ハウステンボスのイルミネーションの時期と時間は?見どころの画像もあります。

公開日: 

冬の楽しみの一つである「イルミネーション」。
キーンと冷えた空気に、美しく煌めくイルミネーションは、老若男女問わずウキウキするものですよね。

各スポットでもイルミネーションが行われていますが、今回紹介するのは日本一美しいイルミネーションと言われている、ハウステンボスのイルミネーションです。

使われている電飾の数も、エリアも、とにかく規格外のスゴさ。
圧倒的な美しさに、訪れる人は感動の渦に巻き込まれてしまいます。

一度は訪れて欲しいハウステンボスのイルミネーション。
イルミネーションが行われている時期や時間、見どころをたっぷりと紹介いたします。
最後には、画像の紹介もあります。

スポンサードリンク

 

ハウステンボスのイルミネーションの時期と時間は?

夜の帳が下りるころ、ハウステンボスは光の王国へと変ぼう遂げます。
圧倒的な美しさに、訪れた人の心をわしづかみにします。

ハウステンボスのイルミネーションは、2017年に行われた、5,212名の夜景鑑定士が選ぶ全国イルミネーション総合ランキングにおいて、第1位を獲得。

しかも、5年連続第1位ということですから、ハウステンボスのイルミネーションの美しさの価値がわかりますよね。

 

さらには、じゃらん編集部が選んだ「今年行ってみたいイルミネーションスポットランキング」においても第1位に輝きました。

つまり、日本で一番美しいイルミネーションとして認められているのです。
これは、もう見に行くしかないでしょう!

ハウステンボスのイルミネーションを見るためだけに、遠方から訪れる観光客もたくさんおられます。

イルミネーションを見られる時期は6カ月と長いのですが、期間限定ですので、この時期に合わせてハウステンボスに来園すると良いですよ。

では、さっそくイルミネーションの期間や点灯時間、鑑賞にかかる所要時間を紹介していきましょう。

 

開催期間

2018年10月27日(土)~2019年5月6日(月)

この期間中には、冬休み、春休み、ゴールデンウイークという長期休暇がありますね。

ハウステンボスは、イルミネーション以外にも楽しいアトラクションやイベントがありますので、お子さまでも十分楽しむことができます。
見どころもたっぷりありますので、家族旅行におすすめです。

また、園内全てのエリアが幻想的なイルミネーションに彩られたハウステンボスは、カップルのデートにも最適。

人生において重要なイベントでもある「プロポーズ」を、イルミネーションに彩られたハウステンボスで行う、とういう方も多いそうですよ。

確かに、ハウステンボスのイルミネーションは規格外に美しいので、プロポーズにはもってこいの場所ですよね。
一生心に残るプロポーズになるのではないでしょうか。

 

点灯時間

日没~22:00

点灯時間は時期や、日によって変動があります

10月から11月初旬は、18:00頃から、それ以降は17:15頃から点灯されます。

天気が悪く、日が暮れるのが早い日には、予定時間よりも早く点灯した、と言う口コミもありました。

 

所要時間

ハウステンボスの敷地は広大であり、全てのエリアにイルミネーションが灯されていますので、見て回るのには時間がかかります。

ですから、早足で全てのエリアを鑑賞するだけでも1時間はかかります。

ゆっくりと歩いて鑑賞するのであれば2時間は見ておくと良いでしょう。

ですが、イルミネーション点灯時間内には、各エリアでは3Dプロジェクションマッピングや、音楽と光・水とのコラボレーションなどのイベントが開催されていますので、そちらを鑑賞するとなると3時間はかかります。

とにかく見どころ満載なので、時間にゆとりをもって来園して頂きたいです。

スポンサードリンク

 

ハウステンボスのイルミネーションの見どころは? 

ハウステンボスは、オランダの街並みを再現したテーマパークです。

敷地面積は、東京ディズニーランドの約1.5倍。

そのすべてのエリアがイルミネーションで彩られているのですから、その美しさは圧倒的です。

使用されているイルミネーションの球は1,300万球というから驚きです。
これは世界最大の球数だそうです。

とにかく圧倒的なスケールのハウステンボスのイルミネーション。
見どころはたくさんありますが、ここでは、今年新登場したショーを紹介したいと思います。

 

巨大噴水ショー

見どころは、高さ20m、全長85mという、巨大噴水の演出と、音楽と光のコラボレーションです。

このショーは今年新登場ですので、見逃せません。

 


※画像は、公式サイト https://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/ より

音楽に合わせて色とりどりの噴水が噴出し、まるで花火のような躍動感と、オーロラのような幻想的なショーを楽しむことができます。

噴水と言うと、公園などにあるこじんまりとした空間をイメージすると思いますが、ハウステンボスの巨大噴水ショーは、運河で行われるため、85mというかなり広い範囲で噴水が上がります。

そのため、さまざまなスポットで鑑賞することが可能となりますが、より迫力を感じられるエリアでの鑑賞がおすすめです。

それは、噴水ショーの目の前に設置された、特別観覧エリアです。

こちらのエリアに入るには、500円がかかってきますが、美しくきらめく光の街をバックに、迫力のある噴水ショーを楽しむことができます。

こちらのエリアで鑑賞した方からは、「水がまるで生きているかのように動き回り、迫力満点で、とても感動した。」という声もありました。

【場所】フラワーロード周辺運河
【所要時間】10分

 

運河のパレードショー

ハウステンボスの園内には、運河が流れています。
その運河に、ミュージシャンやダンサーを乗せた、イルミネーションで飾られた運河船が数台現れます

運河船の上で、ミュージシャンの生演奏や、ダンサーによるダンスを鑑賞することができます。

生演奏は、アコーディオンピアノくらいのちょっとした演奏でも十分楽しめるところ、ハウステンボスは、チェロやバイオリンなどによる、本格的な演奏を行っています。

さすが、ヨーロッパをイメージしたハウステンボス。
生演奏にもこだわっていますね。

ちなみに、演奏者は金髪のイケメンだったとの情報もあり。
それも一見の価値ありですね。

 


※画像は公式サイト https://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/parade/より

ナイトパレードは全長300mの運河で行われますので、さまざまなスポットから楽しむことができます。

ゆっくりとパレードを鑑賞した方には、レストラン「ピノキオ」の下の運河沿いの特別鑑賞エリアがおすすめです。
料金は500円かかりますが、椅子に座ってゆっくりとパレードを楽しむことができます。

こちらからパレードを鑑賞した方からは、「チェリストやダンサーからの、ウィンクや投げキッスをちょうだいした。」という情報もありました。
確か、演奏者は金髪のイケメンでしてよね…。
これはぜひ投げキッスをいただきたい!!

【場所】アートガーデン~タワーシティ
【所要時間】30分

その他にも、宮殿に映し出される3Dプロジェクションマッピングショーや、光のドラゴンショー、横幅60mの光の滝や、天空ツリーなど、とにかく見どころたっぷりです。

どこを撮っても絵になるのですが、写真と言う枠には全く収まりきらない規模です。
一体、電気代はいくらかかっているのでしょうか…?

 

ハウステンボスのイルミネーションの画像集  

最後に、ハウステンボスのイルミネーション画像を少し紹介させていただきます。

 

ナイトパレード(陸上)

2017年までは、ディズニーランドのパレードのような、陸上パレードが行われていました。
2018年からは、運河でのパレードに変更となりました。

パレードには、ハウステンボスのマスコットキャラクターである「チューリーちゃん」が登場。

ディズニーランドほどの規模ではありませんが、ダンサーさんの踊りもあり、十分楽しめるパレードでした。

 

宮殿を取り巻くイルミネーション


水をイメージしたエリア。
水の中を泳ぎ、水のトンネルを抜けると、宮殿へと到着します。

 


見渡す限り光の世界

 


宮殿から流れ落ちる光の滝。

さまざまな色、動きがあり、とても楽しく美しい演出でした。

 


お城に向かう、馬車。
馬車の中に入って記念撮影を行うことができました。

 


スリラーシティのイルミネーション。
時間になると、建物のイルミネーションが、音楽と共に動き出すショーが開催されます。
ノリノリな音楽と共に、躍動感あふれる光のショーが楽しめました。

 


宮殿の前にあるシンボルツリー。
クリスマスのシーズンは、これがクリスマスツリーになります。
それも見てみたいなぁ。

 


建物に映し出された、「太鼓の達人」のプロジェクションマッピング。
これは、実際に太鼓の達人のゲームを行っている人の画像が大きくマッピングされていました。

 


ハウステンボスの目玉スポットである、風車も、このように光で彩られていました。

 


出口のイルミネーション、
手前のイルミネーションは、電飾のチューリップです。

 

園内は広く、あらゆる撮影スポットがありますので、比較的、各スポットにおいて混雑はありませんでした。
休日やクリスマスなど、混雑する日には、行列必至ですが、私が行った3月の日曜日では、並んでも5分程度でした。

 

ハウステンボスのイルミネーションのまとめ

日本一美しいと言われている、ハウステンボスのイルミネーション。
ぜひ一度は訪れてみることをおすすめします。

オランダを再現した街並みがイルミネーションに彩られると、「ここは本当に日本なの?」と思うくらい、現実離れをした夢の世界が広がります。

圧倒的な美しさに、心を奪われること間違い。
大切な人と、ぜひ訪れてみてください。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑