妊娠中の便秘解消法!妊婦の私はオリゴ糖とヨーグルトで改善!

公開日: 

妊婦さんの悩みとして挙がるのが便秘です。
私も、妊娠中に便秘で苦しんだ経験があります。

妊娠中の便秘は、赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険性があるのをご存知ですか。
便秘はお母さんにとっても赤ちゃんにとっても一つも良いことはありません。
すぐに便秘解消をすることをおすすめします。

私が実践た便秘改善方法は、オリゴ糖とヨーグルトです。

オリゴ糖とヨーグルトが、どうして便秘解消に役立つのか、効果的な食べ方、また、オリゴ糖のその他の摂り方などを紹介したいと思います。 参考になれば幸いです。

 

もくじ

妊娠中の便秘改善方法は?
・・便秘の赤ちゃんへの影響
・・妊娠中の便秘改善方法とは?
妊娠中の便秘解消には、オリゴ糖とヨーグルト
・・便秘妊婦の救世主
・・なぜオリゴ糖が効くのか
便秘時のヨーグルトの食べ方、オリゴ糖の摂り方
・・食べるタイミング
・・好みに合わせて選ぶ
・・どのオリゴ糖を選べば良いか
・・そのほかのオリゴ糖の摂り方
妊娠中の便秘解消のまとめ

 

妊娠中の便秘改善方法は? 

妊娠中、便秘に苦しんだ女性も多いのではないでしょうか。
私も、妊娠前は便秘に悩むことがあまりなかったのですが、妊娠が進むにつれて、1週間便通がないことが当たり前になってしまいました。

妊娠中に便秘になることは、赤ちゃんにも影響があると言われています。
ここでは、便秘による赤ちゃんへの影響と、便秘改善方法について紹介します。

 

便秘の赤ちゃんへの影響

まずは赤ちゃんへの影響を知っておいてください。

便秘になるとお腹が張るので、気分も悪くなりがちですよね。
ただでさえ妊娠中はつわりがあるので、早く便秘を解消したいものです。

たかが便秘とはいえ、便秘が続くと私たちの身体に悪影響を及ぼします。
便秘は便が腸内に長くとどまっている状態なので、腸内に悪玉細菌が増加してきます。

 


便がエサとなって、悪玉菌が増殖するのです。
発がん性物質や、硫化水素という有害な物質も発生するので、身体に良いことは一つもないのです。

 

この有害な物質が腸壁から染み出してきて、血液に流れ込んでしまうそうです。

それが原因となって、顔に吹き出物ができたり、肌が荒れるなどの悪影響を及ぼすのです。

 


この有害物質は胎児には悪影響は及ぼさないので安心してください。

 

ただし、便秘は妊娠中の女性にとって大きな悪影響を及ぼす可能性があります。

例えば、腸内バランスが崩れたことにより、高脂血症や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を誘発する恐れがあります。
ですから、便秘は早く改善をすることが必要です。

また、便秘は人の自律神経を乱す原因とも言われています。

そればかりか、便が出ないという事実も大きなストレスとして加わります。

 


妊娠中のストレスは、胎児にも悪影響を及ぼすので要注意ですね。

 

妊娠中は、穏やかな気持ちで過ごすことで、赤ちゃんに良い影響を与えると言われていますから、便秘はすぐにでも改善したいものですね。

そして、便秘は赤ちゃんをアレルギー体質にしてしまう原因とも言われています。
これは、赤ちゃんに直接かかわる問題ですから気になりますよね。

それはやはり腸内環境の悪化が原因です。

赤ちゃんがお腹の中にいるときには問題がないのですが、出産時に母親の産道や肛門に棲みついている腸内細菌に接触することで、赤ちゃんにも棲みついてしまうと言われています。

 


その他にも、腸内環境が崩れていることで、へその緒から送る栄養が十分に胎児に行き届かないことも、アレルギーや喘息持ちになる原因と指摘され始めています。

 

母親の腸内細菌を取り込んでしまった赤ちゃんは、母親と同じように善玉菌が少ない腸内環境になる可能性があります。
そうしたことで、アレルギーを引き起こすと言われているのです。

腸内に善玉菌がたくさんあれば、アレルギーを抑制する働きをしてくれますので、アレルギーになる可能性は一段と低くなるでしょう。

 

妊娠後期になってくると、便を出すためにイキムことで赤ちゃんに悪影響が及ぶ可能性もあります

実際に私も妊娠中に便秘で苦しんでいたとき、看護士さんから便を出すためにイキまないように注意をされました。

イキムときはどうしても呼吸を止めてしまいますので、赤ちゃんに酸素が行かなくなることと、イキムことで赤ちゃんが下に降りてきてしまう可能性があるので、注意をする必要があるのです。

私の姉は、妊娠後期に2週間便通がなく苦しくなって受診したところ、看護士さんが肛門から指を入れて便を掻き出したそうです。

 


妊娠中は薬を使えないので、この方法しかないのです。

 

このように、便秘によって、赤ちゃんに与える悪影響はいくつかあることがわかりました。
これは大変です。
早く便秘を改善したいですよね。

 

妊娠中の便秘改善方法とは?

妊娠中に便秘薬を飲むのはご法度です。
妊娠中の便秘解消法は、食事療法、適度な運動が一番の方法です。

食事療法としては、1日を通して水分をしっかりと摂ること、食物繊維の多い食事を摂ることです。

妊娠中は激しい運動はできませんので、ウォーキングやプールなどで軽く運動をすると良いです。

 


自治体によっては、マタニティヨガや、マタニティスイミングなどのレッスンを行っていることがあるので、それらに積極的に参加してみると良いですね。

 

適度な運動は、ストレス解消にもなりますのでぜひ取り入れることをおすすめします。

その他には、ゆっくりと入浴を楽しむことや、睡眠を十分にとることも正しい解消法です。
また、便秘に効くツボを押すことも効果的です。

スポンサードリンク

妊娠中の便秘解消には、オリゴ糖とヨーグルト 

私も妊婦の頃、便秘で悩んだ経験があり、さまざまな食品を試してみました。
その中でダントツに便秘解消に役立ったのが「オリゴ糖+ヨーグルト」の組み合わせです。

ここでは、私の便秘解消の救世主である、オリゴ糖とヨーグルトについて紹介していきます。

 

便秘妊婦の救世主

私が調べたとことによると、オリゴ糖だけが便秘解消に役立つとクローズアップされていたのですが、私の場合はオリゴ糖だけでは便秘解消には至りませんでした。

そこで、腸内環境を改善すると言えばヨーグルトだと思い、ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べることを始めました。

驚くことに、翌日にはスルッと便が排出され、久しぶりにお腹がスッキリとしたことを今でも覚えています。

以来、10年以上オリゴ糖とヨーグルトの組み合わせをずっと続けています。
私はそのおかげで、毎日便通があり、肌の調子も、身体の調子もとても良いですよ。

 


オリゴ糖とヨーグルト、どちらも腸内環境を整える役割のある食品ですので、この組み合わせは最高です!

 


 

なぜオリゴ糖が効くのか

オリゴ糖は胃や小腸などから分泌される消化酵素で分解されないため、そのままの状態で大腸まで運ばれていきます。

そして、大腸で善玉菌のエサになりますので、善玉菌がどんどん増加するのです。

その善玉菌が腸内環境をどんどん改善していってくれるので、自然と便秘が解消されるのです。
試してみる価値あります。 

 


妊娠中だけでなく、出産後も続けると良いですね。

 

便秘時のヨーグルトの食べ方、オリゴ糖の摂り方 

最後に、オリゴ糖とヨーグルトの効果的な食べ方を紹介します。
紹介する内容は、個人によって効果が異なりますので、ご了承ください。

 

食べるタイミング

オリゴ糖とヨーグルトは朝摂ることがおすすめです。

ダイエットや健康のためには、まず最初に酵素を摂ることが重要だと言われていますが、便秘を改善したい方には、その前に摂取すると良いと思います。

 


これは、お腹に何も入っていない状態で、オリゴ糖とヨーグルトを摂り入れることによって、便秘を解消させる栄養素がみるみるうちに吸収されていくことが期待できるからです。

 

便秘がある程度解消した方は、酵素から摂取する食べ方に変えて良いですが便秘に悩む方は、オリゴ糖とヨーグルトを食べる方法が良いですよ。

 

好みに合わせて選ぶ

オリゴ糖にはたくさんの種類があります。
一番主流なのが「フラクトオリゴ糖」です。
甘みはしっかりあります。
ハチミツと比べると、甘みは少ないです。

味はしないので、ヨーグルトのおいしさをしっかりと味わえます。

甘みが苦手な方は、「ラフィーノスオリゴ糖」がおすすめです。
甘みは少ないのですが、便秘解消には役立ちます。

オリゴ糖の量は、お好みで入れてください。

 


ただし、摂り過ぎは、妊娠中毒症などの症状を誘発する恐れがありますので気を付けてくださいね。

 

どのオリゴ糖を選べば良いか

私が最初に買ったオリゴ糖は、北海道のてん菜から抽出したオリゴ糖です。
日本一売れているという製品でしたので、便秘解消に役立ちそうだと思って買いました。

便通が安定してきてからは、北海道産のオリゴ糖よりもかなり安い値段で売っているオリゴ糖に変えましたが、しっかりと便通がありました。

ですので、オリゴ糖選びはそれほど必要ないと思います。
スーパーで売っているオリゴ糖でも十分効果が期待できると思います。

参考までに、今一番売れていると言われているのが「カイテキオリゴ」です。

色々試してみて、合うものを選んでください。

 



 

 

そのほかのオリゴ糖の摂り方

便秘解消で一番おすすめなのはヨーグルトとの組み合わせですが、その他にも、ホットミルクやカフェインレスコーヒーなどの飲み物に入れる摂り方もおすすめです。

オリゴ糖は、先ほども紹介した通り、食品そのものの味を変えないので、食品本来の味を崩すことがありません。

また、料理で使う砂糖の代わりに使うのも良いですね。

 

砂糖代わりにオリゴ糖を積極的に摂ると良いですね。

 

妊娠中の便秘解消のまとめ

便秘といえども、赤ちゃんに悪影響が及ぶことがありますので、とても怖いですね。
赤ちゃんがアレルギー体質にならないためにも、便秘はすぐにでも解消することをおすすめします。

私の妊娠中、便秘解消を助けてくれたのがオリゴ糖とヨーグルトです。
妊娠中でも安心して摂取できますので本当におすすめです。

便秘が解消されると、気分が晴れやかになり、ストレスも解消されます。
肌の調子も良くなりますので、ますます気分が上がるはず。

お母さんのためにも、赤ちゃんのためにも優しい、オリゴ糖とヨーグルト、ぜひお試しください。

役に立てると幸いです。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑