手指がぱっくり割れるのは主婦湿疹。ステロイドの副作用と対処方法を!

公開日:  最終更新日:2016/03/29

手指がぱっくり

主婦湿疹・・・。このつらさは、なった人ならわかるはず。
かく言う筆者、アラフォーなんですが、20代からずっと主婦湿疹に悩まされ続け、現在進行形です。
筆者なりに、いろいろ調べたり、病院に通ったり、あの手この手を使って今も主婦湿疹とお付き合いしているので、同じ主婦湿疹に悩む方へ少しでも参考になればと思います。

スポンサードリンク

手指がぱっくり割れが酷い!主婦湿疹というんですね。

そもそも主婦湿疹と言うのは、家事などの水仕事や料理、掃除、洗濯などの水仕事の刺激によって皮膚に刺激が与えられ、荒れたりかゆくなったり、割れたりすることです。
手あれしやすい主婦の方が多いことから、この名前がついたようですが、美容師や調理師、医療関係者など水仕事をする職業の方も悩んでいる方が多いそうです。
特に冬は、乾燥するので、主婦湿疹が悪化する季節でもあるんですね。

手指のぱっくり割れってどのようになるのか、主婦湿疹の経緯から説明しますね。
個人差がありますが、だいたい下のようになっています。

1、 水仕事などの刺激で、手先などに小さな水泡ができます。
この水泡が猛烈にかゆくて、かいてはだめなのですが、寝ている間などに無意識にかいてしまって、水泡がやぶれます。
破れた水泡からは、汁のようなものも出ますが、これは他人に感染したりしないので安心して下さい。
次々と水泡ができるなら、それはその部分が炎症を起こしているから増えているということで、うつっているのではありません。

筆者も、水泡ができると寝ている間にかゆくてかきまくり、朝起きたら指が血だらけのことが多々あります。
この状態では、指がじくじくしていて、しかもかいた後が傷になっているので、絆創膏などで保護しないと、家事に支障が出ます。

2、 じくじくが少しおさまってくると、皮膚が乾燥してきて皮膚がとてもゴワゴワしてきます。

3、 この時の乾燥で、手を曲げたり爪の際などに亀裂が入りぱっくり割れてしまい、痛みとの闘いです。

この流れで手指のぱっくり割れがおきると言うわけです。ぱっくり割れてしまったら、痛いのでまた絆創膏の出番です。

筆者は、長年1から3をずっと繰り返している感じなんですね。
しかも、主婦なので、家事は毎日するわけですから、治る暇がない・・・という悪循環なわけです。
本当に、つらいですし、指の皮膚がゾウの皮膚のようにゴワゴワしちゃって、指を人に見られるのが嫌なんです・・・。(特に右手)

主婦湿疹に悩む皆さんもそうではないでしょうか?

スポンサードリンク

主婦湿疹にステロイドの副作用はありますか?

次に主婦湿疹に塗るステロイドの副作用についてお話しましょう。

筆者も、皮膚科に通い、長年ステロイドを塗っています。
ただし、寝る前のひどい患部にだけステロイドを塗っています。
ハンドクリームがいいのでは?と思うかもしれませんが、指の皮膚が炎症をおこしているので、ハンドクリームを塗っても何を塗ってもとにかくそれが刺激になってかゆみを伴うからステロイドに頼ってしまいます。

確かに、一時的にはよくなります。かゆみがおさまるので、かき破ることを防げます。
よくなるというのは、つるんとした薄い皮のような状態になります。(筆者も嫌というほど経験済みです)
皮膚科を受診すると、かゆみや炎症を抑えるためにステロイド剤が処方されます。

ですがステロイドの副作用は、皮膚が薄くなるということとされています。
皮膚が薄くなるので、外部刺激からのバリア機能をうまく発揮できないようで、また水仕事などで手あれを繰り返してしまいます。

長年使い続けていると、だんだん効果が薄れる場合もあります。
個人差はあると思いますが、筆者もあまりのつらさにステロイドを塗りたくって寝ていました。
長年塗りすぎると、効き目が薄れてくるなあと感じています。

ですので、ステロイドは、かゆくて眠れない時、皮膚がじくじくしてどうしようもない時など、ひどい時に上手に塗ることが望ましいといえます。

主婦湿疹の対処仕方は?少しでも軽くしたいです。

最後に、主婦湿疹の対処方法をお教えしたいと思います。

筆者も主婦現在進行形なので、手を毎日酷使している状況です。
主婦湿疹の対処方法で、一番いいのは、家事をしないこと・・・と医者は言います。

でもそんなことできるわけありませんよね!
ですので、日々少しでも主婦湿疹を悪化させない対処方法を書きますので、参考にして下さいね。

水仕事をする時は、綿の手袋(ここ!ポイントです)の上に、ゴム手袋をする
ゴム手袋だけだと、汗をかいて蒸れて手に刺激を与えてしまいます。必ず綿の手袋をして、毎日、数回、綿の手袋をはきかえましょう。

水仕事以外の家事(掃除機・洗濯ものをほす時)など、手を使う時は、なるべく綿の手袋をして刺激を与えないように家事をする
これ、なかなか面倒なんですが、筆者もなるべく綿の手袋をするようにしています。部屋の要所要所に、綿の手袋を置く場所を作ってもいいですね。
例えば、リビングのテレビボードの収納場所、洗面所、台所など、何カ所かに分散して置いておくと、忘れたと思ったらすぐ手袋をできますよね。
実は、数日前も右手のひと指し指の、爪の生え際がぱっくり割れしてしまったんですね。絆創膏を貼っても痛いし、綿の手袋をつけて、パソコンのキーボードを打ってました・・・。
が、作業効率が悪いので、はずしましたけど・・・。
そして、できれば、寝るときに保湿や薬を塗って綿の手袋をして寝るほうがいいかもしれません。(筆者は、朝起きると全部手袋を脱いで、手をかいてしまってますが・・・)

シャンプーやメイク落とし、ボディソープなどは、低刺激の物を使う
自分の髪の毛や皮膚のケアは、素手ですることが多いので、刺激を極力少なくします。

乾燥しないように、保湿を心がける
この、保湿するものは、皮膚に合う合わないがあるので、刺激がなく保湿できるものがいいです。
筆者は、バラの香りのするハンドクリームとか塗りたいんだけど、塗ると香料のせいか、かゆくなるんです。
ですので、ワセリンか、馬油を塗っています。

ひどい個所はステロイドを塗って、ガーゼなどで保護する
ひどいところは、とにかく刺激を与えないようにすることです。
ちなみに絆創膏は、指先が動かしやすいので、家事をする時は、いいのですが、粘着力があり、蒸れるので絆創膏にかぶれてしまう可能性があります。(経験済み)
ですので、せめて、家事が終わったらガーゼで保護するのがいいですよ。

少し良くなると、油断してついつい手を酷使してしまい、また悪化するという状態を筆者自身繰り返しています。
油断せずに、手を保護しながら家事をして下さいね!

まとめ

主婦湿疹は、主婦業をしなければ、改善されるそうです。
そんなこと、できませんから、今回お話ししたことを、少しでもやってみて、湿疹が悪化しないことを願います。

関連記事

≫≫≫ 手荒れがひどいです 原因は?治す方法と、受診は何科を?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑