ワキガの原因を知って改善したい!食事や方法はこれです!

公開日:  最終更新日:2015/08/15

ワキガ改善ワキガになりやすい年齢というのは、男女差があり、個人差もありますが女性は、生理開始後2年~3年くらいして、ワキガの臭いがはじまるようです。
男性は、思春期の前くらいから、ワキガの臭いがきつくなるようです。

どちらにしても、ワキガに悩んでいる方は多いので、原因を知り改善策をとることがワキガの解決への第一歩になります。
ここでは、どのようにして、ワキガが発生するのかという原因と、具体的な改善方法を教えちゃいましょう。

スポンサードリンク

 

ワキガの原因を知って改善したい!

私達のわきの下には、エクリン腺とアポクリン腺、皮脂腺の3種類の分泌腺があり、それぞれ違った成分の汗が出るそうです。
エクリン腺は、ほぼ全身に分布しており、ここから出る汗は、暑さや運動で出る汗で、体温調整のために必要とされる汗です。
この汗は、99%の水分と1%の塩分でできている汗で、ほぼ透明でさらっとしていて、臭いや粘り気がありません。
汗に臭いはありませんが、皮脂腺から出る皮脂とまざり、汗くささの原因となるようです。

アポクリン腺は、わきの下や耳、乳輪、陰部などの体の特定の箇所に分布していて、毛穴から汗がにじみ出てくるそうです。
ここからの汗は、脂肪、鉄分、たんぱく質、糖分、アンモニアなどでできていて、粘り気があります。乳白色で、洋服につく黄色い汗じみや黄バミの原因となる汗です。
この汗自体は無臭で臭いはないのですが、皮膚表面の常在菌と合わさり、分解されると、特有のワキガ臭になると言われています。
わきがの人は、このアポクリン腺の数が多く、形が大きい傾向にあるようですが、ほとんど遺伝的要因だと言われています。

皮脂腺は、全身分布する腺組織で、汗ではなく油脂成分が分泌されるそうです。
皮脂腺から分泌する脂肪分は、細菌が増殖する原因となり、臭いの発生につながるようです。

ワキガは、病気ではなく、体質的なものと言え、その体質は遺伝するようです。
親がワキガの場合、遺伝でワキガ体質になる可能性があることを知っておきましょう。

さらに、ワキガは、アポクリン汗腺の数が多い女性のほうが多いようです。その活動がホルモンとの関係で活発になるようです。
そして女性は、皮下脂肪がつきやすく皮下脂肪はアポクリン汗腺や皮脂腺に刺激を与えるため、ワキガの原因となる体臭になる汗が出やすくなるとされています。

このようにワキガが起こる原因を知ったところで具体的にどのようにすればワキガが改善されるのでしょうか。

 

ワキガを改善 食事法とは?

和食中心だった日本人は、比較的ワキガが少ない民族と言われていました。
ですが最近では、食生活の欧米化により肉類や乳製品を多く摂り過ぎになり、ワキガが悪化していると言われています。
肉類や乳製品などに含まれる動物性脂肪の過剰な摂取は汗腺を大きく太くしたり、皮脂腺の働きを活性化させる原因になるといわれています。
皮脂腺から分泌される油脂成分は、アポクリン汗腺とエクリン汗腺から出る汗と混ざると汗やワキガの臭いを強くするようです。
ですので、肉類などのたんぱく質を抑えることで、臭い予防になると言えるでしょう。

ここでは、食事を見直すことで、ワキガの改善につながる方法をご紹介します。
具体的に、ワキガ改善に効果が期待できる食べ物は何なのでしょうか。

・ワキガに良いとされる食べ物:

1、生姜・・・生姜は、消臭効果のある成分があるといわれています。

2、酢、レモン・・・酢やレモンは、すぐれた殺菌力、クエン酸効果、乳酸の生成抑制の働きがありワキガの原因をとる役割をしてくれることが期待されます。

3、梅干・・・脇の臭いを抑えるには、肉類などの酸性食品を中和することが大切なので、アルカリ性の食品をとるようにします。アルカリ性食品の王様は、梅干しですね。
梅干しは、強い抗菌力があるとされ、血液を弱アルカリ性に保つ働きもあるとされています。ただし、塩分が非常に多いので、1日2個までにしましょう。

4、メカブ・・・代表的なアルカリ性食品でミネラル分や食物繊維が豊富で、デトックス効果があるとされています。
血液中の中性脂肪を整える、エイコサペンタエン酸など、不飽和脂肪酸も多いので、肉の食事が多い方は、是非メカブを摂ると良いでしょう。

5、緑茶・・・抗酸化作用が強く、ビタミンCやビタミンEなどの消臭作用効果が期待できる成分を含んでいます。

6、ビタミンCやビタミンEを多く含むとされる野菜・・・なす、そば、しそ、モロヘイヤ、パセリなど。

つまり、昔から日本で食べていた和食の食材がワキガによさそうですね。
逆にワキガを悪化させる食べ物を見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

・ワキガに悪い食べ物:

1、ラードやバターなど動物性の油脂・・・チーズやラードやバターというような動物性の油脂は、皮脂腺やアポクリン腺を刺激し、脇の臭いを強くすると言われています。
ラードの多いメニューとして、チャーハンや餃子などの中華料理、バターの多いメニューは、洋菓子です。

2、ジャンクフード、インスタント食品、袋菓子・・・油で揚げているのでワキガを悪化すると言われています。

3、タバコ・アルコール・にんにく・・・タバコは食べ物ではありませんが、タバコを吸うと、発汗しやすくなり、体臭がキツくなりやすい上、健康にも悪いようです。
アルコールやにんにくは摂取すると、臭い成分が汗と一緒に体外に出るのでワキガがキツくなるといわれています。

とはいえ、これらの食べ物をまったく摂取しないわけにはいかないので、脂肪分を体内に溜めない食べ方が必要なのだそうです。
方法は、食事の中で余計な脂肪分を排出する食物繊維やタンパク質を分解するビタミンを同時に多くとることがワキガ改善につながると言えるでしょう。

ワキガは、脂質が原因で、脂肪分の多い食事をやめれば、改善されるようですが、ワキガによい食べ物を食べることで、ワキガを改善する効果が期待できます。

 

ワキガ改善の方法は?

ワキガの改善方法として、他にどのようなものがあるのでしょうか?
自分でできる改善方法をご紹介しましょう。

ワキガ専用の石鹸:ワキガの臭いを改善が期待できる方法は、ワキガ専用の石鹸でわきの下や、体をを清潔に保つことです。
ワキガ専用の石鹸は、高い消臭効果が期待できるためワキガの臭いをしっかり除去してくれるでえしょう。
臭いの除去と同時に、ワキガ専用の石鹸には抗菌作用も含まれているようので、わきの下の細菌や雑菌の繁殖を抑える役割があるとされています。

ワキガ専用の消臭剤:ワキガの改善方法として、細菌のエサとなる汗を抑え、臭いの元を出す細菌を抑えることが大切ですが、ワキガ用の消臭剤は、これをする役割を果たすことが期待できます。
消臭スプレーや、ロールタイプの、肌に直接塗るタイプ、クリームタイプ等さまざまな形状の物が出ているので、自分に合ったものを試してみましょう。

洗濯:ワキガの方の衣類は、臭いがどうしても残ります。ワキガの臭いは、ドライクリーニングではとれないようです。
どのようにすれば、いいかというと、塩素系の漂白剤をわきなどの臭いの気になる部分に塗り、バケツに40度のお湯を入れ、洗濯用洗剤を溶かし、服を漬け込みます。
漂白剤と、洗剤を一緒に入れるのは、皮脂の油汚れを落としやすくするためで 浸け置き時間は漂白剤の指定時間です。
浸け置き後、他の洗濯物と一緒に、洗濯機で洗います。
漂白成分は、シミ汚れを落とすだけではなく、除菌と消臭効果があるといわれているので、ワキガの人や服についたニオイを落とすことが期待できます。
この場合、塩素系漂白は、白いものにはいいのですが、柄物の場合は酵素系漂白剤を使用します。
臭いのもとを除去したら、消臭効果がある柔軟剤で仕上げます。柔軟剤の香りがいいだけでなく消臭効果も期待できるので、ワキガの方にお勧めです。

衣類の消臭スプレー:外出先で汗をかいて、服が臭うなんてことになった場合に、衣類の消臭スプレーをつかうのがよいでしょう。衣類のわきが消臭をピンポイントでスプレーします。
製品によっては、消臭の持続力が1ヶ月も続くものもあるので、朝出かける前に、洋服のわきの部分にシュッとしておけば、一日消臭効果が期待できそうです。

ワキガの改善方法として、体についた、臭いのもとを石鹸などで取り去り、消臭剤で臭いの元を抑え、さらに洋服の対策をすることで、ワキガ対策が期待できそうですね。

 

まとめ

ワキガは、悩んでいる人にとっては、深刻な問題です。中には、ワキガでいじめられたという女性もいたりします。手術という方法もありますが、費用が高いので、なかなか手が出ませんね。
自分で、少し気をつけることで簡単にできるワキガ改善に有効だとされる方法を、書きましたが、今回の記事が、そんな、悩める人たちの役に立てればと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑