飛騨の紅葉スポットお勧めは?ライトアップと旅館はここ!

公開日: 

飛騨紅葉

飛騨高山は「高山祭り」が終わると、秋は一層深まり本格的な紅葉シーズンが訪れます。 飛騨は標高が高く、朝晩の気温差が大きいのでとても紅葉が綺麗なんですよ!

スポンサードリンク

 

飛騨の紅葉スポットおすすめは?

飛騨高山の紅葉は10月中旬から始まります。

飛騨といってもその範囲は広く、紅葉の見所もたくさんあるのでポイントをどこに絞ってよいか悩んでしまいますね。

・ポイントはどう絞ったら良いの?
飛騨地方は主に5つのエリアで分けられます。

1)高山市内    「飛騨の小京都」とも呼ばれる人気の観光地です。

2)奥飛騨温泉郷   平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の5つの温泉地からなる一大温泉郷です。

3)白川郷・五箇山  合掌造り集落が広がる山里で世界遺産にも登録されました。

4)飛騨古川     白壁土蔵が続く風情たっぷりの町並みが有名です。

5)下呂温泉     有名な温泉地で湯めぐりを満喫できます。

泊まりで行くなら、このエリアのいくつかを組み合わせて日程を立てれば楽しい旅になるでしょう。
各エリアは見ごたえのある紅葉スポットもたくさんあるので、ぜひ足を伸ばして訪れたいものです。

ここからは主に高山市の紅葉のおすすめポイントを紹介します。

 

せせらぎ街道(高山市清見町坂下~大原) 紅葉ドライブの名所として、全国的にも知られています。

せせらぎ街道は広葉樹が多く標高差もある街道です。
紅葉は一番標高が高い西ウレ峠から始まり徐々に標高の低いほうへと降りていくので長い期間紅葉が楽しめます。
その景観はため息が出てしまう程美しいので、とても見ごたえがあります。

カエデ、ミズナラ、カツラなどが色とりどりに色づき、目を楽しませてくれますが、紅葉の時期には、多くの車で混雑します。
「紅葉時期」 10月中旬~11月上旬

 

飛騨の里(高山市上岡本町1-590) 4万坪の敷地に国の重要文化財を含む古民家を移築した野外博物館で、豊かな自然の中に昔の飛騨の暮らしを再現しており、 合掌造に代表される伝統的な民家や民具コレクションとともに、飛騨人の心に今も残る文化を観て、触れて、体験できます。

昔ながらの農村風景は、まるでタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。
紅葉も十分に楽しめます。
「紅葉時期」  10月中旬~11月中旬
電話:0577-34-4711

 

飛騨国分寺(高山市総和町1-83) 国指定天然記念物である樹齢推定1200年のいちょうは、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれており、黄一色に衣替えし た美しさは壮麗で感動的です。(見る人を釘付けにする大いちょうですね) 「紅葉時期」
10月中旬~11月中旬
電話: 0577-32-1395
高山市総和開館時間:9:00~16:00
宝物拝観料金:一般300円、小・中学生250円

 

城山公園(高山市城山) 標高687メートルの見晴らしの良い丘にあり、高山城址に造られた公園です。
江戸時代の面影を残すお堀や石垣などが見られる園内は、紅葉スポットとしても有名で多くの人が訪れます。
「紅葉時期」10月中旬~11月中旬
電話: 0577-32-3333

 

北山公園(高山市八幡町) カエデ・いちょう・サクラなどが紅葉し、高山市内を一望できる名所なので市民や観光客の憩いの場の一つになっています。
「紅葉時期」10月中旬~11月中旬
電話:0577-32-3333

 

宮川中橋 高山市本町一丁目と上三之町を結び宮川に架かる橋です。
擬宝珠や欄干をそなえ、全体を朱色にまとった特徴を持つことから赤い中橋(あかいなかばし)とも呼ばれています。
「紅葉時期」 10月中旬~11月中旬

 

江の子川千鳥橋  かつて城を囲む堀の役目を果たした江名子川の川沿いでは、もみじなどが色づき、一層の風情を醸します。
「紅葉時期」 10月中旬~11月中旬

 

奥飛騨温泉郷(高山市奥飛騨温泉郷神坂) 北アルプスのふもとに点在する温泉地で、紅葉は新穂高ロープウェイ山頂駅付近や乗鞍スカイラインからはじまり、奥飛騨温泉郷の里山周辺まで1ヶ月ほど楽しめます。 特に新穂高ロープウェイからは、シラカバ、ナナカマド、ダケカンバなどの紅葉が楽しめます。
「紅葉時期」10月上旬~10月下旬

 

飛騨の紅葉 ライトアップは?!

昼間の紅葉も素敵ですがライトアップされた紅葉は、また違った装いを見せてくれてロマンチックですね。 ☆紅葉のライトアップスポット は?

宮川中橋周辺(高山市神明町) 秋の夜長に照らし出された赤い中橋と宮川の風景は幻想的な風景を醸し出してくれます。
・期間  平成27年10月1日(木)~11月30日(月)
・時間  18:30~22:00
問合先 高山市観光課 電話:0577-32-3333

スポンサードリンク

江名子川ー千鳥橋~左京橋(高山市) かつて城を囲む堀の役目を果たした江名子川の川沿いでは、もみじなどが色づき江戸時代から続く歴史ある町並みが幻想的に浮かび上がります。
・期間  平成27年10月1日(木)~11月30日(月)
・時間  18:30~22:00
問合先 高山市観光課 電話:0577-32-3333

 

新穂高温泉(新穂高温泉内) 新穂高温泉内の旧中尾橋周辺の紅葉がライトアップされます。
・期間  平成27年10月20日~10月30日
・時間  17:00~22:00(予定)

 

飛騨の里(高山市上岡本町1-590) 紅葉に彩られた合掌集落が静かに照らし出され、昼とは違った飛騨の里を見ることができます。(入館料が必要)
・入館料 大人700円  小人(小・中)200円
・期間  平成10月24日(土)~11月15日(日)の金・土・日・祝に実施
・時間  17:00~21:00
問い合わせ 0577-34-4711

飛騨の里風景(ライトアップ風景も含む)

 

飛騨の紅葉 旅館のお勧めは?

どうせ泊まるのなら宿から紅葉も楽しめるところを選びたいですね!
ここからは紅葉も楽しめる人気の宿を紹介します。

「ホテルアソシア高山リゾート」 2階層にまたがる温泉棟「天望の湯」には10種類もの露天風呂があり、すべての客室・温泉棟「天望の湯」からは北アルプスの大パノラマが一望できます。
女性の設計によるヨーロピアンエレガントな雰囲気が漂う本格的リゾートホテルです。
住所   岐阜県高山市越後町1134
電話   0577-36-0001
料金  一泊二食付 ¥16500~ アクセス  JR高山駅からシャトルバス10分
駐車場   あり(無料)

 

「宝生閣」 城山公園の高台にあり、高山随一のロケーションを誇る純和風旅館です。
ゆとりのある和室や和洋室に加えて女性のための癒しのフロアなど趣向を凝らしたリラクゼーション施設も充実しています。
住所   岐阜県高山市馬場町1-188
電話   0577-34-0700
料金   一泊二食付き ¥10650~ アクセス JR高山駅徒歩15分(14:00~18:00は送迎有り。要予約)
駐車場  あり(無料)

 

「本陣平野屋花兆庵」 飛騨高山観光の拠点として絶好の立地にあり、館内は和の情緒あふれる旅館で質にこだわった会席料理や飛騨牛料理が評判の宿です エステやストーンセラピーもあります(有料)

住所    岐阜県高山市本町1-34
電話   0577-34-1234 料金
一泊二食付 ¥23100~ アクセス JR高山駅徒歩約7分(送迎有り、事前連絡要))
駐車場  あり(無料)

 

水明館佳留萱山荘 新穂高連邦ふもとにある大自然に囲まれた一軒宿です。
3ヶ所の自家源泉からくみ上げた温泉は、3種類の貸切露店風呂や250人が一度に入浴できる大露天風呂などで楽しめます。

住所  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
電話  0578-89-2801
料金  一泊二食付  ¥13800~ アクセス JR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで約1時間25分、佳留萱下車徒歩5分
駐車場  あり(無料)

 

匠の宿  深山桜庵(みやまおうあん) 奥飛騨の山麓に佇む湯宿で大自然の中での源泉かけ流しの温泉が楽しめます。 住所  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯229
電話  0578-89-2799 料金  一泊二食付 ¥22000~ アクセス JR高山駅より濃飛バス新穂高温泉行き約1時間、「平湯温泉」バスターミナル下車、徒歩7分 送迎 送迎あり(条件あり)
駐車場 有り(無料)

・そのほかにも紅葉が楽しめる宿はたくさんあります!

 

まとめ

飛騨高山は、紅葉以外でも見どころもたくさんあるし、おいしい食べ物も一杯あるので、泊まりで行くならぜひ計画を立てて高山のたびを満喫してくださいね。 歴史を感じさせてくれ落ち着いた風情の飛騨高山の旅は、きっと思い出に残る良い旅になるでしょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑