プレジャーフォレストの楽しみ方。アトラクションと観覧車

公開日: 

今度の休みはどこに行こう…とお考え方、神奈川県にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」はいかがですか。

山の傾斜を活かした園内に、子どもから大人まで楽しめるアトラクションがたくさん揃っています。

そんな、大注目のプレジャーフォレストの、おすすめアトラクションや、楽しみ方を、今回は紹介したいと思います。

プレジャーフォレストは、桜・イルミネーションの時期は最高に美しく彩られますので、特におすすめです。
観覧車から見る桜やイルミネーションは、感動ものです。

では、さっそくプレジャーフォレストの紹介をしていきましょう!!

スポンサードリンク

 

プレジャーフォレストの楽しみ方 

プレジャーフォレストは、小さなお子さまから、絶叫マシンが大好きな大人まで楽しむことができる遊園地です。

ここでは、お子さま連れのご家族におすすめする楽しみ方を中心に紹介していきますが、大人でも十分楽しめる楽しみ方なので参考にしてみてください。

また、夜は、イルミネーションを楽しめます。11月初旬から4月初旬まで。

関東三大イルミネーションの「さがみ湖イルミリオン」これは、絶対見る価値がありますよ。

 さがみ湖イルミリオンに行ってみた口コミ。混雑状況とアクセス(写真有)

 

小さなお子さま連れのご家族の楽しみ方

小さなお子さまがいるご家族におすすめしたいのは、プレジャーフォレストに新しくオープンした、「パディントンダウン」です。

パディントンダウンは、パディントンベアの世界初となるテーマパークですので、ここでしか楽しめないテーマパークなのですよ。

オープンは、2018年7月21日ですので、出来立てほやほやです。
かわいいパディントンベアに癒されること間違いなしです。

エリア内には、いろいろな職業のコスチュームを身に付けたパディントンの像がたくさんありますので、記念写真にももってこいです。

まずは、パディントンタウンの中で、おすすめのアトラクションを紹介していきましょう。

 

とつげき!パディントン探検隊!

エリア内の乗り物は、どれも小さなお子さまでも安心して乗れるものになっています。
一番怖いと思われる「とつげき!パディントン探検隊!」でも、2歳から乗ることができます

スピードはそれほど速くありませんし、浮遊感も感じませんので、ジェットコースターデビューにもぴったりなのではないでしょうか。

 

しゅつどう!パディントン消防隊

小学生未満のお子さまは大人の方と、小学生以上であれば子どもだけで乗ることも可能です。

消防車をモチーフとした乗り物に乗り込み、目の前に現れる火のパネルをめがけて水を吹きかけます。
水は、ボタンを押すと結構な勢いで噴射しますので、お子さまが興奮すること間違いなしです。

大人でも的に当てるのは意外と難しかったですが、得点を争うアトラクションではありませんので、そんなことは気にせず楽しみましょう。

 

しゅっぱつ!パディントン号

子どもが大好きな汽車のアトラクションです。
物語の「くまのパディントン」で実際に登場するパディントン駅をイメージしているそうです。
カラフルな汽車がとてもかわいらしいです。

汽車の旅の途中には、いろいろな職業のコスチュームに身を包んだパディントンのイラストがたくさん描かれています。

 

パディントンの鏡の館

鏡に囲まれた世界に迷い込むアトラクションです。

中は、グリーンのゾーンやブルーのゾーンなどに分かれていて、とてもキレイです。

ゴールするまでには、さまざまな仕掛けクリアしなくてはなりません。
大人は、途中行き詰ってしまいましたが、子どもはあっさりと仕掛けを見破って、先にゴールしていました。

大人でも楽しめるアトラクションでした。

 

パディントン博士のサイエンスメイズ

ハチの巣状になった迷路を、クイズに答えながらゴールするアトラクションです。

大人でもゴールするのには一苦労でした。

クイズで頭を使いながら、ゴールを目指しますので子どもはとても楽しそうでした。

 

エリア内のお手洗い事情

パディントンタウンのエリア内にあるお手洗いがとてもかわいらしかったのでご紹介します。

外壁にはパディントンベアの大きなイラストが描かれていて、記念撮影にももってこいです。

お手洗いの中も、パディントンベアのかわいらしいイラストが満載で、大人でもワクワクしてしまいました。

 

小さなお子さま用の、ミニトイレや、補助便座もしっかりと設置してありましたし、おむつ替えベッドも設置がありました。

このお手洗いであれば、外のお手洗いが苦手なお子さまでも喜んで入ってくれるのではないでしょうか。

 

色々なアトラクション

パディントンタウンの他にも、園内には子どもが楽しめるアトラクションがたくさんあります。
次は、それらのアトラクションを紹介していきます。

 

イベントステージエリアのアトラクション

イベントステージがあるエリアでは、メリーゴーランドやジャンピングスターが楽しめます。

ジャンピングスターは、私も乗りましたが、結構お腹が浮く感じがしてスリリングでした。

こちらのエリアではクリスマスシーズンに、巨大なクリスマスツリーが飾られますので、写真撮影におすすめです。

 

立体迷路カラクリ砦

パディントンタウンとイベントステージエリアの間にある、立体の迷路です。

木造の迷路に入り、スタンプを集めてゴールを目指します。

入口は
・挑戦コースと、
・冒険コースに分かれていますが、
スタンプの関係で分かれているだけで難易度は変わりません

迷路はくぐったり、またいだり、登ったりという行為が必要となりますので、身体の大きな方だと結構しんどいかもしれません。
子どもはするりと潜り抜けられますが、大人は身体を縮めてくぐらなくてはいけませんので大変でした。

スタンプにゴールの秘密が隠されていますので、しっかりとスタンプを集めなくてはなりません。
スタンプの場所は、たくさんありますが、正解は3カ所だけです。
その他はダミーです。

迷路はカラクリ扉などもあり、ゴールまでなかなかたどりつけませんでした。

スポンサードリンク

 

ピカソのタマゴ

ピカソのタマゴは、自分で考えて進むことをコンセプトに作られたアスレチックです。
子どもの想像力を鍛えることができるアトラクションです。

大人がやっても全く楽しくありませんでしたが、子どもはイキイキとした表情でチャレンジしていました。

 

パディントンベアのスカイパラソル

2人掛けのベンチ型の椅子に座り、空中散歩をするアトラクションです。

スピードはそれほど速くなく、多少の上下があります。
プレジャーフォレストの豊かな自然を見ながら楽しめるアトラクションです。

 

パディントンベアの空飛ぶブランコ

スカイパラソルのすぐ隣にあるアトラクションです。

こちらはブランコのような椅子に座って、クルクルと空中散歩をします。
スカイパラソルよりも、酔いやすいかもしれませんので、乗り物酔いをする方は注意が必要です。

 

F1カート

カートは、一人乗る、二人乗りから選べます。

遊園地のカートなんて、ちょろいと思って乗ったのですが、プレジャーフォレストのF1カートの道は、かなり急な坂道があったりしますので、少々ヒヤッとさせられた場面もありました。

大人でもスリリングな体験ができるアトラクションでしたのでおすすめです。

 

バンピーカート

F1カートのすぐ隣から乗ることができるアトラクションです。

こちらは4人乗りですので、家族みんなで楽しめるアトラクションとなっています。
自動運転ですので、疲れたときに乗ると、ゆっくりと休めるのでおすすめです。

 

プレジャーフォレストのおすすめアトラクション 

先ほどは、お子さまが楽しめるアトラクションを中心に紹介いたしましたが、ここからは絶叫マシンが好きな方におすすめのアトラクションを紹介していきます。

 

極楽パイロット

こちらのアトラクションは、山頂に設置されていますので、プレジャーフォレストの全景や相模湖までを見渡せることができて、とても気持ちが良いです。

ヘリコプターに乗り込むと、しっかりとベルトなどの安全装置をつけられます。
かなり厳重なベルトですので、安心感がありました。

ヘリコプターの羽の部分にはレバーがあり、それを上下にうまく動かすと機体をクルクルと回転させることができます。

 

慣れないとなかなか回転ができません。
私は3回目でやっとコツをつかんで回転することができました。

それでも、5回が限度でしたが、今までの最高記録はなんと80回以上だそうです。
これはスゴイ!!

ほとんど回転している状態なのではないでしょうか。

回転をさせなくてももちろんオッケーです。

高台から眺める景色は最高ですよ。

 

プレジャーフォレスト 大空天国

このアトラクションは、極楽パイロットのすぐ隣です。

16人乗りの2台の巨大ブランコで、最高速度は80km、高さは最高25mまでスイングします。

このアトラクションは海外ではいくつかありますが、日本には初上陸だそうです。

ただ、海外では平地に設置されているのですが、大空天国は山頂のがけっぷちに設置されていますので、怖さが倍増です。

 

椅子は、プレジャーフォレスト側と、山側に分かれています。
どちらに乗っても、空中に放り出される感覚がすさまじく、恐怖感を味わえます。

スイングがマックスになったときは、本当に身体が投げ出されてしまうのではないかと、かなりの恐怖を感じました。

ものすごくスリリングなアトラクションですので、無理のないようにお乗りください。
私は1回で十分でした。

極楽パイロット、大空天国ともに、園内の山頂にありますので、行かれる際にはリフトを利用すると楽チンですよ。

 

プレジャーフォレスト マッスルモンスター

マッスルモンスターは、メディアでも話題になっている恐怖のアスレチックです。

シューイチの人気企画「まじっすか」で、KAT-TUNの中丸雄一さんと、サッカー元日本代表の北沢豪さんが体験していました。

こちらは、フリーパスでは体験できないため、別料金を払う必要があります。
また大変注目されているアトラクションなので、事前に予約をしておくことをおすすめします。

 

ヨーロッパやアメリカなどでも、マッスルモンスターがあるそうですが、プレジャーフォレストのマッスルモンスターは世界最大級だそうです。

 

私が行ったときは、平日だったため園内はガラガラだったのですが、マッスルモンスターにはたくさん人がいました。

マッスルモンスターを体験しなくても、階段でマッスルモンスターの頂上まで行くことができます。

体験している方の中には、小学生や女性の姿もたくさん見受けられました。
子どもは涼しい顔をしてスイスイ進んでいましたが、付き添いのとばっちりを受けたパパがプルプル震えながらチャレンジしている姿を見て、「お気の毒に…」と心から思いました(笑)

見ているだけでも手に汗を握った画像を紹介します。

 

プレジャーフォレスト観覧車の使い方 

最後になりましたが、プレジャーフォレストの観覧車の紹介をします。

観覧車は、遊園地に行ったら必ず乗りたいアトラクションですよね。
プレジャーフォレストの観覧車は、もちろん見晴らしの良い山頂に設置されていますので、景色がバツグンです。

観覧車に乗れば、園内の全景や相模湖が見渡せます。

ピクニックランドには約2000本の桜が植えられているため、春の桜シーズンはおすすめです。

 

また、イルミネーションが灯される秋から春のシーズンは、とにかく絶景

クリスマスシーズンには観覧車からイルミネーションを楽しみたいお客さまが殺到し、1時間以上の待ち時間になるそうです。

観覧車からの絶景を写真に収めてきましたのでご覧ください。


(私たちが来たのが、紅葉の季節の初めころです。桜の季節や、夜のイルミネーションは最高ですよ!イルミネーションも撮ってきたので下記をご覧ください)

イルミネーションはこちら!

 さがみ湖イルミリオンに行ってみた口コミ。混雑状況とアクセス(写真有)

 

プレジャーフォレストの楽しみ方のまとめ

プレジャーフォレストは、子どもの感性を育むアトラクションがあったり、世界初のパディントンベアのテーマパークがあったり、世界最大級のアスレチックがあったりと、子どもから大人まで楽しめる遊園地です。

園内は、自然豊かですので、ピクニックを兼ねて出かけるのも良いですね。

ただし、桜やイルミネーションの時期は、大変混雑しますのでお気を付けください。

 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト公式サイト!

そうそう!さがみ湖プレジャーフォレストに行く目的が「マッスルモンスター」の時は、、

まず最初に「プレジャーフォレスト マッスルモンスター」の受付を、午前中に行って受けてください。

売り切れちゃうかもしれません。

受付の時に予約時間を確認して、それまでは他のアトラクションで遊びましょう!

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑