成人式の振袖姿で前撮りする時期は?気を付けることとコツを教えます!

公開日: 

成人式 振袖の前撮り

一生に一度の成人式。20歳の記念に、振袖姿を写真におさめる人は多いことでしょう。
とはいえ、写真スタジオで当日に写真を撮るなんて、ハードスケジュールすぎますよね。
今回は、そんな成人式の前撮りについて、スポットを当ててみましょう。

スポンサードリンク

 

成人式の振袖姿で前撮りしたいが時期はイツが良い?

成人式の振袖を前撮りする場合、時期はいつがいいのでしょうか。
実は、成人式が終わった直後から、次の成人式の振袖レンタルは始まっているんです。
ですので、前撮りもこの時期から可能ってわけなんですね。

ですが、何もそんなに慌てて取らなくても・・・と思いますよね。
慌てなくてもいいですが、おすすめは、5月あたりです。
理由は、気候がいいので、屋外での撮影も天気にあまり左右されません。
また、寒くもなく暑くもないので、体に負担がかかりませんね。
振袖は、着物を着なれない女性にとっては過酷ですから・・・。

 

ただ、スタジオで前撮りするだけなら、外に出ることがなく気候にあまり左右されませんよね。
ですので、2月は、スタジオが空いているようで穴場かもしれません。
8月は、スタジオ撮影とはいえ、真夏で暑いので、前撮りを避ける方が多いようです。
ですが、中には都会へ進学や就職した子供たちが帰省しているタイミングで前撮りすることも多いようで、予約がとりづらい場合もあります。

 

また、夏になると泳ぎに行ったりして、日焼けをする可能性があります。
そうすると、肌が黒くなってトラブルを起こす可能性だってあるんです。
ですが、5月であれば、日焼けもしていないですし、ベストな状態で撮影できそうですね。
写真スタジオによっては、前撮り早割キャンペーンをしているお店もあるので、お特に前撮りできるかもしれませんよ。

 

気候で言うなら、10月11月の秋であれば同じように過ごしやすいのでは・・・と思いますよね。
ですが、夏の日焼けがもどっていないかもしれません。
また、このころに前撮りする方は、かなり増えますので思うように予約が取れなかったりします。
さらに、10月は、秋の結婚式シーズンでもあり、11月は、七五三があるので、写真撮影の予約がますます取れなくなります。

成人式の数日前はどうかというと、当然繁忙期で、予約もとりづらく、ゆっくり撮影もできないようです。

以上のことを踏まえて、5月あたりの、早めの前撮りがいいのではないでしょうか。

 

成人式の前撮りで気を付けることは?

次に成人式の前撮りで気を付けることは、どんなことがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

まず、前撮りする前に、ヘアとメイク、着付けをしますよね。ですので、前開きのブラウスなどを着用していきましょう。
せっかく髪をセットしてもらったのに、かぶり物の服だと、服を脱ぐのが大変になってしまいますから注意が必要です。

アクセサリーは、なるべくはずして行きましょう。振袖を着るので、アクセサリーは、はずすことになります。

また、振袖は、かなり締めつけますから、撮影前の食事は、軽くすませましょう。
できれば、数日前から塩分を摂りすぎないように気をつけて、顔がむくまないようにしたいですね。

また、写真は記念に残るものなので、前日は、早めに就寝し、睡眠不足にならないようにしましょう。
目の下のクマや、吹き出物ができたら大変ですから・・・。

これらのことは、本番の成人式の着付けの際にも気を付けることですね。

 

あとは、ヘアや着付けで、こういう風にしてほしいという見本があれば、持参すると美容師の方がわかりやすいですね。

さらに、前撮りの時には、できれば家族の方についてきてもらうのがいいでしょう。
スタジオ内は、個人撮影禁止ですが、それ以外の場所で、家族の方にたくさんスナップ写真を撮ってもらうといいですよ。
貴重品なども持ってもらえますね。

もし、家族写真を記念に撮りたいなら、揃って家族写真も撮ります。
こんな機会は、もうなかなかないのできっと一生の思い出になりそうですね。

 

成人式の前撮りのコツは?

最後に、成人式の前撮りのコツをご紹介します。

写真は、ずっと残ります。
ですから、最大に美しく撮ってもらいたいですよね。
2章でも言いましたが、前撮りの数日前から、食事や体調に気をつけ、肌コンディションも万全にしておくことがコツです。

さらに成人式の写真で、意外と目につくのが手です。
荒れた手や指先だと、せっかくきれいな着物を着てメイクや髪形もバッチリ決めても台無しです。
指先のケアも万全にしておくこともコツといえます。

当日の撮影時は、カメラマンさんのアドバイスを聞き、リラックスしてポーズをとりましょう。
成人式の写真は、全身もとるので、立ち方も気をつけたいものです。
コツは、足は少し内またにします。
背筋は、しっかり伸ばし、うなじから背筋をシュッと伸ばす感じにすると美しく見えます。

やはり、振袖を着ると、大和撫子のような気持ちになりますよね。
最高に素敵な写真を撮ってもらいましょう。

 

まとめ

成人式の前撮り、いかがでしたか?
成人式当日は、式があったり、友達と出かけたりと忙しいので写真撮影なんて無理ですよね。
その点前撮りだと、落ち着いて撮影してもらえますよね。
撮影だとちょっと緊張してしまいますが、記念撮影を楽しもうという気持ちで、リラックスできればいい写真がとれますよ♪
素敵な写真が撮れますように・・・。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑