シャトレーゼの人気スイーツランキング。人気の訳はこだわり?

公開日: 

シャトレーゼのスイーツは、おいしいのに、お値段がお手ごろなのでよく利用をしています。

どのスイーツもおいしくて、おすすめなのですが、今回は、シャトレーゼの売れ筋・人気スイーツを紹介したいと思います。

その他、シャトレーゼのお菓子作りの取り組みや、企業理念、こだわりなどを調べつつ、シャトレーゼの人気の訳を探っていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

シャトレーゼの人気スイーツランキングは?

さっそく、シャトレーゼの人気スイーツをランキング形式で紹介していきましょう。

※画像は、チョコバッキーバニラ以外は、「シャトレーゼ」公式サイトから引用
https://www.chateraise.co.jp/

 

ダブルシュークリーム

シャトレーゼのダブルシュークリームは不動の人気です。

以前、テレビ朝日の「お願いランキングGold」のケーキ総選挙にて、第2位の栄光に輝きました。
(ケーキ総選挙は、シャトレーゼ・フジヤ・銀座コージーコーナー・パステルのケーキが対象です)

1993年に発売されて以来のロングセラー。
年間1000万個以上の売れるのですって。

シュークリームの命ともいえるホイップクリームは、北海道根釧台地で作られている純生クリームを使用

濃厚なミルクを感じられるのに、後味がすっきりとしています。

カスタードクリームは、このダブルシュークリーム専用の産みたて卵を使うこだわりです。

 

この卵は、ダブルシュークリームのために1年かけて開発をしたのですって。

カスタードクリームは、通常生クリームを加えて作りますが、ダブルシュークリームのカスタードは敢えて生クリームを入れずに作られています。
そのため、卵の風味が引き立ち、濃厚な味わいに仕上がっています。


シュー生地は、かじるとすぐにちぎれ、とても歯切れが良いわ。
そして、口の中で柔らかく溶けていくの。

これは、じっくりと時間をかけて低温で焼き上げる製法のたまものです。

これだけこだわったシュークリームでありながら、お値段は108円(税込)という安さ。
これは、人気になるのは納得ですね。

 

無添加 契約農場たまごのプリン

こちらのプリンの原材料は、牛乳、卵、砂糖のみ。
余計なものが一切入っていないので、小さい子どもでも安心して食べることができるプリンです。

そして、このプリンはとにかく素材にこだわって作られています。

卵はプリン専用のものを、牛乳は、全国15カ所から取り寄せて選び抜かれたものを使っています。

 


シャトレーゼでは、シュークリームにはシュークリーム専用の卵、プリンにはプリン専用の卵を使っているのね。
スイーツによって、卵まで使い分けているのは、とてもこだわりを感じるわ。

このプリンは、新鮮な卵の旨みを存分に感じられます。

こだわり抜いた素材で作られていながら、お値段は108円(税込)という安さです。

 

スペシャル苺ショート

シャトレーゼのケーキ部門では、こちらの苺ショートがダントツの人気です。

ホイップクリームは、北海道根釧台地で作られている純生クリームを使用しています。


ショートケーキのおいしさは、ホイップクリームで決まります。
このショートケーキのホイップクリームは、素材にこだわっているだけあって、濃厚なミルクの味わいが感じられるのに、後味があっさりとしていて、とてもおいしいの。

 

ホイップクリームは、ケーキの中、上にたっぷりと使われています。

スポンジには、ケーキ専用の卵を使用し、フワフワに仕上げています。
ホイップクリームと、スポンジの相性がとても良く、口に入れると優しくほどけて、とろけていきます。

苺の甘酸っぱさが、アクセントになって、あっという間に完食してしまうおいしさです。


シンプルな見た目なのに、存在感のあるケーキだわ。

 

チョコバッキーバニラ

シャトレーゼのアイスクリームは、素材にこだわっているのに、お値段がお手頃と言うこともあって、大変人気があります。

その中でも大人気なのが、チョコバッキーバニラです。

濃厚なバニラアイスの中に、バリバリのチョコレートがたっぷりと入っています。
チョコレートは、薄目でパリパリな部分、少し厚目でバリバリな部分、かなり厚目のゴリッな部分、チョコレートのかたまりがゴロリの部分があって、食感の違いがとても楽しいです。

チョコバッキーは、一般社団法人日本アイスマニア協会代表理事でもあり、日本のアイスクリーム評論家のアイスマン福留さんも大絶賛するアイスクリームです。

チョコバッキーは、アイスと言うよりも、チョコレートを食べている感覚の方が近いと思います。

 

これだけおいしいのに、1本60円(税込)という安さは、うれしい限りだわ。
チョコバッキーは、私の常備アイスなの。
なくなりそうになったら、すぐに補充に走るわ。

冷凍庫には、常にチョコバッキーをストックしている家庭も多いかもしれませんね。

 

北海道十勝産小豆の生クリームどら焼き

中身のあんこは、北海道十勝産の小豆を使用しています。
シャトレーゼ工場で炊き上げた、上品な甘さのあるあんこに仕上がっています。

小豆の炊き上げには、山梨県白州の名水を使用しています。
この水は、日本名水百選にも選ばれた、とても清らかでおいしい水なのです。

このどら焼きのあんこは、粒が多めなので、プリプリとした食感が楽しめます。
甘酢過ぎず、すっきりとした味わいよ。

 

生クリームは、北海道根釧台地で作られている純生クリームを使用しています。
小豆のスッキリとした甘さをじゃましない、甘さを控えたクリームになっています。

このどら焼きは、生地がとてもおいしいことも人気の理由です。
和菓子なのですが、パンケーキのようなふんわりとした柔らかい生地となっています。

 

スーパーやコンビニで買うどら焼きは、生地の表面に砂糖がしみ出していてベタベタとしていることが多いのですが、シャトレーゼの生地は、甘みを抑えていますので表面は、サラサラとしています。

香りも、スーパーやコンビニのどら焼きのように甘ったるい香りはせず、スポンジケーキのような香りがします。

このどら焼きの生地は完全に洋菓子寄り。
だけど、和のあんことの相性がバッチリなの。

スポンサードリンク

 

シャトレーゼのスイーツが人気の訳は?!

シャトレーゼでは、農場と工場が協力をして、お菓子作りに取り組む「ファームファクトリー」という構想の元に、日々お菓子作りに取り組んでいます。

特に力をいれているのが、スイーツそれぞれに合った卵、しぼりたての牛乳を使っていることです。

シャトレーゼ白州工場に行ってきました。

ここでは、シャトレーゼの素材へのこだわりや、製造方法などを紹介するとともに、シャトレーゼの人気の訳を探ってみたいと思います。

 

卵について

卵は、お菓子専用の卵の開発から始まり、その後、カステラ専用の卵、シュークリーム専用の卵、プリン専用の卵を開発し続けてきました。

ニワトリの餌となる飼料を開発するメーカー、ニワトリを飼育している養鶏場は、シャトレーゼ専門となっています。

現在シャトレーゼで使われている卵は、シャトレーゼのお菓子でしか食べることができない、幻の卵と言われています。

卵の開発は、未だに続いているようです。
このあくなき探求心が、シャトレーゼのお菓子のおいしさを支えているのですね。

 

小豆について

小豆は北海道十勝の契約農家とともに、あずき作りに取り組んでいるそうです。
広い土地が小豆の生産に適しているということで、減農薬。減化学肥料にこだわって小豆を作っているということです。


小豆を展示していました。

 

アイスについて

添加物を使ったアイスクリームを食べると、安定剤や乳化剤が“のり”のような作用をするため、のどが貼りついてしまいます。
そのため、アイスクリームを食べた後に、のどが渇いてしまうのです。

ですが、シャトレーゼのアイスクリーム添加物をできるだけ使用しない製法で作られているため、食べた後もスッキリとしています。

 

また、アイスクリームに使われている水は、日本名水百選にも選ばれた、山梨県白州の名水が使われているため、清らかでさっぱりとした味わいに仕上がっています。

シャトレーゼのアイスクリームは、添加物をできるだけ使っていないので、賞味期限を設けています。

これだけこだわっていれば、小さい子どもにも安心して食べさせられますよね。

 

シャトレーゼのお菓子作りとは

シャトレーゼは、安全でおいしいい素材を使い、できるだけ添加物を使わない製法でお菓子を作る、という信念の元、日々お菓子作りに励んでいます。

お菓子の味の決め手となる、卵や牛乳、水や果物などは、地元の契約農家や農場から直接仕入れをしています。
そして、その生産地でお菓子作りを行う、「ファームファクトリー」というやり方を行っています。

 

素材の仕入れから、製造、配送までを、すべてシャトレーゼで行っていますので、低価格のお菓子を販売することができるのです。

生産者の顔の見えるお菓子は、私たちも安心できます。
私たちの健康を考えて作ってくれている、シャトレーゼのお菓子。
お菓子なのに、身体にも優しいって、とてもうれしいですよね。

 

シャトレーゼ 人気スイーツランキングのまとめ

シャトレーゼには、紹介したスイーツ以外にも、魅力的でおいしいおものがたくさんあります。

焼き菓子や、せんべいなど、日持ちのするお菓子もたくさんありますので、手土産にもおすすめです。

シャトレーゼは、こだわりを持ってお菓子作りに取り組んでいることを知り、もっとシャトレーゼが好きになったのではないでしょうか。

ただ安いだけではない、シャトレーゼのお菓子を、これからもずっと食べたいですよね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑