脂肪が減ることが期待できます。(糖質や脂質を減らすことができるので)

減らなくても、増えるのを防ぐ効果あると思います。

 

中性脂肪が減ると、内臓脂肪や皮下脂肪が減り、痩せやすくなるといわれています。

逆に言うと、今「中性脂肪」が高い人は、
痩せやすい体質 ということもできます。

中性脂肪を減らせばいいんですから。

 

食欲というのは、そもそも「前の日よりも少~し多く食べることを欲する」というものなのです。

なので、満腹になるまで食べていると、翌日の食欲はどんどんわいて来てしまいます。

 

ということは、腹八分目にしておくことが大切なんですね。

毎日満腹になるまで食べていると、どんどん次の日の食欲が旺盛になっていってしまいます。

逆に、食べる量を少しずつ減らすと、翌日の食欲が少しずつ抑えられていくわけです。

 

理にかなってるでしょ~!

無理なく少しずつ効果が現れるところが嬉しいですよね~♪

 

では、さっそく間食をする量を毎日少しずつ減らしてみましょう。

そうすると、自然に食欲が少しずつ減っていき、そのまま減らし続ければ、いつかは間食をしない日がやって来るかもしれません!?

胃が小さくなるんですよね^^

慣れって不思議なもので、腹八分目にだんだん慣れていきます。

間食もそうです。

 

無理なく食欲を抑えらるというのは、ダイエットにはとても効果的です。

無理なダイエットほどリバウンドしますので、無理なく食欲を抑えてダイエットにつなげていけるというのはとても理想的ですね。

 

スポンサードリンク

間食を減らす方法は?

さて、ではどうしたら間食を減らすことができるでしょうか?

 

そもそもあなたが間食をしてしまう理由って何ですか?

 

ズバリ、お腹が減ったからという理由でしょうか?

だとすると、間食を減らす方法としては、まず毎回の食事の内容をチェックするということから始めてみましょう。

 

朝ごはんはきちんと食べていますか?

昼ごはんがパン1つだったなんてことはないですよね?

まず、3食バランスよく食事をすることが大切です。

食事がきちんと取れていなければ、お腹が空いて間食してしまうのは当たり前ですよね。

 

そして、さらにそこに、腹持ちの良い食事を取るという方法を追加できるといいですね。

 

では、腹持ちの良い食事とは、どんなものでしょう。

 

おすすめは、イモ類です。

ポテトサラダとか、肉じゃがとか、焼き芋なんかがおすすめです。

他にはおからとか、ゆで卵もいいですね。

 

ここまで聞いているとなんとなく共通点があることに気がつきませんか?

食感とか飲み込んだときの感じが似ていますよね。

 

どれも少しモソッとした感じが残ります。

 

こういったものは、比較的腹持ちがいいのでおすすめです。

 

腹持ちのいい食事をすれば、いつもなら間食をしたくなる頃にあまりお腹が空かず、間食を減らせるようになるでしょう。

あわよくば、そのまま間食をやめることができてしまうかもしれません。

 

いやいや、そうじゃないの。お腹が空いているというよりは、なんとなく口淋しくなっちゃって、甘いものが食べたくなっちゃうのよね・・・という理由で間食してしまう場合もありますよね。

 

そういうときって、体が甘いものを欲しているということですよね。

ストレスが溜まっていたり、疲れていたりしませんか?

 

だとすれば、まずは意識してストレス解消のためリフレッシュできる時間を作るようにしましょう。

疲れているようなら、ぐっすり眠り、体を休めましょう。

 

そして、
間食は、おやつがあるから食べてしまうんですよね。

私はこうしています。

まずは、買い物に行っても、おやつを買わない。

買っても一つだけ。(毎回は、ダメ!)

常に手の届くところには置かない。

食べたいときは、おやつのあるところに行って少し食べる。

それが無くなるまで買わない。

無くなってもちょっと我慢してみる。
どうしても欲しいときは、もう一度買い物に出かけて、買う。

欲しくなったら、「また買いに行けばいいや!」って言うスタンスで!
何度も買い物に出かけるのは、面倒なので・・・ねっ!

買い物のついでにおやつを買わないようにしましょう。
欲しいときは改めて出かけて、一つだけ買う!です。

それができないことを責める気持ちを持つのではなく、
「おやつを買わない!」気持ちが、欲望に勝った時は、ある種の快感が出てきます。(*^^)v
そうしたら、しめたものです。

これもだんだん慣れてきます。

 

ダイエットしたいなら、これにちょっと適度な運動が加わるといいんですが・・・

ウォーキングとか、踏み台昇降とか(*^^)v

 

間食をやめる方法はこれ!

間食をやめる方法というのは、間食を減らす方法を実行した結果として付いてくると考えていいと思います。

 

基本的には、3食バランスのよい食事をし、腹八分目に。そして、食事の内容に腹持ちの良いものを選び、間食を減らしましょう。

胃が小さくなります^^

 

そして、基本的なこの食習慣を継続し、そのまま間食をやめるところまで至る・・・というのが間食をやめる最良の方法です。

 

「継続は力なり」です!

 

しかしながら、これは無理なく少しずつ行うのが良いので、そこそこ時間がかかります。

ですので、他にも間食をやめる方法があれば合わせてやってみるといいですよね。

 

間食をやめる効果的な方法として、おすすめしたいのが、「ハミガキ」です。

 

食後には必ずハミガキをするんです。
もうしてるよ・・・という人も多いかもしれませんが(笑)

 

食事のとき以外にも何か食べた後には必ず磨きます。

ちょっとお腹が空いたな・・・というときにも歯磨きしてみましょう。

 

ハミガキをすると、その後何か食べたいという気持ちが不思議となくなりませんか?

せっかくハミガキして口の中がサッパリしたのに、すぐに何かを食べる気にはならないですよね。

それに、ハミガキの味が口の中に残っている間に何か食べると、なんだか変な味になってしまうので、何か食べようという気持ちがなくなります。

 

これなら手軽に間食をやめることができそうですね。

 

だって、ハミガキなら毎日必ずすることですし、何か我慢をしなければならないものでもないですし、それほど面倒な作業でもないですから。

虫歯や口臭も防げて一石二鳥です。

 

ぜひ試してみてください!

 

そうそう!もう一つ。

間食をたくさん摂ってしまう人は、「暇だから」という人が多いです!
あっ!ズバリ言われちゃった?^^;

だから、何かやることを見つけることも手です。

趣味とか、もちろんスポーツジムに行くことも。

先ほど書きましたが、ウォーキングも・・・

これらをやってる間は間食する時間はないですよね^^

これもぜひ試してください。

 

まとめ

間食を減らす方法、やめる方法についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ポイントは、無理なく行うというところにあります。

即効性はないかもしれませんが、無理なく間食を減らし、無理なく間食をやめることで、無理なくダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑