ルネッサンスリゾートオキナワの朝食はお得感いっぱい^^

公開日:  最終更新日:2018/10/27

皆さま、朝食の「はしご」ってしたことがありますか?

沖縄にあるルネッサンスリゾートオキナワでは、朝食のはしごを楽しむことができるのです。
しかも無料で!(プランによって異なる場合もあります)

美しい海と、手つかずの自然が楽しめて、朝食もたっぷりと食べられるなんて、すごく魅力的だと思いませんか。

こんなサービス満点のホテルは、今まで滞在したことがありません。
とてもおすすめなので、皆さまにおすすめしちゃいたいと思います!

スポンサードリンク

 

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食事情

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食付きのプランで宿泊をすると、

ルネッサンスリゾート内のレストラン3件と、姉妹ホテルであるココガーデンリゾートのレストラン、

計4件のレストランから朝食を選ぶことができます。(プランによっては、店舗数が変わることがあります)

 

バイキングスタイルからアメリカンカジュアルスタイル、和食や飲茶まで、どのレストランに行こうか迷ってしまいますよね。

 

でも、ルネッサンスリゾートオキナワの朝食プラン付きで宿泊をすれば、これらのレストラン全てに行っても良いのです!!
つまり、お腹と時間の都合がつけば、1日4店舗、朝食のはしごをすることができるのです。

ちなみに、チェックインの時に、「たくさんのレストランを回ってください」と言われたので、堂々とはしごをして構いません!!

まずは、回れるレストラン4店舗の紹介をしていきましょう。

 

セイルフィッシュカフェ

ホテルの朝食と言えば、バイキングで好きなものを好きなだけ食べたいという方には、こちらのレストランがおすすめです。

 

席数254席もある、ルネッサンスリゾートオキナワの中で最も規模の大きいレストランです。

そのため、品数はどのレストランよりも多いので、おすすめです。
人気レストランなので、7:30までに入店することをおすすめします。

私たちは6:30のオープンに合わせて行きましたのですぐに席に案内されましたが、7時過ぎにはレストラン前には大勢の方がお待ちになっていました。

バイキングの内容をざっと紹介すると、

 ドリンクは、生のフルーツを自分で搾れるフレッシュジュース、紅芋やトマトやバナナなどを使用したオキナワンベジタブルジュースがメインで、あとはフルーツジュース、コーヒー、紅茶などのベーシックなドリンクがいただけます。

 

 

人気があるのは、目の前でシェフが焼いてくれるゴールデンオムレツ

ハムやソーセージやベーコン、トマトやオニオンなどの野菜など、好きなトッピングを入れて焼き上げてくれます。

沖縄ならではのポークランチョンミートやゴーヤなどもありますので、南国気分が味わえます。

 

 

他にも、フレンチトーストやベークドエッグ、紅芋ワッフルなども目の前で焼いています。

※焼き立てパンコーナー
 

バイキングには必須の、フレッシュベジタブルやパン、シリアルや和食などもしっかりと用意されています。

食事のレパートリーの豊富さも魅力ですが、このレストランの最大の魅力は、沖縄のエメラルドグリーンの海を一望できるロケーションです。

 おすすめはテラス席。

さわやかな海風を浴び、美しい沖縄の海を眺め、おいしい食事をいただく…。

最高なひとときを過ごすことができます。
お腹も、気持ちも満足できるレストランです。

席は、空いていれば案内のときに希望ができますので、ぜひテラス席を指定してください。

 

 

コーラルシービュー

こちらのレストランは、宿泊棟から少し歩いた場所にあります。

海の上に建てられた建物ですので、360℃海!!

ロケーションは最高です。

レストランまでは、橋を渡っていくのですが、橋の途中からはイルカやエイの泳いでいる姿を見ることができます。

こちらのレストランも、ぜひテラス席で召し上がることをおすすめします。
波の音と海の風が心地よく、とても居心地の良い場所です。

※橋の上から見えるイルカゾーン
 

このままここでゆったりと過ごしたいなぁと思いますが、そこは子ども連れのむずかしいところ…。
子どもは食べたらすぐさま海に入水希望ですから(笑)

 こちらのレストランの目玉は、自分でカスタマイズできるハンバーガー。

パテは目の前のグリルで焼いてもらえる100%ビーフハンバーグです。
これがジューシーで、とてもおいしいです。

ソースも4種類あり、お好みのトッピングをすれば自分好みのハンバーガーの出来上がり!
子どもは、このような自分で作れる食べ物が大好きですから、とても喜ぶと思います。

 

 その他にも、パンケーキやフレンチトースト、卵料理を目の前で焼いてもらえるスポットもあります。

セイルフィッシュカフェほどの品数はありませんが、ハンバーグのおいしさはぜひ味わって欲しいところ。

ハンバーグもバンズも小さいので、セイルフィッシュカフェや彩のあとに行ってみても良いと思います。

ちなみに、私たちもはしごして来ました。

スポンサードリンク

 

レストラン マカンマカン

こちらのレストランはルネッサンスリゾートオキナワの姉妹ホテルである「ココガーデンリゾート」内にあります。

マカンマカンとは、インドネシア語で「食べて食べて」という意味だそうです。

ルネッサンスリゾートオキナワとココガーデンリゾート間には、送迎バスが出ていますので、そちらを利用しても良いと思います。

 

マカンマカンは、沖縄でおいしい飲茶を食べたいのならココ、と言われるほど、おいしい中華を提供してくれるレストランです。

米軍の方も、おいしい飲茶料理を求めて訪れています。

私たちが滞在中にマカンマカンを利用したのは4回ですが、毎回外国人がたくさんいらっしゃっていました。

※飲茶
 

姉妹ホテルということもあり、こちらのレストランにも自分でフルーツを絞れるジューススタンドがあります。

※ジューススタンド
 

※ジュースを絞っているところ

 

ルネッサンスリゾートオキナワは客室数が多いこともあり、レストラン内はいつ行っても大混雑ですが、こちらのレストランはどの時間帯でも待ち時間はなさそうでした。

 

目の前で焼いてくれる卵料理のスポットも1~2人待ちでしたので、ストレスなく楽しむことができました。

バイキングの料理には、点心やフォーなどもあり、セイルフィッシュカフェとは違った料理を楽しむことができます。

品数やロケーションはセイルフィッシュカフェには勝てませんが、ゆったりと朝食を楽しみたい方には、マカンマカンがおすすめです。

 

朝食は和食派の方はこちら。

和定食と、沖縄の伝統料理である琉球懐石の2種類が用意されています。

ただし、琉球朝食は30食限定となっていますので、数に限りがあります。

マリンアクティビティができる期間は、宿泊者が多いので、オープン前に並ばないとなかなか食べることができません

 

琉球朝食が食べられなくても、和定食でも十分満足できるはず。

和定食は、沖縄野菜ジュース、小鉢4種類、煮物、卵料理、焼き魚、サラダ、香の物、みそ汁、ご飯(またはお粥)、南国デザートと甘味と、かなりボリュームがあります。

 

ご飯はお代わり自由です。
焼き魚は炭火で焼いているので、味わい深いお味です。

ルネッサンスリゾートオキナワには、3世代で旅行に来られているご家族もたくさんいらっしゃるので、おじいちゃん、おばあちゃんには喜ばれるかもしれませんね。

 

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食を体験してみた。

ルネッサンスリゾートオキナワ3泊4日の滞在中、私たちが朝食を食べた回数は6回!!

たくさん食べたって、海でガンガン泳げばカロリーも消費するわ!という意気込みで食べまくってきました。←ただの貧乏性…

では、滞在中の朝食体験を紹介したいと思います。

 

マカンマカンからセイルフィッシュカフェへはしご

マカンマカンは先ほども紹介した通り、ストレスなく朝食が食べられるので、私たちはわざわざココガーデンリゾートまで朝食を食べに行きました。

セイルフィッシュカフェは、滞在中、ランチが無料になるので、敢えて朝食は外しています。

マカンマカンは、食後のお楽しみのスイーツが充実していません。
飲茶料理のため、スイーツも杏仁豆腐やゴマ団子、蒸しケーキなど、子どもがあまり好まないスイーツしかありません。

※こちらマカンマカンのスイーツコーナーです。
 

だから…食後のスイーツはセイルフィッシュカフェでいただく、という流れになるのです。

マカンマカンで朝食を食べ終わり、セイルフィッシュカフェに着くころには、混雑も落ち着いているので待ち時間なくテラス席に案内してもらえます。

セイルフィッシュカフェは、フルーツもプチケーキもパンケーキもありますので、食後のスイーツには最高です。

マカンマカンまたは彩で朝食→セイルフィッシュカフェでスイーツが一番おすすめのパターンです。

 

マカンマカンからコーラルシュービューにはしご

先ほどのマカンマカンからセイルフィッシュカフェが2回、あと1回はこちらのパターンです。

セイルフィッシュカフェの目玉は先ほども紹介した通り、ハンバーガー。
滞在中1度は味わいたいメニューなので、はしごして来ました。

 

コーラルシュービューには、セイルフィッシュカフェやマカンマカンでできる、自分で搾るジュースがありません。

あの搾りたてのジュースを飲んだら、出来合いの100%ジュースが物足りなくって。

また、コーラルシュービューには和食の用意がありません。
主人は朝食には白米とみそ汁を食べたいタイプです。

そのため、朝食のメインはマカンマカンに行きました。

マカンマカンからセイルフィッシュカフェの流れは、食事からスイーツですが、コーラルシュービューの流れは、食事から食事なので、かなりの満腹感。

 

ですが、ハンバーガーはとても小さいので、食事の後でもペロリと食べられました
何と言っても、ハンバーグがジューシーでとてもおいしいので、満腹感を忘れて食べてしまいました。

コーラルシュービューも、セイルフィッシュカフェに比べるとスイーツの品揃えは少ないので、コーラルシュービューからセイルフィッシュカフェにスイーツを食べに行く流れでも良いですね。

 

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食のまとめ

いかがでしたか。
ルネッサンスリゾートオキナワの朝食付きプランで宿泊をすると、こんなにもお得な朝食をいただくことができるのです。

こんなサービス、他のホテルではなかなかないですよね。

食事は旅行の楽しみでもありますから、ルネッサンスリゾートオキナワは本当におすすめですよ!!

 

 ルネッサンスリゾートオキナワ観光 宿泊特典と飲食店案内

 ルネッサンスリゾートオキナワのランチのバイキングを堪能

 ルネッサンスリゾートオキナワがおすすめ!アクティビティ・朝食・レストラン

 ルネッサンスリゾートオキナワ 周辺の観光。琉球村にビオスの丘

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑