昭和記念公園の花見の時期。場所取り時間と駐車場の混雑状況

公開日: 

昭和記念公園 花見

もうすぐお花見の季節がやってきますね。

我が家は毎年恒例のお花見を、家族みんなで楽しんでいます。

おじいちゃんやおばあちゃんも、孫たちといっしょにお花見に出かけられるのを楽しみにしてくれています。

都心から少し足を伸ばし、東京郊外の昭和記念公園でのお花見の情報をお伝えします。

スポンサードリンク

 

昭和記念公園の花見の時期は?

昭和記念公園は、東京都内でも人気のお花見スポットです。

昭和記念公園は、立川市と昭島市に広がる広大な国営公園なんです。

その広大な敷地内には、たくさんの桜を見ることができます。
(ソメイヨシノやサトザクラ)

なんと、約1500本の桜が咲き誇るそうですよ。
ソメイヨシノをはじめ、サトザクラ、他約30種類もの桜が咲くため、開花時期に少しずれがあり、昭和記念公園では、少し長めにお花見を楽しめます。

昭和記念公園のお花見の時期は、例年、3月下旬から4月下旬頃となっています。

 

開花予想としては、3月25日頃で、
ソメイヨシノの一番の見頃は、4月初旬です。
私の予想では「4月1日~3日」がベストだと思います。
でもサトザクラは遅れて咲きますので、その後4月中旬から下旬ころまで楽しめます。

お花見の時期に合わせて、昭和記念公園ではフラワーフェスティバルが開催されます。
スタンプラリーやガイドツアーなど、楽しいイベントもありますので、家族みんなで楽しめそうですね。

<フラワーフェスティバル開催予定> http://www.showakinen-koen.jp/event-calendar/
2016年3月17日(木)~5月22日(日)国営昭和記念公園管理センター
〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751
又、この時期に瀬戸豊彦写真展「国営昭和記念公園と東京の桜」もありますので、紹介しておきます。日時 3/30(水)~4/12(火) 9:30~17:00
場所 国営昭和記念公園 花みどり文化センターギャラリー4、5
参加方法 自由観覧
料金 無料
協力 写真家 瀬戸豊彦

 

昭和記念公園の花見 場所取りするのに良い時間は?

さて、そんな人気の昭和記念公園でお花見をするために大切なのは、場所取りですよね~。

昭和記念公園のお花見の場所取りに適した時間は何時頃なのでしょうか。

そもそも、昭和記念公園の営業時間は、9:30から17:00頃となっています。

そうなんです。昭和記念公園は、いつでも自由に入れる公園ではないんですね。

入園料もかかりますよ。大人 410円
小中学生 80円
シルバー 210円(65歳以上)ちなみに駐車料金は以下のとおりです。大型車 1750円
普通車  820円
原付・自動二輪車 260円

というわけで、場所取りをする時間は、早くても朝9:30の開園時からということになりますね。
でも、混雑時の朝いちばんには、券売機で入場券買うのに20分ほど並びます。

昭和記念公園は広いので、朝9:30の開園と同時に入園すれば、それなりに好きな場所を選ぶことができると思います。

そんなにあわてなくっても・・・目的地の場所へ行くのにも10~15分ほど歩きますから。

 

そんな広い昭和記念公園は、森のゾーン、広場のゾーン、水のゾーン、展示施設ゾーン、みどりの文化ゾーンと、5つのゾーンに分かれています。

お花見をするならどこが良いかというと、広場のゾーンにある「桜の園」がいいですね。

「桜の園」で場所取りしましょう。

公園内には、売店もあるし、カフェやレストランもあります。

売店については、お弁当系はあまりないので、
お弁当がいいなという方は持参した方がいいです。

 

また、公園内にバーベキューガーデンもあるんですよ。
バーベキューガーデン周辺は桜は少しみたいですが、
バーベキューを楽しんだ後、お花見散策に出かけるというプランでもいいかもしれません。

昭和記念公園のバーベキューガーデンは、手ぶらでOKです。
材料は現地で購入でき、器材もレンタルできます。

例えば、炭火焼レギュラーコースですと、お肉・シーフード・野菜・焼きそばのセットと器材一式レンタルで1名3400円となっています。

なんと、生ビールサーバーも借りれちゃうんです。
アサヒスーパードライの樽生セット(10L)で、12400円です。
大勢で楽しむなら、これもアリですねぇ♪

バーベキューガーデンは、受付開始から4時間利用できますよ。

ぜひ予約してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

昭和記念公園の花見の時期の駐車場情報

駐車場待ちの渋滞が発生します。桜の時期の土日は、午前中早めに行きましょう。

駐車場は3つあって、一番大きな駐車場は、1,700台入るし、混雑すれば臨時の駐車場も開放するので、係員に従ってくださいとのこと。(電話で確認しました)
ちなみに、駐車場の開場時間も、園の開園時間と同じだそうです。

昭和記念公園は、JR青梅線の西立川駅からすぐですので、電車での来園がおすすめですよ。(立川駅からは歩いて10分)

平日は駐車場は、大丈夫です^^

昭和記念公園の場合は、駐車場の混雑の状況も気になりますが、園内の混雑状況を!

 

昭和記念公園の花見 例年の混雑状況

さて、お花見というと気になるのは、その混雑状況ですよね。

昭和記念公園のお花見シーズンの混雑状況はどうでしょうか。

昭和記念公園は、なんといっても東京ドーム39個分の広さを誇る広大な公園です。

ですので、たくさんの人が訪れたとしても、混雑で歩くのも大変・・・なんてことはないと思って大丈夫ですよ。

そりゃ平日の方がゆったりとお花見できるのは言うまでもありませんが、休日でも、不快なほどギュウギュウに混雑しているというわけではありません。

広いっていいですね~♪

 

そう、園内は広いんです。
なので、レンタサイクルやパークトレイン(バス)もあるんですよ。

パークトレインは小さいお子さん連れの家族には嬉しいですね。子供たちも「あれ乗りたーい!」と言いそうです。

また、たくさん歩くのは大変なおじいちゃんおばあちゃんといっしょにお花見に出かける場合も、パークトレインを上手に利用するといいですね。

大きい子供たちなら、いっしょにレンタサイクルを利用して広い園内を楽しみ尽くすのもいいですよね~。

公園内のこどもの森では、不思議な体験ができたり、よく観察しないとわからないようなヒミツなどもあり、子供たちも存分に楽しめます。

 

まとめ

今年もお花見、楽しみですね~。
この季節になると、ワクワクソワソワしてしまいます。

晴れ渡る空の下で桜を眺めていると、なんとも幸せな気持ちになるのは、やっぱり日本人だからかしら・・・♪

今年は小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめる昭和記念公園で、ゆったりとお花見を楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑