40代の肌荒れの原因は?5つの改善方法と、摂った方が良い食べ物。

公開日: 

これまで大きな肌トラブルがないのに、40代になってから肌荒れの経験をする方が増えているそうです。
皮膚科でも、40代の肌荒れで来院する女性が多いそうです。

私も、40代になってニキビに悩まされました。
どのように対処したら良いのかいろいろと調べた経験を活かして、今回、40代の肌荒れの原因・改善方法などを紹介したいと思います。

肌荒れの改善としては、食べ物による方法を中心に紹介していきます。

スポンサードリンク

もくじ

40代の肌荒れの原因は?
40代の肌荒れ5つの改善方法。
40代の肌荒れ。どんな食べ物が良い?
40代の肌荒れの原因のまとめ

 

40代の肌荒れの原因は?

今まで肌荒れに悩んだことがないのに、40代を過ぎてから肌の調子が悪くなり、ニキビまでできてしまった、という方が増えているそうです。

40代の肌荒れの原因は何なのでしょうか。
ここでは、その原因を探ってみましょう。

 

女性ホルモンの低下

まず言えるのは…お察しの通り「加齢」です。

40代は、更年期にさしかかる年代です。

更年期と言うと、閉経後の女性が悩む症状だと思っている女性が多いのですが、実は閉経を挟んだ前後10年を更年期と言うのです。

45歳から閉経する女性が増えてきますので、40代に入った、と言うことは更年期に突入した、ということなのです。

この時期の女性の体は、卵巣機能がだんだんと衰えてきて、女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減ってきてしまいます。

エストロゲンが減ると起こる症状の一つに、肌荒れがあります。

エストロゲンの減少と共に、肌本来が持っているバリア機能が著しく低下してしまうため、紫外線や空気中の汚れなどから肌を十分に守れなくなってしまいます。
そうすると、肌は外部の刺激によって炎症を起こす、などのトラブルを起こしてしまいます。

 外部からの刺激に負けてしまうと、ニキビ・乾燥・シワ・シミ・毛穴の開き・肌のたるみなどの症状が出てしまうのです
これって全部女性の大敵です!絶対に防ぎたいですよね。

 

肌のバリア機能の低下・ホルモンバランスの乱れによって、今まで使っていた化粧品が突然合わなくなる女性もいます。

そのせいで、肌荒れを起こしてしまうことも。

今まで大きな肌トラブルがなかった方でも、40代に入ると肌の調子がガラッと変わってしまうことも多々あります。

 “自分の肌は頑丈だから大丈夫”と過信することなく、肌の調子がおかしいなと感じたら、すぐにスキンケアを見直した方が良いですよ。

 

ターンオーバーの低下

肌の「ターンオーバー」というワードはご存知でしょうか。
これは、肌の生まれ変わるサイクルのことを言います。

ターンオーバーのサイクルが短ければ、肌の再生は早くなります。

 

 若い頃って、ケガやあざってすぐに治りましたよね。
子どもなんかだと、一晩で治ってしまったり。
でも、年齢を重ねるうちに、キズがなかなか治らなかったり、あざがなかなか消えなかったりしませんか。
これは、加齢とともに、肌のターンオーバーサイクルが長くなったせいなのです。
顔の肌にも同じことが起こっているのですよ。

 

40代 肌荒れ 原因」

肌のターンオーバーのサイクルが短くなるのは、何歳からだと思いますか。
お肌の曲がり角といわれる30歳?
いえいえ、違うのです。

実は20代がピークなのです。

20代のターンオーバーサイクルは平均28日と言われていますが、40代のサイクルは何と40日以上!

ターンオーバーが衰えてくると、肌の再生がされにくくなりますので、肌荒れを起こしてしまった場合でも、なかなか治らないのです。

つまり40代の肌荒れの大きな原因は、ずばり加齢です。

 

40代の肌荒れ5つの改善方法。

肌荒れの原因がわかったところで、次に、どのようにして改善していけばよいのかを紹介していきます。

 

プラスアルファのスキンスキンケアを

加齢とともに、肌の水分量は減少していきます。
果物などを例にとってみても、時間がたつと、みずみずしかった果物はカラカラになってしまいますよね。
40代の肌は、まさにカラカラに近づいて行っている状況です。

肌の乾燥は、シミ・シワ・毛穴の開き・たるみなど、老け顔の原因となる症状を引き起こします。

40代の肌は、まず「保湿」が大切です。

今までは、化粧水と乳液だけで済ませていたスキンケアに、美容液やオイルなどをプラスアルファするのをおすすめします。

 オイルってニキビができそう…。と思う方もいますよね。
ですが、オイルの油分でニキビになるのは10代~20代の若い世代なのです。
40代でできるニキビは肌の乾燥が原因ですので、しっかりと油分を与えて保湿することが大切なのです。

 

アンチエイジング効果のある化粧品を

今までは、ドラックストアで手軽に買えるスキンケア商品を使っていた方でも、40代になり肌状態が悪くなってきた、と感じたのであれば、すぐに見直しをおすすめします。

ドラッグストアでも、アンチエイジング効果が期待できるスキンケア商品はたくさん出ていますよね。
今まで使っていた商品よりも割高になってしまうと思いますが、年代に合ったスキンケア商品にシフトチェンジする時期なのだと思います。

アンチエイジング効果のある成分として最近注目されているのは「フラーレン」という成分です。

フラーレンの働きを簡単に言うと、「活性酸素を吸着し、除去する」です。
活性酸素は、肌を紫外線などの外部の刺激から守ってくれる成分なのですが、増えすぎてしまうと肌細胞を酸化してしまいます。

肌の酸化とは、皆さんのご存知の通り、シミやシワ、くすみなどの原因ですよね。

 

フラ―レンは、お肌の大敵である活性酸素を強力に吸着してくれます。
肌の酸化を防ぐ成分として有名なのはビタミンCです。

フラーレンは、何とビタミンCの172倍もの抗酸化作用があるのです。

しかも、ほとんどの美容成分は紫外線やストレスでなくなっていってしまう中、フラーレンは持続性に富んでいるという特徴があります。
つまり、肌の中で長い間、美容に働きかけをし続けてくれているという訳です。

余談ですが、フラーレンを発見した科学者はノーベル賞を受賞しています。

そして、フラーレンと相性の良い美容成分として挙げられるのは、

・プラセンタエキス
・ビタミンC誘導体
・アスタキサンチン
・コラーゲン
・セラミド
・ヒアルロン酸などです。

フラーレンは美容成分として注目されている成分ですので、スキンケア商品もたくさん販売されています。

40代のお肌には、もってこいの美容成分ですので、おすすめです。

スポンサードリンク

 

紫外線対策を抜かりなく

肌の弱ってきている40代の女性には、紫外線対策をしっかりと行うことが必要です。

先ほども紹介した通り、紫外線は肌の酸化を促しますので、シミやシワ、くすみなどの肌荒れの原因となります。

日差しがないときでも、しっかりと日焼け止めを塗ることが大切です。
また、部屋の中にいても、窓から入る紫外線で肌を痛めてしまいますので、「今日は外に出ないからスッピンでいいや~」なんてNGですよ。
スッピンならなおさら、きちんと日焼け止めを塗ってください。

 

日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類の成分で分かれているのをご存知ですか。
肌荒れを起こしている40代の女性には、紫外線散乱剤の日焼け止めがおすすめです。

紫外線散乱剤の日焼け止めは、紫外線を防ぐ効果がとても高いのですが、一旦、紫外線を肌に取り込んでから放出するので、同時に肌の水分も放出されてしまいます。
これは、乾燥気味の40代の肌には負担が多きいです。

一方、紫外線散乱剤は、紫外線を反射させて防ぐので、肌の乾燥や刺激を心配しなくて済みます。

ですから、日焼け止めは、できるだけ紫外線散乱剤を選ぶと良いですよ。

また、日焼け止めを塗ったからと言って、そのまま出歩くのもNGです。
日傘や帽子を用いて、しっかりと紫外線対策をしましょう。

 

生活習慣を整えよう

40代の女性は、ただでさえホルモンバランスが崩れがちです。
ホルモンバランスはストレスや、生活習慣の悪化などでも崩れてきます。

ストレスは致し方ないとしても、生活習慣の改善は自分次第で何とでもなりますよね。
良質な食生活に十分な睡眠、適度な運動を心がけましょう。

 

食事を見直す

肌荒れを防止・改善するのには、食事もとても重要なポイントとなってきます。

いくらスキンケアで外側からのケアをしても、身体の内側が不健康では、肌状態は良くなりませんよね。

身体の内側からケアをするためには、バランスの良い食事
バランスの良い食事は体の基本です。
身体が健康になることで、それに伴い肌荒れも改善してきます。

次の章では、食事による肌荒れ改善について詳しく紹介していきます。

 

40代の肌荒れ。どんな食べ物が良い?

40代の肌荒れに効く食べ物とはどのようなものでしょうか。
ここでは、肌荒れに良いとされている成分ごとに紹介していきます。

 

ポリフェノール

ポリフェノールは抗酸化作用・抗菌作用がある成分として有名ですね。
豊富に含まれている食べ物は、

・ブルーベル―
・赤ワイン
・コーヒー
・ゴマ
・大豆 などです。

 赤ワインやコーヒーを飲むことで、肌荒れ改善も期待できるし、ストレスの解消にもなるわね。
ストレスを解消することも、肌の改善には必要ね。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンにも抗酸化作用が豊富に含まれています。
豊富に含まれている食べ物は、

・鮭
・カニ
・エビ
・いくら など、赤色の食べ物です。

キャラクター「鮭だったら手軽に食べられるわよね。
アスタキサンチンはビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が良くなるから、レモン汁をかけて食べたり、パセリや赤ピーマンなどと一緒に食べると効果的よ。」

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、ホルモンバランスを整える効果があります。
豊富に含まれている食べ物は、まぐろ・かつお・鶏肉などです。

 どの食べ物も、カロリーが低いから、ダイエットにもつながりそうね。

 

ビタミンA

ビタミンAには、肌のターンオーバーを促す効果があります。
豊富に含まれている食べ物は、にんじん・ほうれん草・モロヘイヤなどです。

 40代の肌はターンオーバーが衰えていますから、ビタミンAは積極的に摂ると良いわね。

全ては挙げきれませんが、比較的取りやすい食べ物を中心に紹介しました。

 

レインボーフードで楽しい食事に

いちいち、成分を気にしながら食事をするのは面倒を思う方が多いと思います。
食事は、とにかくバランス良く食べることが大切です。

バランスよく食べるって、イマイチわかりにくい、と思う方もいらっしゃいますよね。
バランスの良く食べる方法は、できるだけカラフルな食べ物を摂ることです。

 

このカラフルな食べ物のことを、レインボーフードと言います。

原宿の「TOTTI CANDY FACTORY」の虹色の綿あめを皮切りに、レインボーフードが爆発的に人気ですが、このレインボーフードスイーツではなく、彩りの良い食べ物ということです。

それぞれのレインボーカラーを持った代表的な食べ物を挙げると、

:トマト、赤パプリカ、人参、イチゴ、スイカ、カニ、鮭など
:カボチャ・黄パプリカ・グレープフルーツ・レモン・バナナなど
:ピーマン、ほうれん草、ニラ、ブロッコリー、いんげん、キウイなど
:なす、紫キャベツ、紅芋、ブルーベリーなど
:大根、玉ねぎ、長いも、豆腐、ヨーグルト
:黒豆、黒ごま、のり、モズクなど
:きのこ類、ジャガイモ、納豆、肉など

 

これらの色をバランス良く、なるべく多く食事に取り入れることで、体内環境が改善し、肌荒れの改善が促されます。
レインボーカラーの食卓は見た目にも美しいのでおすすめです。

どの食べ物も、スーパーで手に入りやすいので、すぐに取り入れられますよね。

 

40代の肌荒れの原因のまとめ

加齢とともに、肌の状態は衰えてきます。
40代の肌荒れは、治りにくいことが特徴ですので、身体の内側からもキチンとケアすることが重要です。

身体の外側からは、40代に合ったスキンケアに見直すことで、身体の内側からは、バランスの良い食事を摂ることで、肌荒れの改善・予防をしていきましょう。

ストレスを溜めない事も重要なポイントですので、無理なく進めていくことをおすすめします。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑