悪酔いしない方法は事前に牛乳が良い?後はトマトジュースが!

公開日: 

悪酔い

年末が近づいてくると、やってくるのが忘年会シーズン。
仕事上の付き合いとか大学のサークルとか何かしら忘年会に参加して、お酒を飲む機会が増える時期ですよね。
勧められるままにお酒を飲んで、気づけば頭が痛い~なんて悪酔いしてないですか?
今年こそは、悪酔いしないためにも、秘策をお教えしちゃいましょう!

スポンサードリンク

 

悪酔いしない方法は事前に牛乳飲んでおく?

お酒好きの方は、お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくのが悪酔いしない方法・・・なんて聞いたことありませんか?
牛乳が、胃の中に膜をはって、アルコール成分が吸収されるのを防ぐというものなんだけど、実はこれって単なる都市伝説にすぎないんですって!
医者も、医学的根拠がないって言ってるんですね~。
確かに、牛乳を飲めば、栄養が吸収されないとなると、牛乳と一緒に食べたものは、すべて吸収されないってことになりますもんね!
あり得ないですよね~。

 

とはいえ、別の意味で牛乳を飲むのは、悪酔いしない方法なんですよ。
アルコールを解毒してくれるのは、肝臓なんだけど、肝臓の機能をアップさせるには、たんぱく質が大切なんですよ。
牛乳って、良質のたんぱく質や肝機能を良くするビタミンA、B2が豊富でしょ?
だから、飲む前に、牛乳を飲んでおくと、肝臓の働きがぐーんとアップするってわけ。

さらに、毎日牛乳を200ml以上飲んでいると、肝臓が強化されるようですよ。栄養があるので健康にもいいですよね♪

悪酔いしないためにも、牛乳に注目ですよ☆

 

悪酔いしない方法、そのほかには?!

牛乳以外に、悪酔いしない方法ってどんな方法があるんでしょうか?

まず、飲む量を調節することが大切です。アルコールを解毒するのは、個人差があるので、自分がどのくらいお酒に強いか把握しておく必要がありますよね。
よくお酒を飲み始めた若い方が、飲みすぎて倒れちゃったりしてるでしょう?
その場の雰囲気や、その日の体調などさまざまな状況があるけど、これ以上飲むと、悪酔いするなあっていう量を知っておくべきですよね。

スポンサードリンク

 

あとは、飲むスピードも大切ですよ!一気に飲めば、その分肝臓に負担がかかっちゃうから、ゆっくりペースで飲んで下さいね。
乾杯と同時に、グイッとビールなんかを飲みほしちゃったら、おいしいですけど、そのぶん酔いがまわりやすくなっちゃいます。
さらに、上司に勧められて断れなくてつい無理して飲んでしまって・・・なんて方もいるかもしれませんが、アルコール中毒で命だって落とす可能性があるんですよ。
お酒は楽しく、悪酔いしないように飲むためにも、飲むペースは、大切ですね。

 

ちゃんぽん(いろんなお酒を飲むこと)も悪酔いの原因になるんですよ。
実際にいろんなお酒を飲むことで、悪酔いするというよりは、いろんな味のお酒を次々に飲むと、味が変わるから、ついお酒が進んで、どのくらい飲んだか分からなくなっちゃうことが多いんですね。
気づけば、ベロンベロンなんてことになり、次の日は頭痛が・・・ってことになりかねませんよ。
できれば、1~2種類のお酒で飲みましょうね。

そして、飲むお酒も大切。口当たりが良くて、ぐいぐい飲めるけどアルコール度数の高いものは、当然飲みやすいのでお酒もすすみ、悪酔いしちゃってたなんてこともあるので要注意ですよ。

さっき、牛乳のところで説明したんだけど、たんぱく質やミネラルの食品って、肝機能をアップさせるので、飲み会の日の昼食は、良質のたんぱく質を食事に摂るのも悪酔いしない方法ですよ。

いろいろあるので、是非試してみてくださいね。
くれぐれも、その場の雰囲気にのまれて、飲みすぎないでくださいね・・・!

 

悪酔いしたらトマトジュースが良い?

最近、トマトの美容効果やら、健康効果やら何かとトマトが話題なんだけど、実はトマトって悪酔いにも効果があるらしいんです!

アサヒグループホールディングスとカゴメの共同研究発表によると、トマトジュースと焼酎約を同時に飲んだら、トマトジュースを飲んでいない時より、血液中のアルコール濃度が約3割低下することがわかったみたい。
だから、お酒を飲みながらトマトジュースを飲んだり、トマトを食べると、血中アルコール濃度が早く下がるってわけ!

トマトのおつまみやトマトジュースってあるお店とないお店があるから、事前にトマトを食べるかトマトジュースを飲んでから飲み会に行くってのもいいかも♪

それもできなかったって時は、ブラッディマリー(トマトジュースとウォッカで作られたカクテル)、レッド・アイ(ビールとトマトジュースで作られてカクテルでアルコール度数も低い)があれば飲むっていうのも秘策ですよね!
お店で作ってもらう時に、トマトジュース多めでって頼んでもいいかも。

本当に、トマトって、すごいですよね~♪

 

まとめ

お酒を飲んだ次の日に、悪酔いで体調不良、もう最悪だあ・・・なんて経験のある方、今回悪酔いしない方法を知って、是非すっきりとした朝を迎えませんか?
お酒は、適量ならいいのですが、量が過ぎると体に負担がかかるのはわかってるけど、すすめられたら断れない・・・そんな状況でも、今回の方法で乗り切りましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑