ラグーナイルミネーションの感想を!花火とクルージングの情報!

公開日: 

ラグーナイルミネーション

冬に向かうこの時期、すっかり日暮れが早くなりました。
晴れた夜には星が澄んだ空気のなかでキラキラときらめいてきれいですね。
きらめくといえば、イルミネーション!
クリスマス、年末のカウントダウン、バレンタインと彩りが増してきます。
全国各地で開催されるイルミネーション。
今日はその中から愛知県蒲郡市のラグーナテンボスのイルミネーションについて
お話ししたいと思います。

スポンサードリンク

 

ラグーナイルミネーションの感想を聞かせてください。

ラグーナイルミネーションの舞台はラグーナテンボス内のラグナシア。
愛知県蒲郡市にあるラグナシアは海をイメージしたテーマパーク。
さまざまな冒険エンターテイメントが楽しめます。

JR名古屋駅からシャトルバス利用で60分とアクセスも抜群です。
ラグーナといえば、やはりイルミネーション!
見逃せないのがウォーターマッピング、「アグア」です。

イルミネーションに彩られた宮殿が水面を鏡に映し出されます。
ちょうど宮殿と水面がまじわる部分が青い光の帯になって、
とても神秘的です。
光の粒と水が溶け合うという感じでしょうか。

 

3Dマッピングも本当にステキです。教会のステンドグラスのようなモチーフが
宮殿の壁に踊るような感じで映し出されます。
立体感というか躍動感が今までにない感動です。

360°映るからどこから見てもきれいなんだろうなあ。また違う場所から見たいですね。
息つくヒマもないくらい、ワクワクしました。
ラグーナのイルミネーションで一番印象的だったのは、青い光です。
青い光一色になって、波のように押し寄せては引いていきます。
この場にいる人みんなと喜びが分かち合えるような、
きっといいことが起こるような、そんな気分の夜になります。

 

ラグーナテンボスの入園料は大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円。

ラグーナテンボス内のアトラクションも利用できるパスポートは、
(中学生以上)4,100円、小学生3,000円、幼児(3歳以上)2,250円です。

 

営業時間は11月3日から1月5日は10:00~22:00まで(季節により異なる)、
12月31日は10:00~25:00までの特別営業で特別チケットが必要ですよ。

 

この「アグア」には有料の観覧席が用意されています。
料金は平日は1人500円、土日祝日は700円です。

 

平日はインフォメーションセンター、土日祝日は有料席販売所と違う場所で販売されているのでご注意くださいね。
なお販売時間は平日は開催の1時間前、土日祝日は10:00からとなっています。

 

強風・悪天候の際は中止になる場合もありますので、事前にお問い合わせくださいね。
問い合わせはラグナシアインフォメーションセンターまで。

(tel:0533-58-2700 受付時間9:00~17:30)

 

ラグーナイルミネーションの花火の情報を!

ラグーナイルミネーションのもう一つの見どころは花火です。
花火と360°3Dマッピングが一緒になったのが「ラ・レーヴ・デ・ノエル」。
テーマは「水をつかったイルージョン」。
プールや噴水をつかったイルミネーションは初めてなので、
楽しみでたまりません。

スポンサードリンク

 

オープニングで噴水の水と花火が空に向かって広がって、
静けさの中低音の男性の声が響き渡ります。
目の前に炎の道と光の噴水が現れて、カーブしたり高く跳ね上がったり、
ドキドキしました。

打ちあげられる花火が炎と光をいっそう引き立てます。
プールの水面に映ると、美しさも倍になるんですね。
花火は星が生まれては滅んでいく宇宙みたいな感じがして、
ずっと見ていたいほどステキです。

 

そのうち光の橋があらわれて、青く大きくなってクロスしては、黄金、みどりのプリズムへとかわり…。
クリスマスソングが流れる中、光をまとった人たちが出てきます。
並んで踊ったり、ひとりひとり個性があって、アットホームな感じです。
ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」となぜか宮崎アニメの「風の谷のナウシカ」を
思い出してしまった私。
でも、ホーリークリスマス。花火の華やかさに気分は盛り上がります。
あー終わらないでずっと続いてほしいな、こんなすてきな夜。

 

こちらの「ラ・レーヴ・デ・ノエル」」は11月3日、11月14日から12月20日までの土日祝日、
12月23日から31日までの毎日19:40分から15分間の開催です。
ラグナシア・ルナポルトで夢のような時間をお過ごしくださいね。

 

 

ラグーナイルミネーションのクルージングとは?

ラグーナではイルミネーションをクルージングで楽しむこともできるんですよ。
「ラグーナスナメリ号」は定員94名の船で、ベンチ席と立席があります。
イルミネーションで飾られたヨットの帆。

約100艇にもなるヨットやボード。水面に反射して輝いています。
陸上からはつらなってピラミッドのようにも見えるんですが、船の上からはモミの木の林のように見えます。
光の森を探検する船、というのでしょうか。
バイオリンの音色がひびくなか、ゆっくり進んでいく船の中で、ゆったりした時間を過ごすことができそうです。

たくさんのひとたちに混じって、歓声の中で観るイルミネーションもいいですが、こうして静かに閉ざされた空間のなかから見るイルミネーションも味わい深いですね。

「ラグーナスナメリ号」は通常料金は60分1000円程ですが、イベントにより料金・予約方法が異なります。
前記のインフォメーションセンターでご確認くださいね。
寒い日にはウィンドブレーカーの貸し出しもあるので安心ですよ。

ところでこのラグナシアではイルミネーションを暖かくゆっくり楽しむことができるんですよ。
その名も「イルミネーションシート」。

 

16:30から利用できて(花火打ち上げ時は一時退席)、平日はひとり500円、土日祝日冬休み(12/19~1/3)は600円で利用できます。
ドリンク、食事もOK、ヒーターやブランケットも完備と、至れり尽くせり。

チケットはラグナシア ジョイアマーレの浜辺横のレストランワゴン受付で販売しています。
陸上で、海上で寒がり屋さんにはサービス満点のラグーナ、
優しい気遣いで彼女との仲もぐっと深まるかもしれませんね。

 

まとめ

宮殿が水面を鏡に映し出されるイルミネーションきれいですよ~!
おまけに花火やクルージングも楽しめるなんて得した気分になります。
幻想的なイルミネーション生で味わってください。動画以上の感動がありますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑