台風が日本の方向に曲がる理由。沖縄上陸が多くて東側が強い

公開日: 

台風

例年8月から9月にかけて圧倒的に多い台風。

毎年当たり前のように来ている台風ですが、なぜこんなにも日本には頻繁に上陸したり、通過したりするのか気になる方も多いと思います。

特に沖縄には勢力の強い台風が上陸するので、沖縄県民の方々も台風対策には特に気を遣い、そして本土から沖縄旅行に行く場合は台風の日を避けなければなりませんね。

スポンサードリンク

 

台風は強風だけではなく、土砂崩れや洪水などの他の災害も伴いやすい厄介な自然災害です。

では何故沖縄にばかり勢力の強い台風が上陸するのか。

そんな疑問や日本が台風に遭いやすい原因、そして東側ばかりが台風の勢力が強い理由について書き綴っていきたいと思います。

 

台風が日本の方向に曲がる理由。

南の方で発生した台風がそのまま水平に大陸の方へ進まず、何故か日本へ向かって曲がってくることを不思議に思っている人も多いと思います。

台風の進路が急に曲がるのにはちゃんと理由がありますが、その理由というのは一つだけではありません。

基本的に台風とは太平洋低気圧の外側に乗って流れるといわれています。

その太平洋低気圧のちょうど外側に日本が存在していることや日本の上空には偏西風と呼ばれる風が吹いていて、それに乗った台風は、そのまま北上することなく東へと流れて急なカーブをします。

その他にも地球が東に自転していることで、北半球では右方向に台風が曲がるコカリオの力と呼ばれる現象の影響などいくつもの理由が重なり合って日本列島へ急に曲がってくるようです。

一概にこれが原因という一つの理由ではなく、台風によって急に曲がる理由が違ってくるのですね。

それでは日本の中でも最も台風が上陸しやすい沖縄県について調べたことをご紹介していきたいと思います。

 

沖縄に台風上陸が多い理由?

前述でお伝えしたように、日本の上空にある偏西風と呼ばれる風などの影響で急に台風が曲がってくるということはご理解いただけたと思います。

スポンサードリンク

そのカーブ地点、つまり太平洋高気圧のちょうど外側あたりに位置するのが沖縄県で、進路がカーブにさしかかり動きが遅くなる上に沖縄の海はとても暖かいので台風の勢力がとても強くなることからより強力な台風が長く滞在するという現象がおきるのです。

移動速度の低下や進路がちょうど沖縄上空を通過するという位置関係から台風に遭いやすいというのは多くの方が認識しているものですが、海の温度の影響で勢力が増すというのは驚きました。

強い台風が長時間滞在することでそれなりに被害も大きいので万全な対策が必要ですね。

本土に住んでいる私たちからすると想像以上の強い台風に見舞われていることがよくわかりました。

沖縄旅行を計画する際は、必ず台風の進路をチェックしておくことが大切です。

 

台風の東側が強い理由。

台風は東側の方が強いという話をよく耳にしますね。

東側には太平洋高気圧があるので、東側の方が危険度が高いといった印象ですが、実際は東側の風が強いというわけではなく、進行方向の右側が雨風の影響を受けやすいのです。

台風は太平洋高気圧の外側に沿って移動しているので、右側がちょうど南東になることが多く、西側に比べ範囲も広いので東の方が危険であるという認識が高まっています。

進行方向の右半分は危険半円とも呼ばれていることからそれに位置することの多い東側が必然的に影響を受けやすいようです。

台風の進行によっては東側や南東側など風の強さや雨の強さや範囲が広い方角が変わってきます。

ですから東側というよりは、進行方向の右側と覚えておいた方がわかりやすいものだと思います。

 

また台風の目は反時計回り、そうすると進行方向の右側に南東の湿った空気が流れ込み、雨の量が多くなります。
台風の東側、進行方向の右側に雨の被害が大きいのもこの反時計回りのせいなのです。

とはいえ、西側が全く危険はないかといえばそういうわけではありません。

西側も危険はありますし、強く風が吹くこともあるので注意が必要です。

 

まとめ

「地震、雷、火事、おやじ」

まるで怖いものを羅列したように思えるこの言葉ですが、最後の「おやじ」というのはお父さんのことではなく台風のことです。

台風はかつて大山嵐(おおやまじ)と呼ばれていたことからそれが変化して「おやじ」という言葉になったそうです。

地震や雷、火事などの災害に並ぶ危険な災害です。

場合によっては命を落とす危険もあることからしっかり対策はしておきたいものですね。

そのためには、台風の進路や大きさなどをしっかり理解して、危険に備えるというのも知っているからこそできることです。

台風が発生して天気予報を見る時にはぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑