江ノ島シーキャンドルのライトアップの時間は?レストランと駐車場情報は?

公開日: 

江の島シーキャンドル

イルミネーションを楽しむ季節になって来ましたね!
今年はどこのイルミネーションを見るか悩んでいる人におすすめなのが、関東三大イルミネーションの1つとして大きな話題となっている江ノ島の「湘南の宝石」です。

「湘南の宝石」は、江の島シーキャンドルライトアップ、江の島ウィンターチューリップ、バレンタインアイランド江の島の3大イベントから構成されている光と色の祭典で、湘南の冬の風物詩にもなっています。

スポンサードリンク

 

江ノ島シーキャンドルのライトアップの時間と期間を教えて!

江ノ島シーキャンドル(展望台)は湘南のシンボルとして親しまれ、2002年江ノ電開業100周年事業の一環として、「景観・自然への配慮」「公共的な利用価値の追求」「地域の観光振興」を基本コンセプトとして建設され、2003年4月29日にリニューアルオープンしました。

「湘南の宝石」は、2011年から始まり江の島を象徴する展望台「江の島シーキャンドル」を中心として、11月下旬~2月上旬まで開催されるライトアップイベントなんです
四季によってライトの色が変化する江の島シーキャンドルですが、このイベント期間中には特別なライトアップが行われます!
また展望台に上ると江ノ島だけでなく周辺の景色も楽しめることが、人気のひとつになっていて、カップルや家族連れなど多くの人で賑わいます。

*今年の詳しい日程は、まだ発表されていないので昨年の日程を参考までに紹介します

 

◆◆シーキャンドルライトアップ
開催期間:2014年11月29日(土)~2015年2月1日(日)

点灯時間:17:00~20:00(最終入場19:30)
(期間中の土日祝・12月22日(月)~1月6日(火)は21:00まで点灯。
ただし12月31日・1月1日を除く)

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地

江ノ島電鉄線「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩25分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩27分

ライトアップ会場:江の島サムエル・コッキング苑
江の島シーキャンドル
亀ヶ岡広場
中津宮広場
恋人の丘(龍恋の鐘)
江の島岩屋 など

江の島サムエル・コッキング苑入苑料:大人200円・小人100円
江の島シーキャンドル昇塔料:大人300円・小人150円
(江の島シーキャンドルはサムエル・コッキング苑内にあります)

 

ライトアップ見どころは?

ライトアップの会場は複数ありますが、必ず足を運んで欲しい場所は「江ノ島シーキャンドル」と「サムエル・コッキング苑」カップルなら「恋人の丘」もおすすめですよ!

 

1)光の大空間
シーキャンドル全体が光に覆われて、まるで光のシャワーを浴びているような素敵な空間になっています。

 

2)光のトンネル
サムエル・コッキング苑には4万個のクリスタルビーズがちりばめられた、きらめく光のトンネルが出現!

 

3)湘南の森は、湘南の海と太陽をイメージした装飾が施され、「湘南の宝石」の名のとおり、まるで宝石箱のような幻想的な空間が広がっています。

 

カップルなら「恋人の丘」で恋愛成就祈願をしてみたら?

恋人の丘(龍恋の鐘)はシーキャンドルから南西方向へ歩いて3分ほどのところにある丘です。
そこで二人の名前を記した南京錠を、龍恋の鐘(りゅうれんのかね)と呼ばれる鐘を2人で鳴らした後に、付近の金網につるすと二人の愛は誰にも邪魔をされずに成就することができると言われ、カップルにとても人気がある場所になっています。
(試してみる価値はありそうですね!)
ちなみに南京錠は、そこで売っているので用意していかなくてもOKですよ!

スポンサードリンク

 

江ノ島シーキャンドルでデートにおすすめレストランは?

シーキャンドルのライトアップを楽しんだ後は、ゆっくりと食事を楽しみたいですね。
周辺のおすすめのお店をピックアップしましたので、ぜひデートの参考にしてみてはどうでしょうか?

 

イルキャンティ・カフェ(iL-CHANTI-CAFE)

イルキャンティ・ビーチェの姉妹店として江ノ島シーキャンドルそばにオープンしたカフェ・スタイルのお店です。
カフェスタイルといってもオリジナルイタリア料理のメニューが約100種類あるので食事も存分に楽しめ、スイーツも充実しているのもうれしいポイントです!
眼下には大海原が広がるという絶好のロケーションの中で、ゆったりと食事が楽しめそうですね。

・住所  神奈川県藤沢市江の島2-4-15

・電話  0466-86-7758

・営業時間  11:00~21:00(LO20:00)

・アクセス 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩20分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩25分
湘南モノレール線「湘南江ノ島駅」徒歩25分
江の島頂上までは「江の島エスカー」が便利

・定休日  なし

・席数  92席

・駐車場  なし

・平均予算  2000円(平均)

 

イルキャンティビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)

国道134号海側立地で見渡す限りのオーシャンパノラマのロケーションは最高で、
湘南でも数少ない「ビーチの上に立つレストラン」です。

・住所  神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3

・電話  0466-26-0234

・営業時間  11:00~23:00(LO22:00)

・アクセス  小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩1分

江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩5分

湘南モノレール線「湘南江ノ島駅」徒歩5分

・定休日  なし

・席数   196席

・駐車場  200台(2時間無料)

・平均予算 3000円(通常平均)  1000円(ランチ平均)

 

イーナカフェ 江の島店

片瀬江ノ島駅から3分で駅から近く、レストラン・カフェ・ダイニングバーなどのいろいろな顔を持つ欲張りカフェです!

旬の食材を使った季節限定メニューが評判で、特に地元有機野菜の鎌倉野菜や、江ノ島ならではのしらす料理、足柄牛などがおすすめです。
スイーツもすべて手作りな所もうれしいですね。
お店からは海も見えるのでロケーションも最高ですよ。

・住所  神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-20 いそみビル2F

・電話  0466-29-4888

・営業時間  平日 12:00~23:00(LO22:00)

土・日・祝 12:00~23:00(LO22:00)

・定休日  月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日休み)

・席数(60席) 個室有  貸切可

・アクセス  小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩3分
江ノ島電鉄線 江ノ島駅 徒歩10分

・駐車場   なし

平均予算  3000円(通常平均) ランチ平均(1000円)

 

ガーブ(GARB) 江ノ島

国道134号沿線、THE BEACH HOUSEの2・3F・屋上がお店です。

店内のテラスからは江ノ島・茅ヶ崎・晴れた日は富士山まで臨める眺望最高のロケーションです。
開放感あふれるインテリアでゆっくりとくつろげるカジュアルダイニングが特徴です。
季節を感じながらの食事はとても贅沢な時間を楽しめそうですよ。

・住所   神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23
THE BEACH HOUSE 2・3F

・電話  0466-22-3355

・営業時間 (平日・月~金)
ランチ  11:00~15:00
カフェ  15:00~17:00
ディナー 17:00~23:00(LO22:00)
(土・日・祝)
ランチ  11:00~16:00
カフェ  16:00~17:00
ディナー 17:00~23:00(LO22:00)

・カフェタイムは基本デザートとドリンクのみ

・席数  140席

・アクセス   小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩3分
江ノ島電鉄線 江ノ島駅 徒歩10分
湘南モノレール 湘南江の島駅 徒歩10分

 

エッグスンシングス 江ノ島店

目の前に江ノ島と相模湾を臨む事ができる絶好のロケーションで、店内は開放感があり心地よい潮風を感じることができますよ。
特に海岸線に太陽が沈んでいく日没の時間帯は最高なので、このお店自慢のパンケーキのおいしさをよりいっそう引き立ててくれること間違いなしですね!
・パンケーキだけでなくワッフルなどそのほかのメニューもあるので、カップルにおすすめのお店です。

・住所   神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23
THE BEACH HOUSE 1F
・電話   0466-54-0606

・営業時間 9:00~22:30(LO21:30)

・定休日  なし

・席数    85席(内、テラス席14席)

・アクセス  小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分

江ノ島は景色が良いので食事も楽しめそうですね。

 

江ノ島 シーキャンドルの駐車場情報は?

駐車場  江ノ島なぎさ駐車場 収容台数232台
駐車料金(2時間600円 最大1500円)

・その他、公共駐車場が江ノ島内に多数あります(あわせて約400台
料金は駐車場によって違います)

注意点!

関東三大イルミネーションに認定されたことにより、今年は昨年よりも混雑が予想されます!
特にクリスマスシーズンは江ノ島付近の道路は大渋滞になりますので、駐車場を確保するのはかなり難しくなりますので、公共の乗り物で行くことをおすすめします。

どうしても車でいくのであれば、藤沢駅周辺の駐車場に駐車してから、電車で江ノ島に向かったほうが、帰りの移動もスムーズになりイライラしなくてすみそうですね。

また、シーキャンドルに上る場合、クリスマスシーズンは1時間~2時間待ちになることが予想されるので、イルミネーションをゆっくり見たいのであればクリスマスの時期を避けて行ったほうが良いでしょう。

 

まとめ

いまや湘南の冬の風物詩となった江ノ島のイルミネーションはデートだけでなく、家族でも十分に楽しめるスポットになりました!

寒い季節ですが、今年はぜひこの「湘南の宝石」を観賞してほっこりとした気持ちになってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑