USJで子供と楽しめる、おすすめアトラクションやハロウィン・ショー

公開日: 

オレンジや紫、カボチャやコウモリ…街にはハロウィンの装飾であふれていて、とても楽しい気分になります。

ハロウィンの楽しみ方は人それぞれですが、私がおすすめしたいのはUSJで過ごすハロウィン。
私個人の意見ですが、ハロウィンイベントはディズニーリゾートよりもダンゼンUSJが楽しいです。

今回は、ハロウィンムード一色のUSJを家族で楽しみたい方必見です。

子供がUSJを楽しめるのは何歳から?とか、おすすめのアトラクションは?ハロウィンならではのショーは?

そんな疑問にお答えします!

スポンサードリンク

 

子どもがUSJを楽しめるのは何歳から?

まずはこの疑問からお答えします。

身長を目安に

ディズニーリゾートはファミリー向け、USJは友達などと

楽しむ大人が中心のテーマパークだと言われています。

ですが、決してUSJは子どもが楽しめない訳ではありません。

もちろん、幼児が乗れるような乗り物もありますし、

かわいいキャラクターにもたくさん出会うことができます。

ただ、ディズニーリゾートと比べると、
やはりUSJでは大人が楽しめるアトラクションの方が多いです。

実際に、ディズニーリゾートでは、おじいちゃん、おばあちゃんと、孫、

のグループをたくさん見かけますが、USJではあまり見かけることがありません。

USJでは、身長122cm以下の方は乗れないアトラクションがたくさんあります。

この身長に達しない子どもは、乗れるアトラクションが限られてしまいますので注意が必要です。

つまり、子どもがある程度のアトラクションを楽しめるには、身長122cmを超えてからがおすすめです。

 

身長をクリアした8歳子どもの場合

娘が初めてUSJに行ったのは小学2年生(8歳)です。

私は東京在住なので、1年に1度しかUSJに訪れることができません。

なので、子どもがある程度のアトラクションを
楽しめるようになるまでは、我慢していました。

そして、満を持して訪れたのがこの年齢です。

その時はスパイダーマンのアトラクション
「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」
ジョーズのアトラクション「ジョーズ」がギリギリ乗れました。

 

子どもにとったら、スパイダーマンやジョーズの世界観は恐怖のようです。
アトラクションに乗っている間は、目をつぶったり、下を向いてやり過ごしていましたが、
それでも「怖かったけど楽しかった。でももう乗らなくていいや」と言っていました(笑)

USJのアトラクションは、臨場感や映画の世界観がすばらしいので、

小学校低学年の子どもには少し早かったかな、と思いました。

 

9歳になった子どもの場合

翌年、3年生になってからは、ハリーポッターに興味をもったため、
「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に
どうしても乗ってみたいと言って、チャレンジをしました。

友人からは大人でも怖かったし、
気分が悪くなったと脅かされたのですが、
子どもがどうしてもというので乗りました。

結果、子どもはとても楽しんで、その日は3回も立て続けに乗りました。

 

2回目のこの時は、娘には、USJにあるアトラクションの映画を
全て見せていたので、「あの場面だ!」「同じセリフを言っていた!」など、
アトラクションの世界観も楽しんでいました。

つまり、アトラクションそのものの動きを楽しめるのはもちろんのこと、

そのアトラクションの世界観を理解できる年齢が、
USJを楽しめる年齢なのではないでしょうか。

子どもによっては、1年生のころからアメリカ映画に興味を持つ子もいると思いますので、身長さえクリアしていれば、低学年でもしっかりと楽しめますよ。

スポンサードリンク

 

子どもが楽しめるアトラクションとは

ここからはさっそく、身長122cm以上で、ある程度、アトラクションの世界観を理解できる年齢の子どもが楽しめるアトラクションを紹介していきます。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

子どもから大人まで大好きなハリーポッターのアトラクションです。


※USJ公式サイトから

娘は2年生のときにハリーポッターの本にハマって、あれだけ分厚い本を全て読み切りました。

ハリーポッターの世界は、たった8歳の子どもでも引き込んでしまうものなのか、と感心していたものです。

ハリーポッターエリアには、その他にもジェットコースター的なものがありますが、
ハリーポッターの世界にどっぷりとつかれるのはダンゼン、こちらのアトラクションです。

 

このアトラクションは、今まで体験したことのない動きをするので、本当に興奮します。

猛スピードだったり、一回転したりはしないので、怖いという感覚はありません。

ですから、猛スピードのジェットコースターが苦手な子どもでも大丈夫だと思います。

 

ただ、予想不可能な動きをするので、気分を悪くする人も多いそうです。
実際私は1回で目を回しました…。

娘と主人は続けて3回も乗っていましたので、
大丈夫な人はとても楽しめるアトラクションです。

ハリーポッターの話を知らなくても、
アトラクション自体に動きは楽しめますが、
やはり少しは予備知識を入れてから乗ることをおすすめします。

とにかくハリーポッターの世界観がすばらしいですから!!

 

ミニオンハチャメチャライド

このアトラクションは、USJで一番人気です。

ミニオン…本当にかわいいですものね。


※USJ公式サイトから

アトラクションに乗っている間、かわいいミニオンがたくさん現れます。

アトラクションを言葉で表すと、「ぶつかる~!」「落ちる~!」「挟まれる~!」「濡れる~!」です(笑)
簡単に言うと、ドキドキハラハラして、ミニオンにキュンキュンしてしまうアトラクションです。

こちらのアトラクションは予備知識がなくても楽しめます。

ミニオンがかわいくて面白くて…乗ってから降りるまでずっと笑いっぱなしになってしまいますよ。

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

USJに行くための予習として娘に見せた映画の中で、娘が唯一興味を持てなかったのがスパイダーマンです。


※USJ公式サイトから

娘はプリキュアが大好きだったので、かわいらしくないヒーローものは苦手のようでした(笑)

ですが、このアトラクションは超ハマりました。
行くたびに、3回以上は乗っています。

とにかく臨場感がすごくて、「おお~!!」とか「わあああ!!」とか「ぶつかる!!」とか「熱い!!」とか、思わず声が出てしまいます。

アトラクションに乗るときにメガネをかけるのですが、このメガネを外すと、乗り物自体はそれほど動いていません。
ですから、このアトラクションの技術はすごいです。

娘はスパイダーマンの世界観にはハマりませんでしたが、それでもアトラクションにはドハマりしていたので、こちらのアトラクションに関しては事前知識がなくても大丈夫そうです。

 

ハロウィンを盛り上げるショー

アトラクションの次は、ハロウィンならではのショーについて紹介していきます。
1年の中でもこの時期しか見られないショーなので、必見です!

 

ミニオン スーパー グリーティング ハロウィンバージョン

こちらは、パークに入ってすぐのエントランスにて開催される
ミニオンのグリーティングショーです。

ハロウィンイベントには、ミニオンがかわいいモンスターに仮装して登場します。

ただでさえかわいいミニオンが仮装をして現れるので、ゲストは大盛り上がり。

フランケンシュタインやミイラ男、ドラキュラや狼男など、
さまざまなモンスターに仮装したミニオンに会えるのはこのイベントだけです。

絶対に見逃さないでくださいね!!

 

ミニオンこわかわグリーティングwithグルー

こちらは、ミニオンエリアで行われる、ミニオンとのグリーティングショーです。
もちろんミニオンたちはモンスターに仮装しています。

ショーが始まる前に簡単なダンスを教えてもらえますので、
ミニオンたちと一緒に楽しく踊って盛り上がれるのもおすすめポイント。

ショーの後は記念撮影もできますので、お目当てのミニオンとの2ショットを狙いましょう!

ミニオンと写真を撮りやすいのは、こちらのグリーティングより、
先ほど紹介したスーパー グリーティングです。

そちらの方がミニオンの滞在する時間が長く、

ミニオンがほどよく散らばるので写真が撮りやすいのです。

 USJ公式サイト 

 

あまりおすすめできないショー

ディズニーリゾートでは絶対に体験できないハロウィンを、USJでは体験できます。

それはゾンビナイト

日が暮れると、パーク内にゾンビがたくさん現れます。
ゾンビのクオリティは非常に高く、本当に怖いです!!

見た目が怖い上に、突然走って近寄ってきたりするものですから、ゲストは絶叫です。
大人の私でもとても怖かったので、娘は、泣き叫んで怖がりました。

その後しばらく震えていましたので、本当にかわそうなことをしたと反省しました。

ですので、低学年の子どもには、あまりおすすめができません。

ちなみに高学年になった今も、ゾンビは克服できていません(笑)

 

また、ゾンビに驚いたゲストが突然逃げてきたりするので、子どもが巻き込まれる可能性もあって危険です。

ゾンビは、ミニオンパーク、ユニバーサルワンダーランドエリア、
ハリーポッターエリアには現れませんので、そちらに避難することをおすすめします。

ちょうどその時間ですと、どのエリアも人が少なくなっていますので、
待機時間が少しでアトラクションに乗ることができます。

中でも、ハリーポッターエリアは夕方になると、なぜだか人が一気に引くので、
大人気の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」も待ち時間なしで乗ることができるのです。

あとは、この時間帯に夕ご飯を済ませたり、お土産を買ったりする時間にしても良いですね。

 

USJで子供と楽しめる、ハロウィンおすすめアトラクションやショーのまとめ

子どもがUSJを楽しめる目安や、おすすめのアトラクション、ショーの紹介をしてきました。

USJにはこのほかにも魅力的で楽しいアトラクション、ショーがたくさんあります。

ただ、今回紹介したアトラクションとショーは、是非とも体験して欲しいので、
訪れた際にはスケジュールに組み込んでみてくださいね。

 

USJハロウィン 2018年 関連記事

USJ ハロウィン2018のグッズ・お土産おすすめはスヌーピー

USJ ハロウィンの2大アトラクション2018年はコレ!

USJのハロウィンおすすめフード2018は、インスタ映えする!

USJ ハロウィン2018のグッズ、ミニオンがお土産におすすめ

USJ ハロウィングッズ 2018。身に付けグッズのおすすめ

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑