ニキビを治す方法は食べ物から。栄養素を考えて食材を選ぶ!

公開日:  最終更新日:2018/08/27

ニキビが一つできただけで、「肌荒れを見られたくない」肌にストレスで、テンション下がってしまいます。
そんな時は、消化器系(胃や腸)がすっきりしないことが多いです。

ニキビは早く治したい、そんな方に、今回はニキビを効果的に治す方法を紹介したいと思います。

その方法とは、身体の内側からのケア。

ニキビを治すのに効果的な栄養素、その栄養素が含まれている食べ物、そして、それらを用いた食事のレシピなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

もくじ

ニキビを治す方法は食べ物から。摂りたい食材は?
・・ニキビができる原因とは
・・ニキビの原因となる食べ物とは
・・ニキビを治す食べ物とは
ニキビを治す栄養素は?
・・肌のターンオーバーを促す栄養素
・・皮脂の過剰に分泌を抑える栄養素
・・ホルモンバランスを整えてくれる栄養素
・・美肌効果が期待できる栄養素
ニキビを治す食事のレシピ
・・朝食はスムージーでお手軽に
・・昼食はかしこく選ぼう
・・夕ご飯はニキビを治す栄養素をたっぷりと
・・小腹がすいたときはコレ
ニキビを治す方法は食事からのまとめ

 

ニキビを治す方法は食べ物から。摂りたい食材は?

 

ニキビができると、スキンケアで直そうとする方が多いのではないでしょうか。
もちろん、外側からのケアも必要ですが、確実にニキビを治すには、身体の内側からのケアが重要なのです。

ニキビを直したのであれば、外側からのケアと同時に、内側からのケアもしっかりと行ってください。

ニキビ 治す 方法 食べ物

 

ニキビができる原因とは

ニキビができる原因は、大きくわけて3つあります。

 一つ目は、皮脂が過剰に分泌されること
 二つ目は、毛穴が詰まっていること
 三つめは、ニキビの元であるアクネ菌が増殖すること

ニキビの元となるアクネ菌は、皮脂を栄養にして繁殖します。
皮脂が過剰に分泌されると、毛穴をふさいでしまう原因ともなります。

 つまり、ニキビを治す方法は皮脂を過剰に分泌させない事が重要なのよ。

 

ニキビの原因となる食べ物とは

では、皮脂を過剰に分泌させてしまう原因とは何なのでしょうか。

それは、脂質・糖質が高い食事です。

 例えば揚げ物や乳製品、チョコレートなどのお菓子類は、ニキビの大敵よ。

 ギクリ。私の好きな食べ物ばっかり…。

コンビニ弁当やファストフード、スナック類は、脂質や糖質がたくさん含まれているだけでなく、食品添加物もたくさん含まれています。

この食品添加物が過剰に摂取されると、体内では添加物を壊そうと「活性酸素」という物質が発生します。
活性酸素は、ウィルスや菌など、私たちの体に害を及ぼす物質を攻撃してくれるのですが、同時に健康な細胞も攻撃してしまいます。

そのことで体内が炎症を起こし、炎症が原因でニキビができてしまうのです。

コンビニエンスストアなどで手軽に購入できる食事は、ニキビができる大きな原因です。
できるだけ控えたいですね。

 

ニキビを治す食べ物とは

ニキビは肌の炎症が原因でできてしまいますので、炎症を抑える食べ物が効果的です。
栄養素としてはビタミン類を摂取すると良いです。

 例えばかぼちゃやニンジン、ほうれん草などの緑黄色野菜。
鶏肉や豚肉、青魚やウナギ、納豆や卵なども効果的な食べ物ですよ。

先ほど紹介した「活性酸素」を無害化してくれるのが、ビタミンCです。

ビタミンCはお肌に良い栄養素だというイメージが強いですよね。

 

ビタミンCを多く含む食べ物は、ピーマンやブロッコリー、ニンジンやトマトなどの緑黄色野菜。
イチゴやアセロラなどの果物にも多く含まれているわ。

ニキビに良くない食べ物として、牛乳やチーズなどの乳製品が挙げられます。
牛乳の代わりにおすすめなのが豆乳です。

豆乳は女性ホルモンを整えてくれる作用があります。
ニキビができる原因の一つに、ホルモンバランスの乱れも挙げられます。

生理前や生理中にニキビが出来やすいという女性も多いのではないでしょうか。
これは、生理によってホルモンバランスが乱れたことが原因だからです。

豆乳を日常的に摂取していると、ホルモンバランスが整ってきますので、生理周期も安定し、ニキビを治す効果も期待できます。

 

私も20代のころに生理周期がバラバラだったの。
婦人科で相談したところ、豆乳をすすめられて飲み始めたら、2カ月くらいで生理周期が安定してきたのよ。
それからはずっと豆乳を飲んでいるわ。

その他にも、今まではニキビの原因となる食べ物として敬遠されがちだったナッツ類が、実はニキビを治す食べ物であることがわかり、注目されています。

 

アーモンドチョコレートが大好きで食べていると、母に”アーモンドをたくさん食べるとニキビになるわよ“と言われます。

確かにナッツ類には脂質が多く含まれています。
特に、アーモンドは成分の50%が脂質であるため、ニキビの原因となる食べ物として認識されてしまっているようです。

ですが、ナッツ類の脂質は、揚げ物などに使われている油とは違い、身体に良い油「不飽和脂肪酸」が多く含まれている油なのです。
不飽和脂肪酸は肌に潤いをもたらす働きがありますので、ニキビを誘発しないばかりか、肌にはとても良い食べ物なのです。

 

だからと言って、ナッツを使ったお菓子を食べるのはNGよ。
バターや塩などで味付けされたものは、食品添加物も含まれているから、ニキビの原因になってしまうわ。
つまり、無塩で素焼きのナッツ類でなければ意味がないのよ。

スポンサードリンク

ニキビを治す栄養素は?

 

ニキビを治す食べ物を紹介してきましたが、ここではそれぞれの食材の栄養素を紹介していきます。

 

肌のターンオーバーを促す栄養素

人の肌の細胞は周期的に生まれ変わります。
それをターンオーバーと言います。
ターンオーバーの周期が短ければ短いほど、肌は美しく生まれ変わります。

このターンオーバーを促す栄養素がビタミンAです。

 ビタミンAを多く含む食べ物は、カボチャやニンジン、ほうれん草などの緑黄色野菜やレバーです。

 

皮脂の過剰に分泌を抑える栄養素

ニキビができる原因は、皮脂の過剰分泌だと紹介しましたね。
皮脂の分泌を抑える栄養素として挙げられるのはビタミンBです。

ビタミンBには、皮脂を燃焼させて、分泌を抑えてくれる働きのあるB2と、肌にハリや潤いを与えてくれるB6という2つの栄養素があります。

ビタミンB2が多い食べ物は、さけ・ます類や豚肉、きのこ類や卵。
B6が多い食べ物は、ニンニクやパセリ、まぐろやこんにゃくなどが挙げられます。

どちらの栄養素も、体内に蓄積できないので、毎日摂取することがポイントよ。

毎日摂るのが難しい場合は、「ビタミンB群」のサプリメントは安くて手に入るので、これは毎日摂るといいわよ^^

 

ホルモンバランスを整えてくれる栄養素

特に女性におすすめなのが、ホルモンバランスを整えてくれるイソフラボンという栄養素です。

イソフラボンが多く含まれる食べ物は、豆乳や納豆、豆腐や油揚げ、きなこや味噌などの大豆製品です。

 イソフラボンを多く摂取しておくと、更年期障害が軽く済んだり、ガンのリスクも軽減されるという結果があるのよ。
摂りやすい食材だから、毎日摂ったほうが良いわ。

 

美肌効果が期待できる栄養素

美肌に効果的だということで、昨今注目されているのがオメガ3脂肪酸という栄養素です。

この栄養素が多く含まれている食材がクルミです。
その他にも、最近話題になっているスーパーフードのチアシードやサーモンにも多く含まれています。

また、美肌効果が期待できる他の栄養素として挙げられるのがビタミンEです。
ビタミンEは、肌を老化させてしまう活性酸素を攻撃してくれる抗酸化作用の働きがありますので、お肌の老化を防いでくれます。

ニキビも活性酸素が原因でできてしまうので、ビタミンEは効果的な栄養素の一つです。

ビタミンEを多く含んでいる食材は、アーモンドです。
最近ではアーモンドを使ったドリンクが多く売られていますよね。

 先ほども言ったけれど、ナッツ類は無塩・素焼きが鉄則よ。

 

ニキビを治す食事のレシピ 

ニキビを治すためには、高脂質で高糖質の食事を心がけると良いことがわかりましたね。
つまりは、身体に良い食事をしていれば、ニキビも自然と治ってくるはずなのです。

最後に、ニキビを効果的に治す食事のレシピを紹介したいと思います。

 

朝食はスムージーでお手軽に

朝食は、たくさん食べられないという方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが、手軽に栄養をたっぷりと摂れて、ニキビにも効果的なスムージーです。

レシピとしては簡単です。
ニキビを治すのに効果的なフルーツである、バナナやブルーベリー、アセロラやイチゴを用いて、イソフラボンが豊富な豆乳で混ぜるだけ。
甘みはオリゴ糖がおすすめです。

オリゴ糖は整腸作用がありますので、ニキビにも効果的です。

その他に、緑黄色野菜の蒸しサラダ、卵料理があれば完璧です。

サラダが面倒な時は、スムージーの中に、ほうれん草や小松菜を入れて補っても良いですね。

一般的な食パンは、脂肪・糖質が多く含まれていますので、糖質の入っていない“ふすま”を使用したパンや、大豆粉を使用したパンがおすすめです。

これらのパンは、インターネットでたくさん探せますし、実店舗ではシャトレーゼで購入することが可能です。

 

昼食はかしこく選ぼう

仕事をしている方は、どうしても昼食は外食やコンビニエンスストアで買った食事になってしまいますよね。

コンビニ弁当やおにぎり、サンドイッチなどは高脂質・高糖質なのでおすすめできません。

選んで欲しいのは、サラダや、野菜や乾物などを使用したお惣菜です。

サンドイッチを食べたい場合は、野菜やハムなどを使ったものを選びましょう。
カツサンドや卵サンドはNGです。

麺類が食べたい場合は、そばがおすすめです。
うどんやラーメンは、避けましょう。

 

夕ご飯はニキビを治す栄養素をたっぷりと

夕ご飯は、身体のためにもしっかりと栄養のあるものを摂りましょう。

まず、ご飯は白米ではなく玄米に代えることをおすすめします。
ふっくらと美味しく炊くには圧力鍋がおすすめなのですが、最近の炊飯器には玄米モードもあるので手軽に炊くことができます。

玄米ご飯でおすすめレシピなのが、雑穀をプラスすることです。
玄米だけでも十分に栄養が摂れますが、雑穀を混ぜることで、さらなる栄養を摂取することができます。

 

副菜でおすすめのレシピは、サーモンやマグロを使ったマリネサラダです。
ニキビを治す食材の魚類と、野菜類が同時に摂取できます。

主菜には、鶏肉のオーブン焼きはいかがでしょうか。
オーブンで焼くこと、余分な脂を落とせますし、焼くための油を使う必要もなくなります。

汁ものは、定番のおみそ汁です。
中身は、カボチャやオクラ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を入れると良いですね。

 

小腹がすいたときはコレ

仕事中や家事の合間に、ちょっと小腹がすいたな、というときにおすすめなのは、素焼きアーモンドやクルミなどのナッツ類、ドライフルーツです。

これらの食材は、ニキビを治す効果があると同時に、美肌効果も期待できますので一石二鳥
です。

 

ニキビを治す方法は食事からのまとめ

ニキビを治すには、外側からのケアよりも、内側のケアの方が重要だということがわかりましたね。

「ニキビを治す食事=身体に良いバランスの良い食事」

これを心がけてくださいね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑