ディズニー夏祭りの楽しみ方を教えて!水対策と濡れる場所。

公開日: 

ディズニー夏祭り

夏休みに家族で遊びに行くなら?もちろんディズニー!というお子様も多いのではないでしょうか。

そんな多くの方々の期待に応え、今年もディズニーリゾートでは夏の特別イベント「ディズニーサマーフェスティバル」が開催されますね!

通称ディズニー夏祭り!

期間は7月9日~8月31日までと、夏休み期間はいつでも参加できるというとても嬉しいお祭りです。

スポンサードリンク

 

ディズニーの夏祭りといえば、今や恒例となっているディズニーの仲間たちによるダンスバトルや夏の暑さを吹き飛ばす散水パフォーマンスなどがとても楽しみですね。

今年初めてディズニー夏祭りに参加するという方々に向けて、サマーフェスティバルのダンスバトルの見どころや散水パフォーマンスの水対策、そして水浴びできる場所についてご紹介していきたいと思います。

 

ディズニー夏祭りの楽しみ方は?

ディズニー夏祭りの見どころはたくさんですが、まず注目して欲しいのがパーク内のデコレーションです。

ディズニーとはいえ、その夏祭りの雰囲気は「日本の夏」を感じさせるものが多く、歌って踊れる盆踊りとディズニーの魅力がコラボしたとても魅力的なものです。

夏を感じさせるスペシャルフードメニューや限定グッズなども見どころですが、やはり一番注目したいのは、夏祭り固有のパレードショーですね。

シンデレラ城の前で行われる「雅涼群舞」(がりょうぐんぶ)と呼ばれるメインのショーは、なんとディズニーの人気キャラクターたちが2チームに分かれて競い合うダンスバトルなのです。

公演回数は1日あたり3回と行われ、主にシンデレラ城のあるキャッスルフォアコート周辺で開催されます。

見どころはもちろんキャラクターたちのパフォーマンスですが、一体どのキャラクターがどのようにチーム分けされるのか気になりますよね。

チームは主に「雅絢爛・燦(みやびけんらん・さん)」チームと「涼舞疾風・翔(りょうぶしっぷう・しょう)」チームに分かれ、雅絢爛・燦チームにはドナルド、デイジー、チップ&デール、クラリスが参加します。

対する涼舞疾風・翔チームには、ミッキー、ミニー、グーフィー、プルート、マックスが参加してパフォーマンスを行うのです。

大好きなキャラクターがいる方を応援しながら一緒に踊りを楽しむというのがこのプログラムの一番の楽しみ方です。

もちろんたくさんの観客が集まり、その周辺を囲むことになりますが、ステージ前方には椅子席が設置されていて、数名は椅子に座りながらより近くでそのショーを楽しむことができます。

スポンサードリンク

今年から椅子席は抽選で決まる制度になったため、抽選で当たれば最前列で見られるというチャンスが巡ってきます。

椅子席とパレードの距離は本当に近いので、ぜひとも抽選に当たって椅子で観覧してみたいものですね。

 

ディズニー夏祭りは水対策が必要だそうですね。

ディズニー夏祭りのメインプログラム「雅絢爛・燦」の醍醐味といえば、ステージ上から散水されるパフォーマンスです。

キャラクターたちが踊る音楽に合わせて、時折水がボンと音を立てて観客に降り注ぎます。

とても派手なパフォーマンスなので、皆さん大喜びするものですが、中にはもちろん対策が必要な方々もいます。

水の量は大して多くなく、夏場なのですぐ乾き着替えなどは必要ないのですが、場所によっては多く振りかかるところもあるので、濡れたくない方はポンチョやレインコートで水対策を取る方もいます。

そして何より防水機能が搭載されていないデジタルグッズを使用する方は注意が必要です。

携帯、スマートフォン、デジカメ、ビデオとステージ上を撮影する上で、それらの機器を頭の上に構えていると降り注ぐ水によって濡れてしまう恐れがあります。

その水対策のために、透明のビニール袋などでデジタル機器を保護したり、防水加工のものを使用したりとそれぞれ工夫が必要です。

傘の使用は禁止されているので、その他の方法で機器を守りましょう。

 

ディズニー夏祭りで濡れる場所の情報を!

そこで気になるのが一体どの辺りが一番濡れるのかということですね。

イベント中一番水が多くかかる場所は、シンデレラ城前の椅子席が設置してある中央観賞エリア周辺です。

多いと言っても小刻みに散水される水が一瞬雨のようにパラパラっとかかる程度ですが、積み重なればそれなりに濡れるので椅子席周辺で観賞する場合は水対策を視野に入れておかなければなりません。

その他の場所は風向きによってかかったりかからなかったりと、その日の風で左右されますが、比較的次に多く水がかかるのは、中央観賞エリアの反対側です。

散水に不安要素がある場合は、それなりの準備をおすすめします。

 

まとめ

その他にもキッズイベント「おんどこどん」などのプログラムもあり、大人から子供まで幅広く楽しめる夏祭りです。

おんどこどんでは日本特有の盆踊りをディズニーバージョンで見られることからここでしか体験できない貴重な世界観に浸れます。

暑い夏の涼しいイベントとして、ディズニー夏祭りはかなりおすすめなので、この夏はぜひ足を運んでみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑