白菜の美味しい料理のお勧めは?クリーム煮とかミルフィーユのレシピ

公開日: 

白菜料理

白菜の旬って、霜が降りる頃の晩秋から冬(11月頃から2月頃)ってご存知でしたか?
寒くなったこの季節は、鍋がおいしい季節です。
今回は、白菜のおいしさを最大限に引き出すレシピをお教えしましょう♪

スポンサードリンク

 

白菜の美味しい料理、何がお勧めですか?

白菜が旬の季節になると、みずみずしい白菜が1個まるごとお買い得で店頭に並んだりします。
喜んで買うのですが、意外と余って冷蔵庫に入れて、レシピに悩む・・・なんて方多いのでは?
できれば、短期間でいっぺんに使いたいですよね!

白菜をたくさん消費できる美味しい料理ってどんなものがあるのでしょうか。
定番で思いつくものと言えば、お鍋に入れたり、八宝菜にしたりですが、白菜そのものがくせがないので、いろんな料理に利用できる万能選手なんです!
では、おすすめの具体的なレシピをご紹介しちゃいます☆

白菜ロール:ロールキャベツって定番ですが、白菜で作ると甘くて、おいしいんですよ!
今回ご紹介するのは、中のお肉の半分を豆腐で作ってあっさりと和風に仕上げています。
 
材料(2人分)合びきミンチ 200g
木綿豆腐   1/2丁
ニンニク   1かけ
塩      小さじ1
こしょう   適宜
ナツメグ   小さじ1/3
白菜     400g
コンソメ   1つ
水       300cc
 
1.豆腐を水切りして水分を出します。
2.ミンチと水切りした豆腐、ニンニクを混ぜます。
3.塩、こしょう、ナツメグを入れてさらに混ぜ、冷蔵庫で寝かします。
4.白菜をしんなりするまでゆでます。
5.茹で上がったら水にさらします。
6.白菜で、先ほどこねて寝かした肉を俵型にして巻きます。(大き目の白菜は、1枚で、小さめの白菜は、2枚重ねて巻きます。)
7.最後まで巻いたら、反対側を肉の中に押し込むと、爪楊枝で止めなくても大丈夫です。
8.コンソメと水を入れ、弱火でコトコト20分煮込みます。

 

白菜のあんかけ:寒い冬にぴったり!ごはんの進むおかずですよ♪材料 (2人分)
 
白菜  4枚
人参  4センチ
ばら肉  100g
ほうれん草   少々
玉ねぎ  1/4個
醤油   大さじ2
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
生姜  少々
水    200CC
片栗粉 大さじ2
 
1.小口に切ったバラ肉・みじん切りした根生姜をフライパンで炒めます。
2.軽く火が通った頃千切りにした白菜・輪切りの人参・スライスした玉ねぎを炒め水・醤油・酒・みりんを入れ茹でたほうれん草を入れ煮込みます。
3.水・片栗粉大さじ2づつ入れ溶いたら鍋のふちから注ぎ入れます。

 

白菜の浅漬け:白菜の漬物ってとーってもおいしいですよね!カンタンにできるレシピをご紹介しましょう。
 
材料(1/4株分)

白菜  1/4株(600g~700g)
塩   白菜の重さの3%
赤唐辛子(小口切り) 適量
ニンニク(スライス) 1かけ
漬け物用昆布     適量(2~3g)
 
1.白菜をさっと洗って水気を切ります。
2.根の部分を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。
3.漬物容器に入れます。
4.白菜の重さに対して3%の塩を加えます。
5.手で塩を全体になじませます。
6.白菜の重さの3倍の漬物石をのせ、半日おきます。
7.水が上がったら、白菜を軽く搾り、別の容器に移します。
8.唐辛子、ニンニク、昆布を入れます。
9.箸でかき混ぜ、味がなじんだら食べごろです。
ニンニクは、風味づけなので、食べるときは取り除きましょう。

スポンサードリンク

料理 白菜のクリーム煮の作り方?

次にかんたんにできちゃう白菜料理、クリーム煮をご紹介します♪
白菜のクリーム煮って、鶏がらスープを使えば中華風になるし、コンソメを使えば洋風になります。
フライパン一つでできるし、何といっても寒い冬に、ハフハフしながらいただいたら栄養満点!体も芯から温まって、最高!!

今回は、中華風の白菜のクリーム煮をご紹介しちゃいます。

・材料 (4人分)

白菜    1/4個
ベーコン  150g(豚こま切れ肉や、鶏肉、ホタテや鮭などでもおいしくできますよ♪)
しめじ    120g
オリーブ油  大さじ1
ホワイトソース 適量(面倒なら、薄力粉大さじ3と牛乳500ccをそのままいれちゃいます)
塩?こしょう  適量
水溶き鶏ガラスープ  大さじ1(水50cc)
白ワイン    大さじ2

・作り方

1.鍋にオリーブ油を引き、ベーコン、しめじをさっと炒めます。
2.白菜を入れます。
3.水溶き鶏ガラスープと白ワインを入れます。
4.ホワイトソースを入れてフタをして弱火で5分程度煮ます。
5.フタをあけて適度に混ぜ、再度フタをして約15分弱火で煮ます。

ホワイトソースを作る手間を省くなら、2の後に、弱火にして薄力粉を薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなり、具材となじむまで炒めたら、牛乳と水溶き鶏ガラスープを入れます♪

鶏ガラではなく、コンソメにして仕上げにとろけるチーズを上からのせても絶品ですよ♪

クリームシチューとは、またちょっと違ったおいしさが楽しめちゃいます。

 

料理レシピ 白菜のミルフィーユ!

味の素「ほんだし」 のCM でおなじみの、豚バラと白菜の重ね鍋、いわゆる白菜のミルフィーユ鍋。
CMの中で、小栗旬さんがおいしそうに白菜を食べるシーンを見て、この料理を作った方、多いのではないでしょうか?

ここでは、この白菜のミルフィーユのレシピをご紹介しましょう♪
土鍋にたっぷりの白菜と、豚肉の入ったこの料理は、寒い冬にぴったり、栄養満点です☆

・材料(4人分)

豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/2株(1000g)
顆粒和風だし 大さじ2(18g)
A 水 カップ6(1200ml)
A しょうゆ 大さじ2
A 塩 小さじ1/2
長ネギ 適量

・作り方

1、白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねます。
鍋の高さに合わせて(約5cm幅)に切り、鍋のフチに沿って敷き詰めます。これを3~4回繰り返します。

2、顆粒和風だしをまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかけ、沸騰したらフタをして煮ます。

仕上げに長ネギを適量のせます♪

こちらの動画は、真中に豆腐が入っていました。白菜と豚バラ肉をぎっしり敷き詰める以外に、豆腐を真中に入れてもおいしいですね☆

 

まとめ

白菜にスポットを当ててみると、定番のお鍋や八宝菜だけでなく、いろんなメニューを楽しめそうですね。
この冬は、是非白菜を活用して、おいしい白菜を味わってみませんか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑