明治神宮外苑のいちょうの見頃は?ライトアップと祭りとは?

公開日: 

明治神宮外苑 いちょう

秋を感じる季節になってきましたね。秋と聞いて思いつくのは紅葉ですが、今年はどんな紅葉を楽しむのでしょうか? わざわざ遠出をしなくても、近くでも紅葉を楽しむことができる場所はたくさんありますね! 今回は、東京でも紅葉が楽しめる「明治神宮外苑」のいちょうについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

明治神宮外苑のいちょうの見頃は?

神宮外苑のいちょう並木は東京の秋を代表する名所で,いろいろなドラマのロケにも使われている場所になっているんです。

いちょう並木はいつからあるの? 明治神宮外苑のいちょうは1923年(大正12年)に、青山通りから絵画館へ向かって約300メートルにわたって道路の左右に2本ずつ植えられ樹齢は約100年と推定されています。
(すごいですね!)

設計者は、関東大震災後の復興事業で隅田公園や錦糸公園、山下公園などの建設も指揮した建築家、折下吉延です。

この通りのいちょうの総本数は、雄木44本、雌木102本の合計146本にも及び、青山通り口から絵画館まで木の高い順に遠近法で見えるように計画的に植えられているので、絵画のような美しい風景が眼の前に広がります。

紅葉シーズンはまさに「黄金ロード」という名にふさわしい景観となります。(一見の価値ありです) 特におすすめは、絵画館階段上から見た風景で、いちょう並木の立体感とスケールの大きさを味わうことができますよ!

このいちょう並木は「春の芽生え」「夏の青葉」「秋の黄葉」「冬の裸木」と四季折々の姿を見せてくれるので都民に親しまれ、その景観の美しさは世界的にも知られているのです。

 

いちょうの見ごろはいつ? 神宮外苑はいちょうの見ごろは、例年11月下旬~12月上旬です。

紅葉する木の種類は、いちょうの他にケヤキ(約196本)、トウカエデ(159本)、サクラなどがあります。

通りにはベンチもあるので座ってのんびり景色を満喫するのも良いですね。
(日曜日・祝日の9:00~17:00は歩行者天国になるので安心して観賞できますよ)

 

「黄金ロード」を独り占め 都会の真ん中にありアクセスも良いことから、神宮外苑のイチョウ並木は人気があるので、 見ごろを迎える頃には「いちょう祭り」も開催されるため、かなり混雑します。

・「落ち着いた気分で黄葉を眺めたい!」という人には、早朝のイチョウ並木がおすすめです。
場合によっては朝日に照らされた美しい「黄金ロード」を独り占めできるかもしれません!
まだ、誰も歩いていな黄金色に染まった、落ち葉のじゅうたんのような道を踏みしめて歩く時間は、とても贅沢な時間になること間違いなしですね。

 

明治神宮外苑のいちょうのライトアップは?

・いちょう並木のライトアップは特にしていないそうですが、通りには街灯があるので、その街灯に照らし出された夜のいちょうはとても幻想的な趣になります。

スポンサードリンク

・通り沿いのレストランの近くだと、お店からの灯りに照らされていちょうがより明るく見えるので食事を楽しみながら夜のいちょうを眺めるのも素敵な時間が過ごせそうですね!

 

「聖徳記念絵画館」はライトアップが行なわれます。

・聖徳記念絵画館は明治神宮外苑のシンボルともいえる存在で、ドーム型の屋根を持つ建物は国の重要文化財にも指定されています。

ライトアップは1990年から開始され、絵画館がライトアップによって周りの紅葉も一緒に照らされ浮き上がって来るように見えるので、いちょうもより一層美しくなって観賞できるのでおすすめです!

・ライトアップ日程は? 聖徳記念絵画館(新宿区霞ヶ丘町1-1)) 電話03-3401-5179 時間  日没~21:00 休みなし 交通  JR信濃町徒歩5分

 

明治神宮外苑 いちょう祭りとは?

「いちょう祭り」は、毎年、神宮外苑のいちょうの紅葉の時期にあわせて行なわれており、期間中はラーメン・やきそば・カレーアイスクリームなどの屋台約60店舗が出店します(選ぶのも楽しみですね。)

また、日本各地の特産品や名産品を売る露店も並ぶのでたくさんの来場者でにぎわいます。

他にも大道芸が披露されたり、絵画館学園の学園祭もありお茶席や絵画の展示などを楽しむ事が出来ます。 (芸術の秋を楽しめる一日になりそうですね)

また、公募で選ばれた、いちょう祭りのキャラクターである「杏ちゃん」と「いっちゃん」もいて、外苑便りを更新してくれるのです。

詳しい日程は以下の通りです。

 

第19回 神宮外苑いちょう祭り 日程: 2015年11月14日(土)~12月6日(日)23日間
時間: 10:00~16:30

*ただし11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)は10:00~18:00

雨天決行(そのときの状況により中止の場合もあります)

会場: 神宮外苑いちょう並木噴水池周辺・軟式球場

最寄駅 :JR  信濃町駅・千駄ヶ谷駅下車3分

東京メトロ   外苑前駅・青山一丁目駅下車10分

都営大江戸線  青山一丁目駅・国立競技場駅下車5分

駐車場 :近隣にコインパーキング有り(満車の可能性が高いので公共機関の利用をおすすめします)

住所 明治神宮外苑
〒160-1133    東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号

問い合わせ    電話  03-3401-0312(代表)
FAX 03-3401-0676

・「噴水付近」はお祭り会場の中心なので、特に盛り上がります。 明治神宮外苑は入場無料なので、紅葉とあわせてお祭りも楽しめますね。 (目で楽しんでも、食べて楽しんでもいいとは一石二鳥でうれしいですね!)

 

 

まとめ

秋は澄み切った空気と青い空が気持ちよい季節ですね。 空気は冷たく感じるかもしれませんが、きれいに色付いたいちょう並木を散歩がてらのんびりと見に行くのも、秋の一日の楽しみ方として良いかもしれません。

日ごろの疲れも癒されそうですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑