無添加化粧品は本当に無添加?海外の表示やオーガニックとの違い?

公開日: 

無添加化粧品

女性は、無添加化粧品って聞くと、なんとなく安心するし、肌に優しい感じがしますよね。
でも実際のところ、本当に安心なんでしょうか?
さらに、最近よく耳にするオーガニックと無添加って違うの?
なんだか疑問がわいてきちゃうので、調べてみました♪

スポンサードリンク

 

無添加化粧品は本当に有害なものは入ってないの?

そもそも、無添加化粧品って本当に無添加なんでしょうか?

はっきり言います!!無添加化粧品というのは、添加物がゼロ=まったく入ってないのではなく、1つの添加物が入ってなければ無添加化粧品というのです。

 

例えば、着色料が入ってなくて、防腐剤などの添加物が入っていても、無添加化粧品、(着色料が入ってないから)と謳って販売できるってわけ。
そんなの、素人にはわからないですよね~。
しかも、無添加化粧品ってという言い方に、基準が定められてなくて、とっても曖昧・・・。メーカーによってニュアンスが違うんですって・・・。

そんな恐ろしいじゃないですか。安全だと信じてきたのに・・・。

だから、無添加化粧品って言葉を軽々しく信じてたら、だめってわけ。

 

さらに、2001年から、化粧品は、全成分表示が義務付けられたんですね。
だから、化粧品の入れ物か箱を見ると、小さな文字でずらずら~っと、成分が書いてるはず。
こんな小さな文字、いちいち見ないですけどね・・・。

でも、肌のためを思うなら、無添加化粧品と謳っていても、成分を見て、怪しげな成分が入ってるものは、使わないほうがいいですね。
だって、無添加化粧品だからと使っていて、肌荒れや肌トラブルが改善しなかったら悲しいですもの・・・。

 

無添加化粧品の海外と日本の違い!

さきほど、無添加化粧品のことをお話ししたけど、これはあくまで日本のお話。
海外の無添加化粧品事情ってどうなってるんでしょうか?

実は、海外の無添加化粧品の基準は、とても厳しいんですって!
国によって基準が違うんだけど、アメリカやドイツ、オーストラリアなんかは、ほぼ添加物がゼロらしってのが、無添加化粧品らしいのね。
だったら肌にとてもよさそう~って単純に思うんだけど、その分、防腐剤も入ってないから、日持ちがしないし傷みやすいってことを忘れてはいけないんです。

 

生鮮食品扱い並みで、日本みたいに高温多湿の洗面台に置いておくなんてもってのほか・・・。冷蔵庫保管しないと腐っちゃうってわけ。

それに、日本人の肌ってきめが細かくて海外の方とは、根本的に肌質が違うから、海外の無添加化粧品が合うかどうかわからない難点もあるんです。
さらに、海外から輸入してる間に、化粧品が痛んで品質が悪くなってるかもしれないから、やっぱり日本の無添加化粧品がおすすめ!かもしれません。

スポンサードリンク

ただ、女性ならきっと知っているはずの、フランスの「ロクシタン」は、海外の自然派化粧品で有名ですよね。
日本でも、手軽に購入できるし、しっかりとした販売ルートもあるから、こういった海外の無添加化粧品を利用するのはいいかも!
香りもとってもいいですしね♪

私たち消費者が、ちゃんと化粧品の知識を持ってないと、知らない間に危ない化粧品を使っていたなんてことになりかねませんね。

 

無添加化粧品とオーガニックとの違いは?

最後に、無添加化粧品とオーガニックの違いについて調べてみました。

なんだか、両方とも、自然の成分がいっぱい!ってイメージですよね。でも、さきほど無添加化粧品のことを説明したので、それはわかってもらえたはず・・・。

では、オーガニック化粧品というのは、どういうものかというと、自然由来成分中心の化粧品なんです。
たとえば、原料の植物の農薬や、土の環境などにもこだわってたりするんですって!

ただ、日本には、このオーガニック化粧品に対しても、なんと!明確な基準がないんです。
だから、例えば、オーガニック原料が、10%、残り90%が農薬使用の植物原料でもオーガニック化粧品になっちゃうってわけ・・・。
極端な話、一種類でもオーガニック成分が配合されてても、オーガニック化粧品になります。
なんとまあ知らないと怖いですね~。

 

だから、オーガニックだから安心と思ってたら大間違いなんです。

それに比べ、海外では、オーガニックの認定基準が厳しくて、認定団体もたくさんあるみたい。

でも、日本にも有機認定基準ってのがあるみたいだから、そういう基準をクリアしたものを選ぶことがポイントかも!

あと、日本オーガニックコスメ協会という団体は、安心で安全なオーガニックコスメを普及する運動をしてるみたいですよ。

いずれにせよ、どんな成分がどれくらい配合されてるかなんて、作ってるメーカーしかわからないから、信頼できるメーカーか、日本での基準をどのくらいクリアしてるか確認したほうがいいかも。

 




医師も高く評価した効果と安全性!【オラクル トライアルキット】

オラクルのオペレーターと話をして、
オラクルは、「化学合成成分不使用!100%自然成分の化粧品 」で、
防腐剤も植物で代用と電話で聞きました。その代り、やはり消費期限は短いですが・・・
植物アレルギーがない方は使ってみる価値あるかも^^

 

まとめ

女性のみなさん。ご自分の使ってる化粧品が、無添加だとかオーガニックだからと安心してませんでしたか?
知らないのは、恐ろしいですよね。肌のためにも、化粧品の成分や基準についてちょっとだけでも興味を持って、安全で安心な化粧品を選びたいですよね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑