札幌雪祭りツアーで関西発の情報を!料金は格安で行きたい!

公開日: 

札幌雪まつりツアー

札幌雪祭りって、一度は行ってみたいお祭りですよね。
人気の祭りだけに、値段も跳ね上がっていそう・・・
でもなるべく予算を抑えて、格安で楽しみたい・・・そう思う方も多いのではないでしょうか?
今回は、関西方面から札幌雪祭りツアーに参加したい!そんな方に向けてとっておき情報をお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

札幌雪祭りツアーで関西発の情報を!

はじめに、関西発の札幌雪祭り ツアーについて、スポットを当てていきましょう。

まず札幌雪まつりの2016年の日程は?

大通会場・すすきの会場;2月5日(金)~2月11日(木・祝)

つどーむ会場;2月5日(金)~2月18日(木)です。

そもそもツアーのいいところは、自分たちで行くのと違って、宿泊先や、食事、見学するところをあらかじめ用意してくれている所です。
自力で行くとなると、思わぬハプニングに遭遇したり、予想外のことがおこりがち・・・。
でもツアーなら安心ですよね。少し自由が少ないけど、団体行動することで、安心安全に旅行できちゃうってわけです。
添乗員さんがついているツアーなら、いろんな説明も聞けますよね。
自分で飛行機のチケットや宿泊先を探すっていう手間も省けちゃいます。

関西発のツアーは、各旅行会社さまざまなプランを展開しています。
家族でツアーに参加するなら、雪祭りと、旭山動物園見学のプランだと子供さんが楽しめそうです。
旭山動物園は、日本で二番目に入場者数の多い、有名な動物園ですから、是非よっておきたい場所ですね。

 

それと、子供さんがいるなら、流氷観光砕氷船「おーろら号」または、「流氷ガリンコ号」にのって、流氷を砕きながら進む船に乗船するっていう貴重な体験もさせてあげたいところです。
せっかく札幌雪祭りで、冬の北海道に行ったのだから、流氷の中を船で行くというプランもおすすめです。

さらに、札幌雪祭りと同時期に、下記のお祭りも開催されているので、セットになったツアーもあるようですよ。

層雲峡氷瀑まつり : 開催期間:2016年1月23日(土)~2016年3月27日(日)
旭川冬まつり : 開催期間:2016年2月6日(土)~2016年2月11日(木・祝)

このように、ツアーだと、札幌雪祭りだけでなく、他の楽しみ方もセットでついてくるので、いいですよね。
旅行会社は、旅行のプロですから、皆さんが楽しめるようなプランを盛りだくさんで用意してくれています。

関西発の場合は、伊丹空港や関西空港、神戸空港などから羽田空港乗り継ぎで、札幌千歳空港まで飛行機で行くツアーが多いようですね。

スポンサードリンク

 

 

札幌雪祭りのツアー料金はどのくらいでいける?

次に気になるのは、札幌雪祭りツアーの料金です。

関西発でツアーの内容や出発日によって、料金にばらつきはあるのですが、2泊3日で平均して1名28,000円くらい~のようです。
何でもそうですが、ツアーでも上をみればきりがない・・・といったところでしょうか。
人気の札幌雪祭りツアーだけに、料金は高めなようです。
人気の場所と時期に宿泊先や、飛行機のチケット、見学する場所など、自分であれこれ探したりプランを練る手間を省けるので、少々の割高感は仕方ないのかもしれません。

さらに、個人でツアーに参加せず宿泊先を探してもわかると思うのですが、札幌雪祭りの時期は、どこの宿泊先も高い料金設定になっています。

ですが、ツアーでの宿泊先や、プラン内容によって料金も選べますから、御自分たちのニーズに合ったプランをお早めに予約して下さいね。

 

札幌雪祭りツアー 格安で行きたい!

最後に札幌雪祭りツアーを格安で行こうとなると、宿泊先のランクを抑えたツアーがおすすめです。

結局、料金を下げる部分って、宿泊先や、出発日などになってくるからです。
また、添乗員がついてくると、その分人件費がかかりますから、割高になりますが、添乗員なしだと料金も抑えられます。
そのぶん、フリータイムが長いので、自分たちで自力で行動する必要がありますが、自由なので気楽かもしれませんね。

下記に格安プランをご紹介しますね。
こちらのツアーは、複数の宿泊先の中から、宿泊先を選べるようになっています。
ですので、割安のホテルを選べば、料金を抑えられるというわけです。

>>> 北海道ツアーズ 

>>> 阪急交通社

いろんなツアーがあるので、料金を落す部分をしっかりと把握していれば、格安ツアーに巡り合えますよ。



まとめ

札幌雪祭りは、人気の祭りですし、開催期間が短いということで、来場者が短期間にどっと押し寄せ、料金も割高になってしまいます。
そんな中で、賢くツアー選びをすることで、少しでも料金を抑えて、旅行できるといいですね。
また、余談ですが、最近は地球温暖化で、雪が昔ほどないそうです。
主催する方々も、大変な苦労をされて雪祭りをしているようです。
そんな影の苦労を思いながら、雪の像を見れば、また感動も倍増するような気がしますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑