ディズニーハロウィンの仮装の初心者です!ルールと違反の時

公開日: 

ディズニー ハロウィン 初心者

大人も子供も楽しめるディズニーハロウィンに参加するにあたって、細かなルールが存在するということはご存知でしょうか。

それは他の来場者の迷惑にならないようにするためや事故やトラブルを防ぐ為、そして何より自分たちが楽しく過ごすために設置されたルールです。

初めてのディズニーハロウィン参加にあたり、ルール違反をしてしまうのではないかと、わからないことに不安を感じる方も多いと思います。

スポンサードリンク

 

そこで、楽しいハロウィンイベントに参加するために、初心者がしっかり理解しておきたい仮装する際のルールや楽しみ方についてご紹介していきたいと思います。

 

ディズニーハロウィンの仮装の初心者の楽しみ方は?

ディズニーハロウィンの一番の楽しみといえばやっぱり仮装ですね!

仮装をすることによって自分もディズニーキャラクターの一員になれてしまうという夢のようなイベントです。

しかし、仮装といっても具体的にどのように仮装すれば良いのか初心者の人にはよくわからないものだと思います。

仮装はディズニーキャラクターフル仮装可能日限定で行われ、その期間中は独自で持ち込んだディズニーキャラクターの衣装に着替えてパーク内で遊ぶことができます。

 

フル仮装OKなので全身ディズニーキャラに変身してキャラになりきることができるので、ディズニーファンにとってはとてもアツいイベントですね。

持込んだ仮装グッズや衣装に着替えるには、パーク内に設置された着替えスペースで着替えることができます。

衣装に着替えるだけではなく、簡単なメイクやアイテム装備などもできるので、パークに来る前からコスプレすることに抵抗がある人でも安心して変身することができます。

 

フル仮装を楽しむためのポイントは、やっぱり衣装選びが肝心です。

衣装にはディズニーのコスプレ衣装などの専門通販で購入して、クオリティの高い衣装を身に纏い楽しむという方法と、自分でデザインして作った衣装で楽しむといった方法があります。

通販などで購入した衣装は、プロが作っているのでより本物に近いデザインで、そのキャラクターになりきるには最適です。

メーカーによってデザインなども違うので、より本物に近い豪華な衣装を選ぶならばメーカーにこだわることもポイントです。

≫≫≫ 大人のディズニー衣裳

 

通販衣装にするとパーク内の人と被ってしまうから嫌だという人は、自分でオリジナルの衣装を仕立てたりします。

初心者の場合は、失敗しないためにも衣装選びやメイク方法もしっかりリサーチしてから臨むことをおすすめします。

スポンサードリンク

 

ディズニーハロウィンの仮装のルールを教えて!

楽しみがいっぱいのディズニーハロウィンですが、ただ単に仮装して楽しめばよいというわけではありません。

その中にはちゃんとルールが存在することを認識しておかなければなりませんね。

基本的なルールとしては、まずフル仮装ができる日以外の仮装は禁止なので、しっかり仮装可能日をあらかじめ知っておかなければなりません。

ディズニーハロウィーンイベント自体は9月8日から11月1日までの期間ですが、ディズニーランドでフル仮装ができる日はそのうちの9/8(火)から9/14(月)と10/26(月)から11/1(日)までの間の期間です。

ちなみにディズニーシーでは9/15(火)から9/17(木)と限られています。

フル仮装目的なら確実にこの仮装可能日を狙って行かなければなりません。

ただし、小学生以下のお子様の場合は、期間中はずっと仮装での入場ができるようになっています。

 

仮装できるのはディズニーアニメのキャラクターのみ。

ディズニーキャラ以外の仮装は一切禁止です。

そして最もうっかりミスしてしまいがちなのが、メイクの方法です。

フル仮装といっても顔がわからなくなるほどのメイク(白塗り、付け髭など)は禁止されており、長いスティックなどの危険なアイテムの持ち込みも制限されています。

そしてドレスを着る人が注意すべき点は、裾の長すぎる衣装や逆に露出度の高い衣装などは禁止なので、ドレスのスカートの丈やデザインには注意する必要があります。

これらのルールを守って楽しいハロウィンにしましょう。

 

ディズニーハロウィンの仮装で違反したら?

もしもうっかり違反してしまった場合、一体どうなるのか心配ですね。

違反した場合のパーク側の対応としては、入場を断る場合もあるそうです。

特にメイクに関してのルールに引っかかる人が多く、入場に時間も取られてしまうので気を付けなければなりません。

アトラクションによってはアイテムなどを預かられたりもすることがありますので、あらかじめ頭に入れておく必要があります。

ルール違反をして周囲の不快感を煽ると、パーク内で係員に通報されたりすることもあります。

違反を知らずにSNSなどに自分の仮装をアップした場合、ネット上で炎上してしまうケースがあるので気を付けなければなりません。

 

まとめ

楽しい仮装イベントにするためには、まずはしっかりルールが守れているか確認する必要がありますね。

公式サイトの下の方には、仮装をするにあたってのチェックシートが設置されています。

初めての場合はわからないことも多いと思うので、ぜひチェックシートを確認してからイベントに参加することをおすすめします。

≫≫≫ ディズニー・ハロウィン2015

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑