肌が若返る方法を教えて!しわやたるみを取る化粧品はこれ!

公開日:  最終更新日:2016/01/28

肌が若返る化粧品

肌が美しいとそれだけで、若々しく見えますよね。
でも、悲しいことに、加齢には、なかなか逆らえないのが現実です。
少しでも、しわやたるみを防ぐため、皆さんあれこれと試しているのではないでしょうか?
ここでは、そんなお悩みを抱える方へ参考になる記事と化粧品をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

 

肌が若返る方法を教えて下さい!(日々の生活で)

はじめに、肌の若返り方法についてお話します。

赤ちゃんの肌って、本当にみずみずしくてぷるんとしていて、思わず頬ずりしてくなるほど綺麗ですよね。
筆者も、わが子が赤ちゃんの時、足の裏の皮膚でもいいから変えてほしい!と思ったほど赤ちゃんの肌は、プルンプルんです。

年齢を重ねると、だんだんとハリやつやが失われ、しわ、たるみが増えてきます。
何とか若返りたい・・・そう思うのは、すべての女性が同じだと思います。

そもそも、私たちの肌は、ターンオーバーといって、古い肌から新しい肌へと生まれ変わっています。
美容に敏感な女性ならご存知のはずです。

そのターンオーバーは、ストレスや睡眠不足、乱れた食生活、肌の乾燥、加齢などさまざまな要因によって、うまくいかなくなるんですね。
ですから、肌のターンオーバーを正常にしてあげることが、若返りの秘訣と言えるんです。

 

まず、食事です。
私たちの体は、食べたもので作られています。
ファーストフードなどの脂っこいもの、炭水化物、ケーキなどの甘いもの中心では、美しい肌は手に入りません。
ミネラル豊富な野菜や果物、良質のたんぱく質などをバランスよく摂取しましょう。
とはいえ、なかなか食事からすべてを補うのは、難しいですね。
そんな時は、補助食品として、サプリメントを摂るのもいいですね。

 

次に、睡眠です。
人間にとって、22時~朝の2時までは、成長ホルモンが分泌されているといわれています。
この時間に、良質の睡眠をとることは、肌にとってもいいんですね。
日々の生活で忙しい方は、なかなか22時に就寝するのは、難しいかもしれませんが、できるだけこの時間に睡眠をとれるようにして下さいね。

 

そして、大切なのは、肌の保湿です。
肌は、水分が十分に行きわたらないと、カサカサして乾燥したり、しわやたるみの原因になります。
それは、植物が水が足りずに枯れてしまうのと同じことですね。
ですので、水分を、しっかりとり、化粧水で肌の保湿を十分にしてあげましょう。

 

さらに、常識ですが、紫外線対策を万全にすることもたいせつです。
紫外線は、肌をあっという間に老化させます。
主婦の方は、洗濯物を干すときのちょっとした、紫外線にも気をつけて下さいね。
筆者も、ついちょっとだけだからと、無防備に太陽に向かって洗濯物を干してますが、きっと毎日蓄積されて、肌に良くないんだろうと思います。
気をつけないといけませんね!

 

また、ストレスは、肌のみならず、体に悪いですね。
悩みは、つきないですが、なんとかなるさ!という前向きな気持ちで楽しい毎日を過ごしましょう。

日常生活の中でも、ちょっとした心掛けで、ずいぶんと肌が若返ります。
是非皆さん、やってみて下さいね。

 

肌のシワやほほのたるみをなくしましょう!

肌のしわやたるみ・・・
恐ろしい言葉ですね。
なんとか、この肌のしわやたるみをとる方法ってないのでしょうか。

筆者が個人的におすすめするのは、リンパマッサージです。
これは、体の中の老廃物をためないようにして、マッサージし流して排出するということです。

老廃物が顔に溜まると、顔がむくんでたるみの原因になりますよね。
そして、顔がこわばって、しわにもなります。
ですから、毎日老廃物を流す、リンパマッサージをたった5分することで、ずいぶんと違ってくるんです。
肩こりにも効果がありますよ。

 

方法は、簡単です。はじめに、首から行い次に顔の順番です。

1、手に、クリームやオイルなどを塗り、滑りをよくします。

2、首の後ろで手を組み首筋に沿って、コリをほぐしながら10回くらいなでおろします。

3、耳下の耳下腺を指で押し、そのまま鎖骨へむかって指をおろし老廃物を流すようにします。

4、鎖骨にそって、親指以外の4本で肩のほうへ流します。

5、鎖骨から脇の下のリンパへ流し、最後に脇の下を抑えます。

ここまでは、首のマッサージです。
こうすることで顔のリンパマッサージがうまくいきます。

スポンサードリンク

次に顔のマッサージです。

1、人差し指、中指、薬指の3本を使って、額の中央を強めに押し、こめかみまで3回くらい繰り返して押していきます。

2、中指と薬指で口の周りを押します。
あごの下→口角の真横→鼻の下の順番で3回くらい繰り返します。

3、小鼻の横を中指の腹で15回くらいゆっくりなでおろします。

4、人差し指、中指、薬指であごをはさみ、耳の下までゆっくりあげていきます。3回くらい繰り返します。

5、目の周りは、中指で目じりからソフトになでます。

6、中指と薬指の腹で眉間の上をおし、そのままこめかみへ滑らせます。

7、こめかみを軽く押さえ、そのまま耳下腺まで指を滑らせます。6、7を3回くらい繰り返します。

8、人差し指、中指、薬指でほほを押しながら、目の下→こめかみ→ほほの外側を通ってあごへ流しそこから、目の下へ筋肉を持ち上げます。

9、その指で、鼻の脇からこめかみへ、ほほをつりあげるように、3回くらい繰り返します。

このマッサージは、5分くらいで終わるので、終わった後は、顔や首、肩がスッキリした感じになりますよ。
是非試してみて下さいね。

 

肌が若返る化粧品を教えちゃいます!

最後に、やはり頼りたいのが化粧品です。
筆者が実際に使ってみて個人的におすすめする肌若返り化粧品は、「メディプラスゲル」です。

そして、化粧水、乳液、美容液、クリームが1つになったオールインワンゲルってところも魅力です。
私も忙しく生活を送っているので、これ一つでスキンケアがすんでしまうなんて、とっても助かります。

中身の成分も魅力的ですよ。

美肌の湯である、出雲玉造温泉の水、ナノ型ヒアルロン酸、スーパーコラーゲンなどの62種類もの美容成分が入ってるんです。
筆者は、敏感肌の乾燥肌なので、基本的にスキンケア化粧品は、刺激のないものを使用してるんですね。
この、メディプラスゲルも、防腐剤、、合成界面活性剤、香料、着色料、鉱物油などが入っていないので安心です。

 

1本を使ううちに、肌がもちもちっとして、潤ってハリを感じました。肌の乾燥もないです。
あっ!使用感も良いです^^
保湿されてるということは、肌に潤いが出て、肌が若返ってくることも期待できますね~!。
公式サイトの「見た目年齢 ギャップが凄い!」と言うのも納得です。

一般的口コミを見ても高評価のようですよ。

気になる点は、マッサージのように使うとモロモロが出ることですが、ハンドプレスで使うとモロモロは出ません。
これは説明書に書いています。肌になじんだら、もう、もろもろは出ないです。

なんといっても、良心的な価格がとっても魅力的です。このコスパは助かります。
180gで3,700円、だいたい2ケ月は使えてしまいます。

メディプラスゲルは、使っても、万一肌に合わなければ、30日間の返金保証が付いているので、一度試してみる価値はあります!

メディプラスゲル毛穴

 

まとめ

いかがでしたか。
年齢を重ねてくると、しわやたるみは、女性にとって、悩みの種ですよね。
皆さんの肌が、今回ご紹介した方法で、少しでも若返ることを祈ってます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑