ハロウィンメイクが100均で!おもしろくて簡単なやり方!

公開日: 

ハロウィンメイク 100均

秋も深まってきましたね。読書の秋、食欲の秋と秋の楽しみ方はいろいろですが、やはり秋の楽しい行事の一つといえばハロウィンですね!

ハロウィンはもともと海外の行事でしたが、日本にもかなり浸透した行事になりました。ハロウィンといえばやっぱり仮装ですが今年は何の仮装をするか決まりましたか? 

スポンサードリンク

仮装をするならハロウィンメイクもばっちり決めたいところですが、ハロウィングッズを揃えるとなると結構お金がかかってしまうのも悩みのひとつですね。
そんな中で今注目を集めているのが100均のメイクグッズ達です!。

 

ハロウィンメイクが100均で揃う!

ハロウィンメイクと聞いてイメージするのは、魔女やゾンビなどにキャラクターになりきる奇抜なメイクですが、そのメイクが100均で揃えられるのならうれしいですね。
100均のメイクグッズは品質が悪いのではないの?と思う人もいると思いますが、決してそんなことはなくて、きちんと使えるし優れものなのですよ。

 

特にハロウィンメイクのような奇抜なメイクは年に一度しか使わないので、コスメ代は安く抑えられたらお財布にもやさしいのでいいですね。
100円(税込み108円)なので普段は使わない色やグッズも思い切って購入して、今年のハロウィンメイクは冒険してみるのも良いかもしれませんね!

 

ここからはハロウィンメイクでおすすめの100均アイテムを紹介します!

パーティ用つけまつげ: ハロウィンメイク限定の付けまつげがたくさん出回ります。
色もピンクや黒の二色使いのものをはじめとしていろいろな色が出るし、形もクモの巣や蝶、お墓など種類も豊富にあります。
特に「ペーパーラッシュ」というブランドはパーティー用付けまつげの人気のブランドです。

 

タトゥーシール: 蝶やクモの巣、サソリや天使の羽根などさまざまなシールがそろっているので、自分の衣装に合わせて顔や腕などに貼ればより仮装のグレードもアップしますよ。

 

シール付きネイルストーン:いろいろな色や形が豊富でキラキラしているので、宝石のようにアレンジできます。
シール付なのではがせばすぐに貼れるのでとっても重宝します。
目じりなどにつければ、魅力的でゴージャスな顔に変身できるし流行のデコレーションメイクにも使えるし、はがすのも簡単にできるところも便利です。

 

ミラクルペイント: 水なしで絵が描けて、使用後はつまむだけではがせる便利グッズです。
乾くとゴムになるという優れものなので、急な雨でペイントがドロドロに!なんて心配はないので安心して使えそうですね。
専用の抜き型シールも別売りで100均で売っているので一緒に購入することをおすすめします。

 

パーティ用血のり: これはハロウィン限定の定番商品なので普段は売っていません。ゾンビメイクには必要不可欠なアイテムです。

 

その他のメイクグッズ:アイシャドウやリップなどのメイクグッズも豊富にあってしかも品質も悪くないので、ハロウィンメイクでしか使わない色や大胆な色などたくさんゲットできそうですね。

 

ハロウィンが近くなると、さまざまなパーティ用のメイクアイテムが100均で販売されますが何しろ安いので、種類も豊富にあるとはいえ人気アイテムは売り切れてしまうこともあるので、早めにゲットしておくことが大切ですね。
9月になると店頭には並び始めるので、お友達などと一緒にマメに足を運んで商品をリサーチしておくのも良い方法です。

 

ハロウィンでおもしろメイクの仕方は?

ハロウィンのおもしろメイクの王道といえばやはりゾンビメイクではないでしょうか。
ゾンビメイクをする際に一番大切なのは、顔をとにかく白く見せることです。また、落ちくぼんだ目を再現することで一気にゾンビっぽく変身できます。

具体的にゾンビメイクのやり方を紹介しましょう。

1)ファンデーションを顔全体になじませたら次にベースとなる白パウダーを顔全体にはたいていきます。(ゾンビメイクはとにかく白くするのがポイントになるので、ここでは思いっきり白くしてください。)

2)ダークペンシルのアイライナーを使って目の周り全体にアイラインを引いていくのですがここでは、アイラインは太めに長くひくと強いインパクトが出ます。
付けまつげも大げさなタイプを選ぶといいですね。
次に、目の下やまぶたの周りのくまを黒や茶色のアイシャドウを大きく大げさに塗ります
これでゾンビっぽいくぼんだ目の完成です!

3)頬を作っていきます。
頬骨が目立つように頬に茶色か黒でチークを入れていきますが、やつれた雰囲気を出すことが重要なので、チークは濃い目に入れるのがポイントです。

4)口紅を塗っていきます。色はダークなものがゾンビらしいですが、赤リップでも大きく描くと血のように見えるのでよいかもしれません。

5)流血や浮き出た静脈などのディテールを描いていきます。

まず流血は赤のリップライナーやグロスなどでも良いのですが、化粧のもちが悪いのでやはり100均の血糊を使ったほうがよりリアルに見えるし化粧のもちも断然いいのでおすすめですよ。

静脈は、ジグザグにランダムなラインを青紫色のアイシャドウを使って描いていきます。
流血や静脈があることでゾンビの完成度がぐっとアップするので、ぜひ取り入れましょう
仕上げにゾンビ用のカラーコンタクトを装着すれば、完璧なゾンビに変身できること間違いなしです!
カラコンはさすがに100均にはないですが、ネットで1000円~で購入できます。

 

ファスナーメイク
顔の一部がファスナーになっていて、そのファスナーをおろすと皮膚の下にある真っ赤な肉が見えてしまうという痛々しいメイクです。

1)市販のファスナー(10センチくらいのもの)を購入したら、ファンデーションを塗りこみます。
ファンデーションはいつも使っているものでOKです。

2)ファスナーの裏部分に両面テープを貼り付けます。

3)ファスナーを開けた状態で、顔の好きな部分に貼りつけます(ファスナーが長い場合は、髪の毛の中に隠しピンなどで入れてしまうか、ちょうどよい長さで切ります)

スポンサードリンク

4)ファスナーを開けた状態で見える肌の部分に、口紅を思いっきり塗っていきます(この部分が露出した肉の部分になるので、思いっきり赤くしたほうがよりリアルに見えますよ)
5)ところどころにアイシャドウの暗めの色をポイントとして一緒に塗りこみ完成です。肉の下の血管のように見せましょう。

これでファスナーメイクの完成です。

 

魔女メイク

魔女メイクはいつでも人気ですが、今年は昨年に引き続きマレフィセントは人気になりそうですね。
魔女メイクはメイク法によって、魔女の宅急便のキキのようなかわいい魔女からマレフィセントのようなセクシーでクールな魔女と幅が広いことも人気をキープしている理由のひとつだと思います。

ここでは一般的な?魔女のメイクを紹介したいと思います。

1)ファンデーションでベースを作ります。
ファンデーションに青や紫のアイシャドウを削って混ぜて使うと、より魔女らしい色になります。
また、ベビーパウダーを使うとより白く肌が透き通った感じに仕上がります。

2)次に黒や紫のシャドウを目の周りに大きく入れます。

アイライナーは目の上下を太く縁取り、目尻を大きく吊り上げて強調させるように入れます。
付けまつげは上だけでなく、下まつげにも短く切ったものをつけるとぐっと引き締まりますね。

3)眉毛は紫やピンク、ゴールドなどの色で描きますが、全体のバランスを見てから色は決めたほうが良いかもしれません。
眉マスカラを塗った上にアイシャドウを重ね塗りすることで長持ちします。

4)チークはダークなものを入れます。

5)口紅は真っ赤だとセクシー魔女っぽく、紫や黒だと怪しげな雰囲気になります。
仕上げにグロスを塗って光沢感を出すのをお忘れなく!

目の周りにラメやラインストーンをつけるとかわいらしく変身できるし、アイシャドウの変わりにリップペンシルを使ってみても発色が良いので面白いかもしれません。

ハロウィンメイクに挑戦したいけクールなどいまひとつメイクの技術がなくてうまくいかないこともありますよね。
とにかく簡単にできて、キュートでインパクトのあるハロウィンメイクのやり方はないのでしょうか?

 

ハロウィンメイクの簡単なやり方は?

ここでは簡単に人気のハロウィンメイクができるおすすめグッズやメイクを紹介します。

タトゥシール

つけまつげを付けるのが苦手!という人におすすめなのがこのシールです。
何しろはがして貼るだけなのでとっても簡単です。
タトゥシールは蝶や鳥の羽、ロザリオなど種類がたくさんあるし、ひとつのパッケージに違う種類のシールが入っているのもうれしいところです。

目元などに、使いたい大きさにハサミでカットして使えるので、よりオリジナルな感じを出したいときに使うと効果的ですね。

たとえば蝶のシールを半分に切って上まぶたと下まぶたにそれぞれ貼り付けると、瞬きをするたびに蝶が羽ばたいているように見えてとってもかわいいですよ。

 

デコレーションメイク
せっかくだからかわいく目立ちたい!そんな人にはデコレーションメイクに挑戦してみたらどうでしょう?
顔にきらきらストーン(ネイルシールでも可)やレースを貼りつけたり、イミテーションの装飾を顔につけるとゴージャスで大人な感じになります。

目尻につけたり頬につけたりと顔の好きなところにつけるだけなので簡単にできるし見た目も派手になります。

 

リップタトゥ

今年流行りそうなグッズのひとつで、唇そのものに色や柄を貼り付けてしまうというリップです。
普通のリップと同じように単色のものから、ヒョウ柄などのデザイン性のあるものまで種類が豊富にあります。

中でも「バイオレントリップス」というブランドは海外でも人気商品で、インパクトのある柄や色が豊富にあるのでハロウィンにぴったりですよ。

シール状になっているので、好きなものをはがして唇につければよいだけなので超簡単なアイテムだし、好きな大きさにカットしてアイメイクとしても使えるので、いろいろなバリエーションが楽しめそうです。
はがすときはくれぐれも注意してくださいね。

リップメイクの方法でグラデーションリップも流行っています。
これは言ってみればリップに重ね塗りすることなのですが、その塗り方にポイントがあり、唇の半分だけにダークな色を塗ったりとか、唇にリップでいろいろな色のグラデーションができるように塗る方法です。
また唇に絵を描いたりするのもアートな感じで注目されています。

ここからは定番のメイクを簡単に紹介します。

 

お姫様メイク

お姫様の衣装は、やさしい色合いのものが多いのでメイクも優しい色で仕上げるとかわいい感じになります。
アイシャドーやチークはサーモンピンクやオレンジ系で口紅はピンク系でに仕上げるとふんわりやわらかい感じになります。
白雪姫やシンデレラの場合は、真っ赤な口紅を塗ったほうがらしくなります。

お姫様というとディズニーキャラクターのお姫様が大人気ですが、今年も相変わらず「アナと雪の女王」のエルサの人気が高そうですが、今年映画公開された「シンデレラ」も注目です。
アナ雪つながりでは、「オラフ」も面白いので人気があります。

 

猫メイク
猫メイクも人気がある定番メイクですね。
ポイントは、目じりをアイライナーで跳ね上げることです。
アイライナーでヒゲや鼻も描いたりするとよりいっそうキュートな感じに仕上がります。
この猫メイクは、アイライナーだけでもできるので簡単ですね。

今年人気が出そうな猫は「不思議な国アリス」に登場するチシャ猫や「妖怪ウォッチ」のじばにゃんですね。

親子や友人などで仮装する場合は、エルサ・アナとオラフやマレフィセントと眠れる森の美女のオーロラ姫など映画のキャラクターの仮装をそれぞれでしたり、セーラームーンの戦士をそろってやったらとても目立つし楽しいですね。

 

まとめ

いろいろなハロウィンメイクについて紹介してきましたが、やっぱり一番大事にしたいのは、恥ずかしいなどとは思わずに衣装もメイクも自分が一番したいことを思いっきりして心からハロウィンを楽しむことにつきますね!

年に一度のハロウィンは奇抜でド派手な格好をしても許される日なので、今年は衣装もメイクも思う存分冒険してみてはどうでしょうか?

新しい自分に出会えるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑