便秘の時は水が効果的です!飲み方は、いつどれくらい?

公開日: 

便秘に水

便秘には、水が効果的!
私も頑固な便秘で、一般的に言う「下剤」は耐性(慣れ)が生じてきて、だんだん効かなくなると聞いたので、薬も考えながらいろいろな情報に耳を傾けていた時のことです。
さてその水ですが、飲み方としてはいつどのくらい飲めばよいのか?本当に効果あるのか?
私の経験でお話しします。

スポンサードリンク

 

便秘の時は水が効果的?

便秘の症状としては人それぞれ、ストレスなどあって、時々便秘になってしまう人もいれば、私のように下剤のお世話になっている頑固な便秘の人もいます。

 

しかし、そんな程度の症状の人にも、「水」は症状を和らげてくれます。

私も、ほっておいたら、何日もお通じを、もよおさなくなるような頑固便秘で、市販薬では「コーラック」、処方される薬では「センノサイド(センノシド)」を3日おきに飲んでいました。

だからお通じも3日おきです。

 

通常、薬を飲んでから、6時間から12時間後にお通じがあります。

でも飲んだ日は何時もよおすかわからなく、外出できなくなります。
とても不便です。

また、これらの薬は、耐性(慣れ)があって、最初は1錠で、下痢の良いに出ていたものが(でもすっきり出てしまった感があって良かったです)だんだん1錠では効きにくくなり、2錠3錠と増えていました。(主治医には1回に3錠は多いといわれました)

 

これを改善できたのは、「水」でした。

前置きが長くなりました。水のお話をしましょう。

水はたくさん摂った方が、便秘には良いとされています。

 

1日に2リットル飲むとよい!と言われていますが・・・私はそれ以上飲んでいます。
ただせいぜい2リットルに抑えた方が良いかと思います。
あまり飲みすぎると、水の中毒になると聞いたものですから。

 

ある日、ラジオの放送で芸能人の「松本明子」さんが、便秘が治ったとおっしゃっている中で、「水」を飲むのが良い!というお話になりまして、耳を傾けてみました。

 

その水の飲み方ですが、結論から言いますと、「朝起きたら、お腹が空っぽのときに、コップ2杯の冷たい水を飲む」

そして、朝食の後(できるだけしっかり摂る)もようさなくても、「トイレに座る習慣をつける」とおっしゃっていました。

 

それまで確かに水は、効果的だなって感じていたのですが(朝起きると喉が渇いているので水は飲んでいましたが)コップ2杯! というのが大事でした。

コップ1杯ではなく2杯。そして「冷たい水」というのが肝ですよ。

 

そうすると「あ~ら不思議」食後しばらくするともよおしてくるではありませんか~!

そう頑固な便秘な私も、普通のお通じがある人も、さらに「調子が良い!」ということが分かりました。

 

これは先ほど言った「松本明子」さんがゲストで出ていた時の、メインパーソナリティ「大竹まこと」さんも、「私は便秘ではないですが、1杯の水でも目覚めに飲むと調子が良いんですよ!」とおっしゃっていました。

また、このことを母に教えると、試してみると母も調子が良いと言っていました。

母が試したのは、寝る前にお茶を入れてそれを、冷蔵庫で冷やしておいて、朝飲むと、調子よくお通じがあると言ってました。

スポンサードリンク

便秘の時の水の飲み方

では、私は? やはり水は1杯ではなく、2杯飲んだ方が良いです。断然違います。

「朝起きたらすぐにコップ2杯の冷たい水を飲む!」これが、便秘の人の水の飲み方です。

 

便秘に良いとされる水はいつ飲めばよい?

便秘に良いとされる水は、朝起きたら、お腹減っているところに飲むのが良いです。

しかも「冷たい水をコップ2杯」です。

さらに1日まんべんなく水を飲むとよいです。

 

便秘の時に水はどれくらい飲めばよい?

私は先ほど書きましたように1日2リットルは飲んでいます。
(ふつうの人は、1日1,3リットル程で良いそうです)

ただ先ほども言いましたようにあまり飲みすぎると中毒状態になるそうですが、1日20リットルの水を飲んでも正常に排泄されれば、体の電解質野ばらんづが保たれるので中毒にはならないそうですよ^^

そして便秘に良いとされる、朝飲む冷水は「コップ2杯」飲むとよい!です。私の経験です。

また、便秘でない人も、朝コップ1杯の水でも、お通じの調子が良くなるようです。

試してみてください。

 

便秘薬 漢方薬のお話

ただ私はまだ薬にはお世話になっていて、少しお薬の話もします。
(私の場合ですので、参考程度にして、服用するときは主治医と相談したり、調べたりしてくださいね)

最初に「コーラック(センノサイド・センノシド)」のお話をしました。
これは腸の活動を助ける働きがあって、飲むと6時間から12時間後にもよおしてくるんです。

ただ、効いてくる時間の幅が多いので、いつもよおしてくるの分からず、外出するのが不安になります。
だからその日は出来るだけ外出を控えるという不便なこともあります。
だったら寝る前に飲めば?って言われるかもしれません。

でも寝ている間に通り過ぎて、もよおさなくなり、効いてるのか効いてないのかわからなくなるんです。

3日に1度3錠を飲んでいましたが、耐性が出ると聞いて、不安になりました。

 

これを「酸化マグネシウム(マグラックス・マグミット)」に変えました。

この酸化マグネシウムは、便が水分を含んでで柔らかくする働きがあるものです。
でも腸に働きかける作用はないみたいです。

耐性がないので、長期間服用する人には向いているようです。

だから「朝の2杯の冷水」は良かったみたいです。

そして今は、酸化マグネシウムに代わって、漢方薬にしています。ツムラ漢方薬3番「乙字湯」という漢方です。

これで朝冷たい水をコップに2杯で、朝食をしっかりとって、便座に座る。

これで、便秘解消しています。

 

この後、漢方を減らし、朝2杯の水だけで便秘解消することを目指しています。

うまくいくような気がします。

 

まとめ

以上便秘に良い水の飲み方を、いつ飲むのか?どれくらい飲むのか?を私の体験談い沿って書いてみました。

他には、ストレスをためないとか、規則正しい生活、適度な運動(散歩だけでも構わないですから、しないよりした方がって気持ちで)そして食べ物は食物繊維のあるものをできるだけ摂ることを実践しながら、便秘解消を目指してくださ。

朝起きてのコップ2杯の冷水!とても良いですよ!お試しください。

関連記事

≫≫≫ 便秘で辛い 解消方法を教えて!生活改善と、サプリメント。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑