小学校の卒業式で母親のスーツはどんなものを?色とコサージュのコーデ!

公開日: 

卒業式 母親のスーツ

生まれたときは、母親の腕の中にすっぽりおさまっていた、あんなに小さかった我が子が、もう小学校卒業かと思うと、なんだか感無量ですね。
母親としても、ずいぶん成長させてもらったなぁと思いますよね。

そんな子供の、卒業式という晴れ舞台。
母親はどんな装いで見届けに行ったらよいでしょう。

私たちが子供の頃は、卒業式に着物で来るお母さんも見られましたが、最近の主流はやっぱりスーツでしょうかね。

スポンサードリンク

 

小学校の卒業式で母親のスーツはどんなものを着ていけばよい?

そうすると、小学校の卒業式、母親はどのようなスーツを着ていくとしっくりくるのでしょうか。

大人の女性にピッタリな、常識的でおしゃれでステキなスーツを選びたいですね。

あくまでも、主役は子供たちですから、あまり目立ちすぎてもいけません。

そして、卒業式はフォーマルな場所であり、季節は春です(卒業式の日って、なぜかきまって寒いけど・・・)。

小学校の卒業式では、パンツスーツよりはスカートやワンピーススーツの母親が多いように思いますね。
膝丈のAラインが主流なのではないでしょうか。
女性らしく、やわらかい印象になるからだと思います。

そんなことをヒントに、卒業式のスーツを選びましょう。

 

卒業式で母親のスーツの色は何が良い?

では、卒業式に母親が着るスーツの色は、どんな色が良いと思いますか?

卒業式は、フォーマルな場所ですので、ショッキングピンクとか赤とかそういった派手な色は似つかわしくないですね(今どきなかなかそんな奇抜な色のスーツ着てる人あまり見かけませんが・・・笑)。

卒業式に着るスーツの色として無難な色は、グレーやネイビー、黒、ベージュ、クリーム色といったところでしょうね。

ただ、黒については暗くなりすぎるので、小物の色を上手にコーディネートしましょう。

また、グレーやベージュは、場合によっては老けた印象になるかもしれないので、スーツの素材やデザイン、自分のヘアスタイルや体型との相性を見極めて選びたいものです。

スポンサードリンク

卒業式のスーツ コサージュの色は?

さて、卒業式のスーツに使う小物の定番というと、やっぱりコサージュですね。

コサージュといっても、デザイン、サイズ、色などさまざまで、どんなものを選んだらよいのか、こちらもまた悩みますよね。

まず、避けておきたいコサージュがあるので、それを確認しておきましょう。

それは、黒のコサージュです。
黒のコサージュは基本的に喪を表しているので、お葬式のときなどにつけるものとされています。

最近は、グレーのツイードのスーツなどに、黒のコサージュをコーディネートされていたりするので、それほど気にされていないのかなとも考えられるのですが、卒業式はフォーマルな場所ですし、なんといってもおめでたい式典です。

大人の女性としては、やはり基本的なマナーを大切にし、黒は避けておきましょう。

また、極端に季節はずれな花をモチーフにしたものも、避けておきたいところですね。

それから、卒業式はフォーマルな場所ということで、パールのアクセサリーを身に付ける方も多いかと思います。

パールのアクセサリーを身に付けるのであれば、それに合ったコサージュを選ぶようにしましょう。
アクセサリー同士の主張が強すぎて、ごちゃごちゃした印象にならないように注意して選んでくださいね。

 

まとめ

小学校は、6年間という長い期間を過ごした場所です。
そんな小学校からの卒業というと、子育ての一区切りでもありますね。

卒業式という我が子の晴れ舞台に、母親も、きちんとした装いで参列し、最後までしっかり見守りたいものです。

ご卒業おめでとうございます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑