髪がパサパサでゴワゴワです!乾かし方や改善方法はこれ!

公開日: 

髪バサバサゴワゴワ

髪がパサついたりゴワつくと、スタイリングが決まらず、なんだか気持が沈みませんか?

「髪は命」といわれるほど、髪の毛は、女性にとって大切ですよね。

今回は、この髪の毛のパサパサ、ゴワゴワにスポットを当ててみましょう。

スポンサードリンク

 

髪のパサパサゴワゴワで悩んでいます!

そもそも、どうして髪の毛は、パサパサゴワゴワになるのでしょうか。

 

まず第一の原因として、最近の女性は、ほとんどの方がパーマやカラーリングをしておしゃれしますよね。

このパーマやカラーリングは、やはり髪の毛にダメージを与えてしまうのです。

髪に優しい薬剤が開発されたとはいえ、髪の毛に影響を与えることは否めません。

小学校の頃、ただカットしていたころの髪の毛って、つやがあって黒々としていませんでしたか?

大人になって、髪の毛のおしゃれを楽しみたい半面、パサつく原因を作ってしまっているのです。

 

その他、極度のダイエットなどによって、髪の毛に栄養が足りていないと、パサパサゴワゴワの髪の毛になってしまうことがあります。

人間の体は、食べたものでできています。

バランスの良い食事は、健康な髪の毛の第一歩ですよ。

 

さらにストレスは、髪の毛によくありません。

私は、昔ストレスで、なんと!円形脱毛症になったことがあるんですよ。

500円玉くらいのはげが後頭部にできて、後ろから風がふこうものなら、バッチリ見えてしまう状態でした。

ストレスも、髪の毛と密接に関係しているんですね。

ですから、美しい髪の毛を維持するために、ストレスをためないようにして下さいね。

 

睡眠も大切です。
肌や髪の毛は、寝ている間に作られると言われています。

特に、夜の10時~夜中の2時までは、肌や髪の毛にとって、ゴールデンタイムと言われています。

しっかりこの時間に睡眠をとって、美しい髪の毛をゲットしたいですよね。

 

このように、日常生活で少し気をつけるだけで、髪の毛にとっていい生活ができます。

是非実践してみて下さいね。

 

次に、乾かし方や、改善方法で良いトリートメントを紹介します。

スポンサードリンク

髪のパサパサ 乾かし方にも問題あるの?

次に、髪の毛の乾かし方で、髪のパサパサが改善されることをご存知でしたか?

筆者も行きつけの美容室で、髪の毛を乾かす時に、美容師さんから伝授されたのですが、自然乾燥は、髪の毛を一番痛めるそうです。

なぜかというと、シャンプー後は、髪の毛が濡れているので、キューティクルが開いた状態なんですって。

キューティクルが開いていると、髪の毛は痛みやすい傾向にあるんですよね。

ですから、そのまま寝ると朝起きると髪の毛は、ボサボサというわけです。

 

ドライヤーは、熱で髪の毛を乾かすことで、キューティクルを閉じるので、必ずドライヤーでしっかりと乾かしてから寝ましょうね。

 

ドライヤーのポイントは、お風呂上りになるべく早く乾かすことです。

タオルドライで、水分を拭きとったら、洗い流さないトリートメントを濡れた髪に塗ってからドライアー開始です。

 

 

そして、はじめに根元をしっかりと乾かすことが大切なんですって。

できれば、毛の生えた方向の逆方向から風をあてて、生え際を指でこすりながら、髪の毛を立ち上げる感じです。

こうすることで、ペタンとしたヘアスタイリングとおさらばできますよ。

そして、ドライヤーの熱風は、髪の毛に近づけすぎず、20センチくらい離してから、乾かしましょう。

 

ある程度根元が乾いたら、本来の髪の毛の方向に、手くしでなでるように乾かしていくと、つやがでますよ。

これは、美容師さんに教えてもらった方法で、毎日筆者もドライヤーでしっかり乾かしているので、朝の髪の毛のサラサラ感がいい感じなんです。

1度、真夏にあまりに暑くて、乾かさずに寝たら、翌朝髪の毛が爆発して大変なことになってました。

ドライヤーでしっかりと乾かすこと・・・これが、パサパサを防ぐ方法なんですね。

 

最近では、髪の毛に優しいマイナスイオンドライヤーなんかもありますから、そのようなドライヤーを使ってもいいですね。

 

それと、最近はコテでスタイリングする方も多いと思いますし、筆者も毎朝、コテを使って髪を巻いています。

美容師さんに聞いたところ、巻く前に髪を保護するトリートメント剤などを毛先にまんべんなく塗ってから巻くといいそうです。

巻く時間は、1か所2秒なんだそうです。

それ以上まくと、髪にダメージを与えて、パサパサゴワゴワの原因になるそうです。

そのためには、コテの温度をあまり低くしておくと2秒ではカールが決まりませんから、御自分のなりたいヘアアレンジによって温度を変えて下さいね。

 

髪のパサパサ改善にはトリートメントが良い?シャンプーは?

最後に、髪のパサパサを改善するシャンプーやトリートメントについてお話しましょう。

髪の毛にとって、シャンプー、トリートメントはとても重要です。

 

筆者は、行きつけの美容院で筆者の髪質に合ったシャンプーとトリートメントを購入して使っています。

実は、筆者もパーマやカラーリングで、髪の毛の切れ毛、枝毛、パサパサゴワゴワで悩んでいました。

美容師さんに相談したら、とにかく髪の毛を綺麗にするケアをしていきましょうということで、一番はじめにシャンプーとトリートメントを変えました。

美容院のシャンプーやトリートメントは、少し値段が高いのですが、美しい髪になりたかったので、思い切って購入したんですね。

変えただけで、半年くらいすると髪がしっとりと落ち着いてくるのを実感しました。

 

髪の毛にとって、自分の髪の毛の痛みににあったシャンプーやトリートメントは、パサパサゴワゴワを防いでくれます。

パサパサゴワゴワの髪の毛は、キューティクルがはがれて、髪の潤いや栄養分を保つことができない状態なんです。

ですから、それを補修することが大切なんですね。

髪は、ケラチンというアミノ酸、まずはでできているので、アミノ酸が配合されたシャンプーやトリートメントを使うことが大切です。

 

そして、さきほど、2章でドライヤー前に洗い流さないトリートメントを塗ることが大切だとお話しましたが、これも大切なことです。

ダメージヘアを改善するために作られた、洗い流さないトリートメントや、あるいはオイルも有効ですよ。

オイルというと、ベタベタするイメージですが、筆者はオイルを何種類か使った経験がありますが、それほどベタベタしませんでしたよ。

昔からある大島椿は有名ですが、最近では、ローズや柑橘系のいい香りのオイルも販売されているので、是非ドライヤー前に塗ってから乾かしてみて下さい。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

さらさらヘアは、女性の憧れです。

髪の毛がパサパサゴワゴワだと、せっかくおしゃれしても、魅力が半減してしまいますよね。

今回お話ししたいろんな方法を実践して、ぜひあなたも美しい髪の毛を手に入れて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑