アトピーを温泉で改善!脱ステ時が効果的!豊富温泉とは!

公開日: 

atopi-tophe
アトピーに温泉治療で改善できる!もしくは効かない!というのは、いまだに決着が付いていない永遠の課題と言えるでしょう。
そこで今回は、アトピーと温泉の関係について解説します。

今から行こうか迷っている人は、判断の材料にしてみてくださいね。
そして効果的な温泉地、豊富温泉とは?

スポンサードリンク

 

もくじ

★第1章:アトピーを温泉で改善できる?
・第1章の2:自分の症状に合った泉質も見極めよう
★第2章:アトピーで脱ステをしている時が温泉は効果的
★第3章:アトピーに効果的な温泉地 豊富温泉とは?
・第3章の2:豊富温泉は人目を気にせず治療に取り組める
★まとめ:アトピー改善は温泉で のまとめ

 

★第1章

アトピーを温泉で改善できる?

温泉がアトピーに効果的!と聞くと、そのお湯の成分が肌に良いというイメージを受けると思います。
もちろんそれは大いに関係あります。
アトピーに関係が無くても「美肌の湯」などは全国にありますよね。
大地から湧き出す栄養たっぷりのお湯は、私たちの肌に良い影響を与えてくれます。

しかしアトピーさんの場合は、それ以外の要因も関係しているということを知っておきましょう。

 

それは、体温やデトックスに関する作用の方がアトピーの改善に役立つ可能性があるということです。
温泉は汗を出し、代謝を上げ、私たちの体から老廃物を押し出す力を与えてくれます。

いつもよりスピーディーにデトックスが進むと、排出ルートである皮膚から老廃物が出ていきます。
瞬間的な悪化はそのせいですが、「温泉に入ると何だか悪化した」「入浴したらブツブツが!」という経験をしてしまうと、「このお湯は効かない」と短絡的に思ってしまうのはないでしょうか。

 

しかし、体内の老廃物が外に出るのを怖がっていては症状の改善には向かえません
アトピーではない健康な人でも、温泉に入った後はニキビが出たりだるくなったりしますよね。

本気でアトピーを改善しようと思うなら、長期間の湯治が必要になります。数日では恐らく足りないでしょう。少なくとも10日から数週間をかけて温泉効果で体内に残留した老廃物などを出していき、免疫力を上げる。これができると肌の状態はもちろん、その基礎となる体質改善ができるのではないでしょうか。

 

★第1章の2

自分の症状に合った泉質も見極めよう

もちろん温泉ならどこでも良いわけではありません。
個人差があるため、どこの温泉がいいという判断はできませんが、多くのアトピー患者さん、特に脱ステロイドをしている人は温泉治療に行き着くことが多いと言えます。
そのため口コミなどで「効く」という情報がいろいろ流れているのです。

そこでまずは経験者が「効く」と言っている温泉に行ってみましょう。
そこから先は「自分に合うかどうか」です。
万人に効果のあるお湯など存在しません。
いくら評判が良くても、入ったときの自分の肌感覚を信じるようにしましょう。

 

もし合わないなと思ったら、無理はしないこと。
また体が弱っている時期に熱いお湯に入ることもあまりおすすめできません。
驚いた体が、急激な反応を起こす可能性もあるからです。

温泉治療に取り組んでみようと思ったら、まずは自分に合った温泉を探しましょう。
特に有名な場所ではなくても、身近で見つかる場合もあります。
そして、その泉質を覚えておきましょう
そうすることで「入ったほうがいい温泉」「避けた方がいい温泉」を見極めることができるようになるのです。

 

スポンサードリンク

★第2章

アトピーで脱ステをしている時が温泉は効果的

ここで注意をして欲しいことがあります。
アトピーの標準治療を受け、ステロイドを日常的に塗っている人には、湯治はあまり効果が無いことがあるからです。

それは、「ステロイドという劇薬で体をコントロールしながら、温泉で人間の治癒能力を高める」という逆のアプローチ方法をいっぺんに取ることになってしまうから。

湯治が一番良く効くのは、脱ステロイドをしている人です。
今まで塗っていた薬を絶つことで全身がまるで生まれ変わるかのように激しく反応し、肌からいろいろなものを排出する時期、それを手助けしてくれる温泉は有効と言えるでしょう。

 

ただし、温泉に入ることで感染症のリスクは高まります。
浸出液が出て体中が溶けているような時期の入浴には、注意が必要です。

もしあなたが「脱ステのピークは去ったが、根本的に治したい」と思っていて、なおかつ温泉治療に興味があるのなら、豊富温泉に行く価値はあるかも知れません。

 

★第3章

アトピーに効果的な温泉地 豊富温泉とは?

アトピーさんなら一度は聞いたことがあるであろう、北海道の豊富温泉。
ここは「アトピーに効果的」と評判の、日本最北の温泉です。

この温泉には重度の皮膚疾患を持った患者さんがたくさん通っています。
その訳は重曹・ホウ素を多く含み、弱アルカリ性のお湯がアトピーの肌に多角的に作用するから、と言われています。

そして最大の特徴は、石油や天然ガスとともに湧き出るため油分を含んでいるということ。
この油に含まれるタールには抗炎症作用があり、肌の再生に大きな効果があるのです。
また植物起源のモール泉は、北海道とドイツにしか存在しないとも言われています。

 

このような効用があるため、豊富温泉には多くのアトピー患者さんが湯治に訪れています。
しかし先に書いたとおり、1回や2回の入浴では効果はなかなか感じることができません。
逆にデトックス最中に帰宅しなくてはならなくなり、悪化して終わってしまう…ということもあり得るのです。

そのため豊富温泉には、湯治用の長期滞在型の宿がたくさん存在します。
設備の整ったホテルから食事を自分で用意する昔ながらの湯治スタイルの宿までが揃い、自分の症状や予算によって選ぶことができるのです。

 

★第3章の2

豊富温泉は人目を気にせず治療に取り組める

ここまで読んで行ってみたいな、と思った人にまだまだ伝えたいことがあります。

豊富温泉のメリットは泉質だけではありません。
アトピーさんは普通の人と一緒お湯に入りにくいですよね。
見られることの辛さや、汚いと思われたら嫌だな、などの思い。
そして実際にお湯が汚れてしまうことの不安。
これらから重度の患者さんは普通の温泉には入れないと思います。

 

しかし豊富温泉に来るのは、ほとんどが重度の皮膚疾患を持った人。
全員が同じ辛い経験をしてきています。
そして何と、一般客と皮膚治療の人では浴槽が分かれているのです。

体に良い温泉なので、地元の一般の人もたくさん入浴に来ます。
その人たちと別のお風呂に入れるというのは、アトピーさんにとってはとってもとっても気が楽なことですよね。

また、豊富温泉はハッキリ言って「かなりの田舎」です。
日本最北端に近く、周囲には原野が広がります。冬は雪に閉ざされますし、夏も短く涼しい土地柄。

そこには今まで当たり前だった都会のストレスは一切存在しません。
毎日素晴らしい空気を吸い、大自然に囲まれ、自分の体のために温泉に入り続ければ良いのです。
始めは退屈に感じるかも知れませんが、だんだんと体が北海道の自然や時間に馴染んでいくのが分かると思います。

 

アトピーを改善するには、このように少し荒っぽいやり方が向いているとも言えます。
ついつい深夜のコンビニに行ってしまったり、電磁波まみれになって働いたり…という都会の生活から一気に離れることができますし、温泉の環境があなたの体を癒してくれるのです。

もし時間とお金があるのなら、一度行ってみることをおすすめします。
本州に住んでいる人にとってはほとんど外国旅行のような場所ですが、アトピーを根本的に治すことができるのなら、人生の数週間くらい使っても惜しくは無いと思いませんか?

 

 

 

★まとめ

アトピー改善は温泉で のまとめ

脱ステ・脱保湿をしていた筆者にとって、温泉治療は両刃の剣でした。
脱風呂もしていたため、長湯するなんて怖い!と思っていたのです。

しかし最悪期を抜けると、体を温めてデトックスを進めることの重要性が身に染みて分かってきます。
まずは自分自身の体の声を聞き、治療法のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

↓私の紹介と、まとめのページです↓

atopi-tophe

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑