五稜郭公園の桜の見頃は?ライトアップとホテル・駐車場の情報

公開日: 

五稜郭 桜 見頃

観光で有名な函館市。中でも全国的に有名なのが五稜郭公園の桜。幕末の箱館戦争では要塞となった五稜郭ですが、TVなどで空からの映像をご覧になった方も多いのではないでしょうか?

五角形の形がピンク色の桜で浮き彫りにされたような美しさも印象的ですが、手に届く近さでかわいらしい桜一輪一輪を見ることができるのも、五稜郭公園の桜の魅力の一つです。

今日はそんな五稜郭公園の桜のお話をしたいと思います。

スポンサードリンク

 

五稜郭公園の桜の見頃は?

五稜郭公園の桜は4月下旬から5月上旬のゴールデンウィークの期間が見頃です。

 

この時期の五稜郭公園はとても混雑します。観光でいらっしゃる方はもちろん、五稜郭公園は地元の人にとっても、お花見の名所です。

やはり高いところから桜満開の五稜郭を見ておきたいものですね。五稜郭公園のすぐそばに
五稜郭タワー があります。展望台からの眺めはやはり最高です。

(年中無休、8:00~19:00 展望料金 大人 840円、中小学生 630円 小学生 420円)。

タワーの中には有名な五島軒のカレーを食べることのできるお店もありますよ。

 

五稜郭タワーからすぐに五稜郭公園の正門が見えてきます。

お堀をまたぐ橋の手前に貸ボートもあるので、腕の筋肉痛覚悟でボートでお堀沿いに公園を一周するのもいいですね。

五稜郭のゆるキャラ、ゴッシーはこのお堀を泳ぐ鯉だそうですよ。

本物のゴッシーに会えるかもしれません。

そのまま道なりに進むと、広場に出て、函館奉行所や博物館といった、函館の歴史にふれることのできる施設があります。

博物館前の武田斐三郎のレリーフに触ると頭がよくなるといわれています。

資格試験等と控えている方は触ってみるとご利益があるかもしれません。

 

一段上に小高い丘のようになっている場所があって、ここから見る景色も味わいがあります。

幕末の藩士はこんな風に城をまもったんだろうな、なんて歴史ロマンに浸れますよ。

桜の枝を目の高さで見ることはなかなかないのですが、五稜郭公園はそれが楽しめます。

天気のいい日だと、さっきつぼみだった桜がほころんでいたり、行ったり来たりするだけで新鮮な発見があるかもしれません。

 

五稜郭公園そばにはお花見をしながらお茶を楽しめるお店もあります。

シーズン中はどちらも混雑するのは必至なのですが、『六花亭 五稜郭店』と喫茶店『ビーベリー』です。

 

六花亭は喫茶室があり、ゴールデンウィークは混んでいるので、ウェイテイングシートに名前を書いて店内で待つことになります。

『六花亭 五稜郭店』
〒040-0000 北海道函館市五稜郭町27-6
電話番号 0138-31-6666
営業時間 9:30~18:30

待ち時間に有名な六花亭のお菓子をここでまとめて買って、送ってしまうのはどうでしょうか?

『ピーベリー』
〒040-0000 北海道函館市五稜郭町27-8
電話番号 0138-54-0920
営業時間 7:00~20:00(閉店)、金・土曜は~22:00(閉店)、日曜は~18:00(閉店、時期により異なる)

 

さて、五稜郭公園は地元函館市民にとっては、散歩やジョギングのコースとして有名な場所。

もちろんお花見の人気の場所でもあります。

仲間や会社の同僚で、場所取りをしてお花見に備えるのは毎年当たり前の光景になっています。

そして北海道といえば、ジンギスカン。

お花見をしながら、ジンギスカンが定番。

桜の香りよりも、ジンギスカンの香りにそそられてしまうのでは?

五稜郭周辺にはジンギスカンを食べることができるお店もあり、どうしてもジンギスカンでお花見をしたいという方には、ジンギスカン料理一式のレンタルのサービスをしてくれるお店もあります。

(問い合わせ先 五稜郭タワー2F 四季海鮮旬花 TEL0138-30-6336)

場所を確保するのが難しいかもしれませんが、シートに座ってお花見をしつつジンギスカン、意外と地元の人との交流もできたりして、楽しい思い出になるかもしれません。

スポンサードリンク

五稜郭公園の桜のライトアップ情報等。

せっかくの満開の桜、昼間だけではもったいない。

五稜郭公園では夜桜も楽しむことができます。

平日は19:00~21:00、土曜・日曜、祝日は19:00~22:00(変更あり)。

期間中は、お花見の宴会もにぎやかなので静かに夜桜を楽しみたいという方は、平日のほうがいいかもしれません。

 

ライトアップされた夜の桜は暗やみに浮かび上がるような美しさ。

咲き始めの頃、満開、散り際、それぞれに魅力があります。

公園の中から見るのももちろんですが、市立図書館に面した道路から、あたり一面が桜色に染まっている様子を見ると、圧巻のひと言につきます。

 

また、つりさげられた提灯の下でにぎやかにお酒をくみかわす人たちをみていると、古き良き日本がそこにあるような……桜の花だけでももちろん魅力的ですが、人がそばにいて桜は別の魅力をみせてくれるものですね。

 

なぜ日本人は桜の花が好きなのか、わかるような気がする五稜郭公園です。

 

五稜郭公園のホテルと駐車場の情報を。

五稜郭でお泊りを考えている方。

ホテルをご案内します。

公園近くには、函館リッチホテル、

 

ホテルグランディア函館五稜郭

 

アネックス ホテルテトラ

 

ホテルネッツ函館

 

ホテル法華クラブ函館

 

函館駅近くには、函館国際ホテルがあります。

 

五稜郭公園付近の駐車場としては函館市五稜郭観光駐車場があります。(1時間200円、以後30分ごとに100円)

道も広いので、迷うことはないですが、ただとめられる台数が限られているので(97台)、公共機関を使うのがベストです。
道もかなり渋滞しますしね。

 

函館はコンパクトな街なので、JR函館駅から五稜郭公園方面への市電、市バスでの交通アクセスも容易です。五稜郭は飲食店の多い梁川町や本町にも歩いていける範囲です。

 

じっくり五稜郭を楽しもうという方には、五稜郭での宿泊がおすすめです。

朝、早起きしての五稜郭公園を散歩するのも函館観光を効率的に過ごすいい手段です。

喫茶店『ビーベリー』は早朝7時からオープンしていて、公園の中からお店の中に入ることができます。お散歩のついでにコーヒーを飲んでのんびり過ごすのもいいですね。

 

駐車場を利用した時も、喫茶店で支払いをするときも、意外と小銭がないと不自由なもの。

電子マネーやカードでの支払いになれていると、忘れがちになってしまいますね。

お釣りが出ないようにグループごとにあらかじめお金をまとめてください、というお店もあったりするので、細かいお金を用意しておくと便利かもしれません。

 

まとめ

先ほど函館はコンパクトな街と書きましたが、観光客の方に誤解されていることがあります。

それは『JR五稜郭駅』と『五稜郭公園』の間にかなり距離があるということです。

五稜郭公園に行きたいから、とJR五稜郭駅に降りてもバスかタクシーを利用しないと、五稜郭公園には行けません。

お気をつけて、五稜郭公園の桜、楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑